2020/6/28

おたんじょうび  日々の泡(日記)

金曜日は嫁@パンダのおたんじょうび♪
お祝いを下さった皆様、ありがとうございました<(_ _)>

Twitterに書いたけど、こっちにも(笑)。
毎年SNS上で騒ぐバカ夫に、嫁は「何もしなくていい。ともかく派手に騒がないで」
と言いますが、そうは行きません。
オレはこの日とヨモちゃんのお誕生日を楽しみに1年を生きてる!(゚゜)\バキ☆

プレゼントも要らんとのお達しが出てたけど、
何もしないのも寂しいので上野でパンダのスノードームを購入してプレゼント。
誕生日まで待てずに、前日に渡すボクに嫁は苦笑(^_^;。
クリックすると元のサイズで表示します

誕生日は、ご飯もケーキも嫁自身で用意(^_^;
オレ、何もしてないですね。頼りない夫でスマンね<(_ _)>
ケーキにヨモちゃんはドキドキ(T▽T)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

昨日のお休みの晩に改めてお祝い。
嫁が「肉も魚も食べたい!」と言うので近所で魚と串焼きの盛り合わせをゲット。
どちらも最高に美味!嫁@パンダは美味しいのが嬉しいのかニコニコしてる。
この人はホント旨そうに食べる。そこがイイ♪
クリックすると元のサイズで表示します

毎日、一緒に暮らしていて嫁を観察してる。
嫁はホントオモシロい。朝「おはよう」と言う代わりに「シャーハ〜」と威嚇する(T▽T)
君(パンダ熊猫)は「熊か?猫か?」と問うと「パンダでしょ?」と答える。
このヒトには・・ホントかないません\(T▽T)/
ヨモちゃん、嫁は愉しいな。来年もこうやってお祝いしような☆

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2020/6/16


「また君に会えるのは いつのことになるだろう」(佐野元春「黄金色の天使」)

今日は友人(とも)が旅立った日。6年・・・6年が経った。

友人とは20年前に知り合った。
元春デビュー20周年でファンが考えたプレゼント企画を通じて出逢った。
他のMOTO友さんもそうだし、嫁@パンダともそこで出逢った(^_^;
元春の武道館ライブ後、友人と集まって話したあの日・・サイコーに楽しかった。

それからも交流は続き、嫁、他のMOTO友さんと一緒に楽しい時を過ごした。
友人は、とてもユーモアがある愉快な人だった。
そして友との話は刺激に溢れてた。
ずーっと、ゆるく楽しい付き合いが続くと信じてた。
それが・・・6年前に途切れた。突然、いきなり。

今年は元春デビュー40周年。あれから、20年経った。もう、20年だよ。
そして、6年が経った。もう6年なのか。まだ6年なのか。

元春40周年・・・一緒に祝いたかったな。
何より、もっと逢いたかった。もっと話したかった。
それが悔しいし寂しい。

でも、彼女(とも)は40thツアーもきっと来るはずだ。
オレが逢えなくても。

いつか、また逢えるかな・・ムリかな?
でも、忘れないし消えないし終わらない。

いつか何処かで。どうか・・良い旅を。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/6/12

discordman  日々の泡(日記)

まだ行けるさ 大丈夫 もう一度と やり直して」(bloodthirsty butchers「discordman」)

今週は、1年間取り組んできたJ-SOX対応の最終ミッション。
大過なく終わった。昨年みたいに関係者からの罵倒(笑)も無く問題なく終えた。
最後の段階で、多少スッタモンダあったがそれも想定内の範囲だ。
この会社で100%仕事が上手く行くワケがない。そんなの覚悟の上だ。

無事終わったけど、残ったのは疲れだけ。満足感も充実感もない。
決めた事を決めた通りやっただけ。何の進歩も成長もない。
過去、何度も変えよう壁を壊そうとしたが悉く撥ね返された。

それはオレだけじゃない。周りもそう。毎年の恒例行事、儀式を粛々と繰り返す。
終わったら忘れて、サッサと次にいく。
問題はあるが今すぐどうのこうのってワケじゃない。
忙しいんだから、そんなことゆっくり考えてるヒマは無い。
それで何が悪い?だって問題は起きてないんだから。間違ってない。
そう何も悪くない。何も間違ってない。
でも、それでイイのか?それで何が変わった?何が良くなった?
みんな顰め面で仕事して全然楽しそうじゃない。

いやオレも偉そうに他人を批判できない。
ぬるま湯に浸かって楽してるのはオレも同じ。
ぬるま湯、心地いい。楽だ。変える?良くする?
ムリムリそんな事しても誰も喜ばない。また非難されるだけ、だ。

仕事帰り、bloodthirsty buthersの「discordman」を聴いた。
「discord=抵抗する」ってこと。その名のとおりこの歌の中で吉村さんは叫んでた。
ぬるま湯をひっくり返し空気をぶっ壊し、唯、叫んでいた。
聴いていてオレも叫び声をあげそうになった。

20年経っても何も変えられない、何も良く出来ない。
そんな、でくのぼうに何か出来るのか。出来るワケがない。
でも・・・このまま終わるのは真っ平ゴメンだ。
ぬるま湯をぶっ壊そう。

ウチに帰ってから、もう1度大音量で「discordman」を聴いた。
ヨシ、来月から色々壊して行こう。先ずは身近な馴れ合いから変えていこう。
同じ道を繰返すのはもうあきた。
ぬるい空気に抵抗しよう。逆らっていこう。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/5/4

13年目のフールとクール  日々の泡(日記)

「暗い夜が いつか終わることを 信じてゆくのさ」(HEATWAVE「ガールフレンド」)
「わけもなく あてもなく暮らしてる 手に負えない このフール」(HEATWAVE「フールとクール」)

今日は父の命日。13年経った。
仕事優先で病床の父をロクに見舞わなかった自分。葬式で涙1つ流さなかった自分。
その後悔・慚愧は何年経っても自分の中に残っている。

父が亡くなった当時、HEATWAVE「Land of Music」をよく聴いてたな。
今年ヒロシの音楽からは離れたが昨日このアルバムを久しぶりに聴いて見た。
当時は色々刺さったが・・・今は特に何も感じない。淡々と聴いた。
以前はのめり込んで聴いてた「ガールフレンド」と「フールとクール」も冷静に聴けた。
聴き終った瞬間、涙は無く笑ってる自分がいた。

暗い夜・・別に終わらなくてイイし。悲しみとか悼みも大切な友人だ。ずっと付きあうし。
13年経っても・・・相変わらずオレはアホでバカだ。
アホで結構!バカ上等!しゃーねーじゃん、それがオレなんだから。
親父もしょっちゅう言ってたな「オマエはやっぱりバカだ」って。
ハイ、貴方の息子はバカです。スミマセンね V(^^)

何かスッキリした。来年は「Land of Music」もう聴かなくてイイな。
ヒロシ13年間ありがとな。このアルバムには色々助けてもらったよ。でも、もう卒業だ。

今日で親父の天国デビューから13年。にゃにゃん、今日は盛大にカンパイしようぜ☆

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ