画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

関越道〜北陸道〜日本海東北道

2011/5/21 | 投稿者: おいら@追楽

クリックすると元のサイズで表示します
父方の実家(新潟)で不幸があり、CTで行ってきました。
行きは空いていたこともあり、ゆったりとしたペースで、
そして帰りは今までの愛車と同等の速度で(^^;
登り勾配・下り勾配の状況が往路・復路では異なっているかもしれないけど、
燃費は行きと2km/L程度しか変わらなかった!

何よりも約800km走行しても余裕で無給油で戻ってこられるってのが嬉しい。
そして、そこそこの速度で高速道を巡航しても20km/L前後で走ってくれるようです。
勿論、アクセル開度にはある程度留意して、ラフな操作はしませんでした。
だからスポーツモードで一気に踏み込むと燃費計は10km/L割っちゃいます。
でも場合によっては一気に踏んで速度を上げ、アクセルを緩めて巡航体制に入る、
そういう運転の方が効率的な時もあるので、地形を先読みながら運転するのが良さそう。

だけど高速走行は苦手な部類なのかなあと思ってましたが、
まあターボ車のような圧倒的な加速力は無いけれど、
電動モーターのアシストもあるのか、
常識的な速度域であればパワーも全く問題なく、
レッドゾーン間近かまで吹き上がってくれました。
なかなかパワフルです!

流石にエンジンが始動して中回転(?)で回る速度域なので
ハイブリッド走行時に比べるとエンジン音が目立ちます。
個人的な感想としては、PGM-FI採用当初のホンダ・アコードのような音かな?
#所有はしていなかったけど、知人の車に乗せてもらった時にこのような音だったような
音質は好みがあるけど、音量としては特に問題ないというか普通だと思います。
タイヤによるロードノイズも、45タイヤなのでこんなもんでしょう。

それよりも、高速道路でもこの位の燃費で走ってくれるのはとても良いですね。
一般道はもっと効率良いので、信号のない区間が続くとかなりの燃費で走りそう。

CT200hという車はなかなか楽しい相棒です(^-^)


 
 

高速を走っていて、ふと・・・。
マフラー変えたくなってきちゃったなぁ(汗)
踏んだ時の音が・・・。




でも変えません(買えません)

  
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ