2021/6/27

おたんじょうび〜パンダちゃん祭り🎵  日々の泡(日記)

昨日は嫁@パンダのお誕生日
午後はお散歩。そうすると街猫さんがどんどん出てくる。
恐るべし、嫁の猫力(T▽T)

嫁の希望で晩御飯は近くの回転寿司のテイクアウト。
ケーキも買ってお祝い。パンダちゃん祭り(゚゜)\バキ☆
このお寿司がとても美味しい!2人で旨い旨いとパクつきました(^^;
その後はケーキタイム。ヨモちゃんはケーキにドキドキ。
爆笑しました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

写真は「さいたまポーズ」を取る嫁@パンダ(因みに嫁は山形出身(笑))。
嫁は「ぐわし!」も「ウィッシュ」ポーズも取ってくれます。
このヒトはホント愉快でオモシロい\(T▽T)/
クリックすると元のサイズで表示します

ヨモちゃん。ウチは楽しいな。パンダちゃんはオモシロいな。
オレたちは最強の家族だ。

毎年楽しいこの日。今年も嫁とヨモちゃんのおかげで愉しく過ごせました。
2人とも、ホントありがとね☆
来年も再来年も、この日は旨いモン食って笑って過ごそうね💗
クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/6/16

紫陽花〜Friend ship  日々の泡(日記)

いつかまた 会えるかな  雲の先を気にしながら
いつの日か 会えるような 幻を見て一歩踏み出すさま
何処までも 何処までも つづく旅の隅で
いつまでも いつまでも 君のことで笑う
手を振りながら 離れゆく場所で 笑い合うさま(星野源「Friend ship」)

引用した星野源の歌。嫁@パンダが教えてくれて最近知った。
早速購入。お気に入りで毎日聴いてる。これ、イイ歌だな。
聴いてると・・・笑って・・・泣きたくなる

今日は友人が旅に出た日。7年経った・・・7年が過ぎた。
写真は白山神社の紫陽花。今週の日曜日に行って映した。
そういえば、7年前も「あの日」の後に此処に行って紫陽花を・・見た。
その翌年も同じく此処に来た。

最初の数年は逢えないこと、話せないことがどうしようも無く寂しかった。
これだけの年数を過ぎると「逢えない・話せない」は最早日常となった。

死は悲しい。でも「死=失った、消えた」はなんか違う。
「死」が終わりなんて誰が決めた?それ違うし、絶対違うし。

オレは死んだ人とも一緒に生きてる。死んでも終わらず生きてる。
友人はきっと3月の元春40アニバーサリー武道館に来たはずだ。
そして、何処かで大好きな絵を描いてるはず、だ。
オレが逢えていないだけ・・・だ。
逢えないのは寂しいが、それはそれでいい。
友人がどっかで楽しく過ごせていればいい。
友人と逢って話したとき、オレも嫁@パンダも唯、楽しかった。
それを思い出して笑えばいい。それでいい。もう、それだけでいい。

友人はオモシロく、おかしれーヒトだった。
だから、想い出して泣くのは、もうやめよう。
これからはヘラヘラ笑って想い出して生きて行くよ☆
な、ヨモちゃん🎵

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0

2021/5/4

14ねん  日々の泡(日記)

「僕らは出会いそしてまた別れる 叶わぬことにまみれてまた叫ぶ
日々生まれてゆく 新しい愛の歌が あなたにも聞こえますように」(寺尾紗穂「北へ向かう」)

「北へ向かう」は3年前、寺尾紗穂さんが父上のお葬式の日に生まれた歌。
昨年このアルバムが出てから、この歌を聴くとき自分の父を想い出す。

今日は、父の命日。14年経った。
何度も書いてるがオレは「良い息子」では無かった。
勉強もスポーツも仕事も何でも出来る兄、愛嬌があって誰からも好かれる妹に対して、
勉強もスポーツもダメ、何をやってもダメな取り柄が無い次男(オレ^^;)。
一流製薬会社で研究者として名を成した父にはオレはどんな風に映ってたんだろうか。
出来の悪い子として歯がゆかったのか。出来の悪い子ほど可愛かったのか。

大人になって東京に転勤になってからはロクに家に寄り付かず父ともまともに話さなかった。
嫁と結婚してからは帰省して和やかに話せるようになったが本音で話したことはない。
そうこうしてるうちに父は亡くなった。
父の葬式でも涙1つ流せない冷たい息子だった。最後まで親不孝者(ダメ息子)だった。

毎年、父の命日には父の位牌にお線香をあげて話しかけてる。
話しかけると父の「バカだなオマエは」の声が聞こえてきた。
でも、今日は・・・・・父の声は・・・聞こえなかった。
相も変わらずダメな息子を終に見放したか・・・・
それとも、いつまでも後悔してウジウジしてる息子を解放してくれたのか・・・

ワカラン・・オレにはどっちかワカラン。
その見分けもつけないくらい、オレは父を分かってなかった。理解してなかった。
どうしようもねーな(^_^;

ずっとアンタに恥ずかしくない大人になろうと思って生きてきた。
でも、どうやらそれはムリのようだ。相変わらずオレはダメでバカだ。
なら、思い切り生き恥さらしてみっともなく生きていくよ。
いつまで経ってもアンタには敵わん。ずっとダメ息子だ。

今夜はアンタが好きなワインで酒盛りしよう☆。
ヨモちゃん、一緒にカンパイ(完敗^^;)しようぜ🎵

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/4/3

キヨシロー70!  日々の泡(日記)

昨日はキヨシロー70歳のおたんじょうび。
おめでとう、おじちゃん🎵
クリックすると元のサイズで表示します

RCもソロも熱心に追ってない。でもHISは持ってる(笑)
嫁がタイマーズやLOVE JETS、三宅伸司さんのアルバムを
持ってるので音源は結構聴いてる。

キヨシローは、どんとイベントに出演してたので
セムシーズ(笑)もマントショーも布団ショーも見れた。
改めて聴くと声がイイ。
原田郁子「銀河」にコーラスで参加してるんだけど、
その声がホントに優しい。おススメ♬
そして、結構笑える歌が多い。
HISの「渡り鳥」「スキー」、LOVE JETS「安藤ロイド」、
タイマーズ「税」「偽善者」とか滅茶苦茶笑える。
だから昨今のキヨシローを政治からみ原発からみ「だけ」で語る風潮は好かん。
「COVERS」は素晴らしいがあくまでキヨシローの一部。
でも音楽雑誌も高齢の評論家も反権力・反骨ばかり語る。
分かり易い部分だけ大雑把にまとめて取上げて済ませてる。
寧ろ若いシンガーの方がキヨシローを多面的に楽しんでる。

オッサンのロックファンがよく語る
「現在のロックシンガーは政治を歌わないのはダメだ!」
「キヨシローを見習え、キヨシローに謝れ」にもウンザリ。
他人を批判するなら自分の言葉で語れよ。
キヨシローを利用すんじゃねーよ。
それ、キヨシローに失礼だ。何よりキヨシローの歌が可哀相だ。
人を殴るなら他人の手を借りるな。自分の拳で殴れよ。

面倒くさい世の中、偶に思う。キヨシローがいてくれたらと。
でも、それもダメだ。
良い齢した大人がいつまでもキヨシローにすがってんじゃない。
自分でやれ自分で変えろ。キヨシローも独りでそうしてた。
だから、キヨシローを祭り上げたり崇拝したり利用しない。
ただ、歌を聴いて笑って泣いて踊って楽しもう。
それこそがキヨシローへのサイコーのリスペクトになるはずだ。
ま、この文章もキヨシローを便利に利用してるね(^^;
ゴメンねキヨシロー。
そしてあらためて、おめでとうおじちゃん。大好きだよ💗

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/1/16

その街のこども  日々の泡(日記)

ボクは京都出身。
兵庫の大学(大江千里、トヨエツが出身(笑))に通ってた。
大学時代は友人と神戸の街でよく呑んだ。

明日は1/17。26年前、阪神淡路大震災が起きた。
当時、ボクは東京で働いてて震災の様子をTVで見た。
神戸在住の兄の安否が分からず、当時はオロオロしてた。
でも、京都の両親、神戸の兄の無事を知ったら後は関心を失った。
兄の無事を確かめに神戸を訪れたが、
荒れ果てた街の風景が怖くて・・2度と訪れなかった。
関西出身、神戸は学生時代の思い出の街なのに何もしなかった。
さっさと・・・忘れた。

16年経って東北震災が起きてボランティアで通う様になって
Heatwave、ソウルフラワーユニオン「満月の夕」を聴いて
ようやく、阪神大震災のことも考えるようになった。
あのとき、何もしなかった自分を悔いるようになった。
でも、未だに神戸にはいけない。いけてない。
東北には何度も行ったが、神戸に行くのは怖い。
未だに阪神大震災に対しては・・何もできてない。してない。

だから大好きな歌「満月の夕」も聴かなくなった。
何もしてない自分が1/17と3/11の日だけ
この歌を聴いて、何かした気になる、聴いたらサッサと忘れてしまう。
それは・・違う、絶対違う。

明日の1/17は日曜日だ。
実は去年、この日が休みなら深夜バスで神戸に行くことも考えていた。
神戸を訪れ歩き、追悼式典に参加することも考えていた。
残念ながらコロナで諦めたが。

今日の深夜BS・NHKでドラマ「その街のこども」が放映される。
明日、大阪十三シアターセブンで映画版が上映される。
https://www.youtube.com/watch?v=V0fpQFpgJYk

主演森山未来と佐藤江梨子は神戸出身で被災経験がある。
主人公2人は震災の被害を受けず震災後神戸を離れた。
その2人が15年ぶりに神戸を訪れて夜の街を歩く。
その姿に色々想った。
阪神大震災も東北大震災もボクは東京にいて何も失っていない。
でも、矢張り、それでも色々傷ついていたのだ。
この映画を見て、自分も傷ついたのだと。それを認めていいのだと思った。
(実際に被害を受けた方は怒るかもしれないが)

何度も見たドラマ。録画もしてる。でも今日も見ようと思う。
(深夜放送なので起きている自信は無いので・・録画して(^^;)
劇中、佐藤江梨子が演じる美夏はいう。
「(追悼式典に)それでも行かなアカンのです」と。

・・・ボクもそう。
このドラマ・・・ボクは見なくちゃイカン。見なくちゃダメなんです。

そして・・いつか・・いつの日か、神戸を訪れようと・・・思う。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ