画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

ペンションに泊まりました

2004/11/22 | 投稿者: おいら

クリックすると元のサイズで表示します

昨晩は、恒例の信州・原村にあるペンションに宿泊しました。
おじコン終了後、途中諏訪湖SAで軽く食事を取り原村に戻ってからは後夜祭となりました。
最近病院で内服薬が変わり、ずっと控えめにしていたアルコールでしたが、思わず麦酒2.5Lと焼酎1ショットと、久々にいっぱい呑んじゃいましたぁ。
そして、気がつけば時間は27:30(爆)
さぁ、そろそろ寝ないと・・・、ということになり散会。
そこで思い出したことが。確か睡眠前に飲む薬の1つはアルコールは駄目だったような…(マジ汗)
普段から いびき をかく傾向にあるのに、ましてや深夜までアルコールをたくさん呑んで、更にヤバそうな薬を飲んで寝ると、一体どのように変身するのか。そして・・・。

やはり、時々怪獣のような がー ごー が発生していたそうです。(滝汗)
同室だったMASAさん、本当にゴメンナサ〜イ。クリックすると元のサイズで表示します

更に、MASAさんによると一時無呼吸の状態になっていたような時もあったらしいです。もしかしたら「睡眠時無呼吸・・・」なのかもしれません。或いはアルコール+薬の影響だったのかも。来月の通院日のときに先生に恐る恐る聞いて見なければ。ヤバっ。


そして次の朝8:30に目が覚めると、天気は見事な快晴!
頭痛も吐き気も全く無く、朝食もしっかりと美味しく頂けました。
クリックすると元のサイズで表示します


折角信州まで来ているので、帰りは途中途中で写真を撮りながら上信越道回りで帰宅しようと、八ヶ岳横断道路でYAAさん号、ひろひろさん号とはお別れして、一路清里方面へ。

ところが、前方には大型ダンプが荷台満載でノロノロとどうにか坂を上っており、その後ろにはご年配の方が運転する高級日本車が続くという状況。暫くしてようやく追い越し可となり、前車が追い越し、うちの青鰤が続く。これで快適に走れる!と思ったのも束の間、前の車も遅かったです(涙)
その先ずっと追い越し禁止だし、かといって譲ってもくれないし...。
このペースだと上信越道まで辿り着くだけでもかなりの時間がかかりそう。そんなことを計算しだした時、ふと右手を見ると富士山が綺麗に見えているのに気づいた。ここで急遽、清里の手前から長坂方面へ戻るように進路を変え、富士山でも撮ろうかと。(^^)

コースを変更して快適に車を走らせていると、だんだん気温が上昇してきたのか、富士山の山頂付近霞んでくるし、当然車を走らせるほど高度も下がり。(T.T) …以下省略。
結局、長坂ICから中央道に乗り帰路につく事に。あ〜1枚も写真撮らなかった。(ぐすん)

でも中央道から見える山々の紅葉は綺麗だったから良しとしよう!
と、快適に走行していましたが、高井戸近くまでは極めて順調だったのに、急にナビが高井戸で降りろと指示を出す。あのとんでもない道に誘導する我がパナナビである。そう簡単には信用できない。このルート変更はかなり怪しいので念のため首都高の渋滞を確認して自ら判断した結果、ナビを無視してそのまま首都高に突入!と決定。
でも、その判断は間違ってました
結局新宿の手前、初台付近からはビタッと止まったりノロノロ転がしたりする進み具合に。この先、更に三宅坂、箱崎と渋滞は断続的のようでした。ナビ君から「だから降りろって言っただろ!偶には正しい指示も出すんだぜ(にやり)」と嘲笑われているような落ち込み感。
勿体無いが、新宿で降りていつもの裏道を駆使して環6へ抜け、首都高高松入口〜板橋〜小菅〜三郷〜柏というルートに変更して、どうにか都心部の渋滞区間は避けられました。でも首都高料金を2度も払っちまった(涙)

そして最後のトドメが柏を降りてから。
R16は上下線ともNAVI画面はまっかっかに点滅。R16と平行に向かう道はみんな混んでいる。やっぱり平日の夕方って凄いのね。利根川近くの広域農道へ出れば良いんだけど、給油したいし。
何て思っていたけど甘かった。抜け道使ってもノロノロでした。これじゃぁ普段使っているセルフの激安GS(ハイオク@118)迄辿り着くにはかなり時間がかかりそうなので、やむなく断念。仕方なく通り道にある数度入れた事があるENEOS(フルサービス)に立ち寄って給油してから、午後3時半無事帰宅しました。

今回の行程での走行距離 473.4km 給油量 42.59L 平均燃費 11.12km/L。
やはり都心通過時の渋滞が堪えたみたい。
そんなことより自宅でレシートを良く見ると・・・。

おぉぉぉ〜〜〜〜〜っ! ハイオク @129円!


ひょぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
もう絶対にこの店では入れるのよそう!

  クリックすると元のサイズで表示します



てな感じで、無事帰還しました。
今回もみなさん色々とお世話になりましたぁ。

あっ!YAAさんスミマセン。
麦酒・つまみ&移動時の精算忘れてました。

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ