2011/4/8

「ずっとアホだった」(オリジナル詩 笑)  コトバの杜

この明るい真夜中が永遠に続くと信じてた
山ほどあるデンキを使いたい放題、貪り漁ってた
エレキギターのうなり声が未来永劫聴けると思い込んでた
ネオンのきらめく夜・・・現在(いま)はもう見たくない

ずっとアホだった デンキが何処で生まれてるか?を知らなかった
ずっとアホだった 海辺の街の危険に想いを寄せる知恵もなかった
ずっとアホだった サマータイムブルースを聴いてもその先を見なかった
ほんとアホだった 都合の悪いニュースは見ないフリをしていた

この国の形は変わってしまった 元に戻れるかワカンナイ
安全です 影響なし 同じセリフを繰返す政府
ワケのわからない数値が飛び交ってる 
ワカンナイ ワカンナイ でもオレは今夜も暢気に酒を呑んでバカ笑い

ねぇ教えてよ この都市(まち)を離れて何処に行けばイイの?
家族(つま)がいる 猫がいる ウチがある 友がいる 仕事がある
ここから出たくはない どこにも行きたくない 逃げるのはイヤだ
ここで暮らして責任を果たしたい 何の責任か?はワカンナイけど

ずっとアホのまま 節電して偉人になった気分
ずっとアホなんだ 小銭を募金して善人気取り

ずっとアホだった 大人になっても知らないで済ませてた 
ずっとアホなんだ 自分だけは無事、生き残ると思ってる

ずっとアホなんです 明日は何とかなるだろう〜♪ と思ってる
ずっとアホなんだ   いつか笑える日が来るだろう

もっとアホになろう  もう流されたくはない 
今日はアホになろう  もう目はつむらない 明日はNOと叫ぶんだ
明日はアホをやめる この都市(まち)のリーダーを変えてやる

ずっとアホでいく 明日もここで生きていく
ずっとアホでいく   まだだいじょうぶ きっとだいじょうぶなんだから

ずっとアホだった ほんとアホだった これからもアホなんだ みんなアホでいく
ずっとアホだった ほんとアホだった これからもアホなんだ みんなアホでいこう

いつか かしこくなれる その日まで



今日、某シンガーが凄い事をやらかしたとか。投稿された映像はどんどん削除されたみたい。
ホントはこのブログにも載せたいところですが・・・
ボクは会社でコンプライアンス関係の仕事をしてるので
不正投稿された映像や歌詞の転載は差し障りが有ります(意気地なし^^;笑

ということでその歌に刺激されて「オリジナル詩(をい笑)」を書いてみました。(爆)
これは替え歌ではありません。「オリジナル詩」です。(゜゜)\バキ☆。(゜゜)\バキ☆
他にも色んな方の歌の歌詞が混ざってる気がするけど(^_^;

関係各位にご迷惑をおかけするようでしたら削除します。<(_ _)>

某シンガーの替え歌・・・あまり大騒ぎにならなければイイな。
昔キヨシローが言ってた。「替え歌の一つにいちいちめくじらを立てるな」って。
みんな、寛大になりましょうね(笑
0

2009/11/3

明日の記憶  コトバの杜

今週は仕事の合間に「明日の記憶」の原作本を読む。
作者は荻原浩さん。過去「神様からひと言」「メリーゴーラウンド」を読んだ。
軽い感じで読めて且つ最後はほろりとさせる「上手い作家さん」だ。

主人公は50歳。広告代理店の営業部長を努めるモーレツサラリーマン。
家庭よりも仕事が大事。でも家族も部下も仕事も大切にしている。

最近物忘れが酷い。俳優の名前、同じ会社のスタッフ、客先の担当者の名前を度忘れ。
頭痛も酷いため医者に行ったら「若年性アルツハイマー」と診断される。
主人公は悩み、会社に自分の仕事のことを隠し普通に働こうとする。
でも、お客の会社の場所を忘れたり会議をすっぽかしたり結局はバレテ左遷。
娘の結婚を機に会社を辞めて好きな陶芸に凝るが・・更に病状は進み・・・。

映画を見て大体の粗筋は知ってたけど主人公の感情のゆれが丁寧に描かれていた。
「仕事をほうりだすわけには行かない」そうやって主人公はがんばる。
でも会社は・・・別に主人公がいなくてもやっていける。それが現実。
それどころか・・・病を押して頑張った主人公を切り捨てる。
まぁそうだろう。会社は利益を出す場所。要らない社員は切り捨てて当然。

一方、妻は必死に主人公を支える。見捨てることなく。たった独りで。

主人公はやがて病気への向かい方、家族との在り方、何より自分について考え出す。
アルツハイマーについても・・受容れようとしはじめる。
「私自身が私を忘れても、まだ生命が残っている。そのことを初めて嬉しいと思う」と。

そして・・・最後、主人公は総てを忘れる。総ての記憶をなくしてしまう。

映画を見たとき。。ラストシーンがとても哀しかった。つらかった。
主人公は一番大切なヒトのことも忘れてしまった。それがたまらなかった。

でも・・この本を読んだとき・・別の感想をもった。
主人公は総てを忘れてしまったけど・・・
それでも・・最後・・・「一番大切なヒト」を見つけたのだ。
記憶がなくなっても見つけることができたのだ。

そう想ったとき、これはステキな話だと思えた。けっして哀しい物語じゃないと想った。

とても温かいキモチで読み終えました。今なら映画も別の感想をもてそう。
こんど、もう1度見てみよう。


今日、嫁と北千住にお買い物に行きました。
嫁はアクセサリーに興味を持った様子でしたが結局買わずじまい。
「クリスマスにプレゼントしようか?」と聞くと
「ホントに欲しいものは自分で買う。そうでもないものはおねだりする」
とのこと。嫁がかって「おねだりした」ことないので
「どういう風におねだりするの?」って質問したら

 「買え」「買い与えろ」とのこと!!!\(T▽T)/\(T▽T)/

>嫁。それは「おねだり」とは言わず「命令」って云うんですよ。
このヒトは・・・・ホントにオモシロいヒトです(^_^;
0

2008/8/2

阿久悠さん  コトバの杜

昨日、阿久悠さんの伝記ドラマが放映されてた。
阿久さん演じるのは田辺誠一。

阿久さんが歌詞を書いた数々の名曲は勿論知ってる。何たって昭和生まれですから(笑)

でもこうしてドラマで改めて見るとそのジャンルの広さにビックリ。
ピンクレディー、都はるみ、和田アキコ、ジュリー、KYON2・・なんでもござれだな。

そして歌詞が聴き取りやすい。無理やりウタにはめこんでない。
かつ・・・歌手やウタよりもコトバが目立ちすぎていない。
何ていうかケジメと品がある、そういう歌詞だと思った。

阿久さんというと思い出すのはシーナ&ロケッツとのエピソード。
鮎川さんがTVで阿久さんの特集を見て思い立って阿久さんにシナロケ
に歌詞を書いてほしいと依頼した。

阿久さんはこの依頼を大変喜び、数日で沢山の歌詞を書きあげ
鮎川家にファックスで送った。
鮎川さんが帰宅したとき、部屋中に歌詞が書かれたファックスが
とぐろの様に巻いていてビックリしたという。
そして、そこに書かれた歌詞のあまりの素晴らしさに時間をかけて
曲を作ったという

そうして出来上がったのがアルバム「ROCK ON BABY」。
ボクはこのエピソードは知ってたけどアルバム自体は聴いたことなかった。
でも嫁が持っていたので聴いてみました。

 「ロックの好きなベイビー抱いて可愛いママが行く」
 「まだまだ醜いこの世だけれど やがていつかまもとに変わる」
  (「ロックの好きなベイビー抱いて」)
 「都会のゲームは勝てないけれど地球と思えば勝負はわからない」
 「人生のゲームはB級だけど 人間らしさは絶対Aになる」
 「とっくに老いたおまえらと違って体の中に眠らないガキがいる」(ガキ)

すごいな・・・コレ。コトバが際立って強い。メッセージにあふれてる。
このコトバに力を得て鮎川さんのギターもシーナさんのコエもパワフル。
下手なロックの詞よりもよっぽどエネルギーがあるし・・・
且つ「夢」とか「希望」が確かにこの中にある。熱い魂がこめられている。

決して昔を懐かしむわけじゃないけど・・・
阿久さんが活躍した昭和・・未来は「夢と希望」に溢れてたと思う。
「なんとかなるさ」「楽しいことが待ってる」、そんなムードが確かにあった。
TVでは歌謡曲が鳴り・・スターって言うヒトも確かにいた。

90年代に入ってから・・・少しづつこういう楽観ムードが消えて言ったのでは?
歌謡曲はなくなり・・・スターも消えカリスマと呼ばれるヒトも増えて・・
夢や希望を語るより・・・痛みや悲しみを唄う歌が増えた。
(いや、個人的にはそういう歌が大好きだけど)

今、阿久さんの後を継ぐようなヒトっているんだろうか?
小室哲哉?つんく・・・いや違うな?
残念だけどこのヒトたちのウタは阿久さんほど後世に歌い継がれないだろう。

今でも街の至るところで音楽は溢れてるけど・・・
思わず口ずさんだり鼻歌で歌いたくなる歌は・・確実に少なくなった気がする。

昔は良かったなんて絶対云いたくない。
でも・・・オンガクでなくウタが溢れた、みんなが口ずさんでた
昭和って時代は本当に幸福な時代だったと・・・そんな気もする。

0

2008/3/17

「考える人への100の質問 81〜100」  コトバの杜

ようやく完結。2ヶ月かかりました(笑)
今回はかなり難問が多かった。

-------------------------------------------------------------
81.「ゆとり」って何ですか?
ゆっくり物を考える時間と精神的落着き。

82. 死刑は必要だと思います?
ウーン、必要だと思います。ただ・・自分が他人に
対してその裁断を下せないと思う。


83.「勇気がある人」ってどんな人ですか?
困難な状況に恐れを持ちつつも立ち向かえる人。

84. 男女の友情は成立しますか?
します。するでしょう。

85.「天国や地獄」は存在すると思いますか?
どちらも死後の世界でなく生きてるこの世の中に
あると思います。


86.完全に正しい事、又は悪い事ってあると思いますか?あるなら例を出してみてください。
「完全に正しい=人生は幸福であるべきだBYアラーキー」。
「完全に悪い=犯罪・戦争・いじめ・差別」


87.貴方のストレス解消法は何ですか?
嫁と話して美味しいモノ喰って酒を呑むこと。
オンガクを聴くこと、ライブに行くこと。


88. なんとなく気分が沈んだとき、どうしますか?

オンガクを聴く。祥子さん、Coccoの激しい曲。

89.貴方の労働間を教えてください。?

「幸福」の代償。真面目に誠実に責任を持って逃げずに。

90. どうしても相容れない人間がいたときの貴方の行動を教えてください?

実際、会社に何人かいます(笑)
なるべく目を合わさず口も聞かず最低限の接触に留めます。ホンネでは絶対話さない。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ