画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

袖すり合うも他生の縁

2008/11/19 | 投稿者: おいら

   
NHK朝の連ドラ「だんだん」の主題歌にもなっている

竹内まりやの新曲『縁(えにし)の糸』の歌い出しに

♪ 「そで ふりあうも 〜 たしょうのえん」 と 〜 ・・・ 

というフレーズがある。



だけど、昔、この諺は

 袖すり合うも他生の縁

が正しいと習った記憶が激しくあるんだけど。


そこで、ちょっと調べてみると

 袖振り合うも多生の縁

というのも正解だとされているみたい。

流石に「多少の縁」ではないけど(笑)

他生と多生はどちらでもいいような気はするけど...。

んー どうなんだろ?


これって 一所懸命 と 一生懸命 の関係のようなモノなのだろうか...。


  
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ