画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

遂に呪いが解けた!

2004/10/28 | 投稿者: おいら

大リーグのワールドシリーズは今回で100回目を迎えた。そして、アメリカン・リーグ覇者「ボストン・レッドソックス」が1918年以来、86年ぶりにチャンピオンとなった。日本の年号でいうと、何と大正7年以来となる。

凄い戦い方だったなぁ。
エンジェルスに3連勝。
ヤンキースに3連敗し、その後4連勝。
そしてカージナルスに4連勝。

○○○●●●○○○○○○○○

つまり14試合を11勝3敗!
ラスト8試合は全勝!

特にヤンキースとの4戦、5戦目は土壇場での同点、勝ち越しサヨナラ勝ちだったしね!
ホント、凄かったなぁ。


レッドソックスは1901年のア・リーグ創設時に誕生し、1903年の第1回ワールドシリーズを制したが、その後1918年に制した後に劇場経営で出した赤字を埋める為に1920年にベーブ・ルースをヤンキースに金銭トレードしてから「世界一」にはなれないでいた。

ベーブルースの愛称「バンビーノ」をもじって「バンビーノの呪い」と言われ続けて84年。その間1度も制覇できなかったレッドソックスに比べ、ヤンキースに移ったベーブルースはヤンキース在籍15年間でリーグ優勝7度、ワールドシリーズ制覇4度の立役者となったから、ボストンのファンは悔しかっただろうね。

でも今年「バンビーノの呪い」は解かれた。
もしかしたら、この呪いを解いたのはイチローだったのかも。


確かシスラーの最多安打って1920年に樹立されたんだよね。もしかすると、一緒に解いちゃったのかもね。偶然かなぁ…。

あぁ〜あ、これでMLBも終わりかぁ。
早く来い来い日米野球!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2004/10/30  9:23
 

大リーグのワールドシリーズ、ボストンレッドソックスがセントルイスカージナルスを4連勝でスイープして、優勝を決めました。 実に86年ぶりらしい!! 今頃ボストンはお祭り騒ぎというかもう街中パニックでしょうね。 松井、イチローの大活躍で今シーズンは楽しめまし... 




AutoPage最新お知らせ