画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2005/1/13 | 投稿者: おいら

いよいよ「優しい時間」が始まった!
でも、初回の印象は正直 ん〜 と唸ってしまった。

現実離れしている面が凄く気になってしまって・・・。
例えば、
・いくら知り合いとはいえ医師が第三者に他人の病状を教えてよいものなのだろうか?
・店員を3名も雇って果たしてあの場所で商売が成り立つのだろうか?
・壊せ!と命じられた陶器を無断で生かして(他人に使わせて)良いものだろうか?
などなど…     

そして
・亡くなった妻との幻想の中でのリアルなやりとり
(回想シーンというよりは、毎回こんな感じで登場するのかなぁ)

と、初回はこんなところが気になってしまいました。
ちょっとアレっ?って、肩透かしというか、かわされた感じ。
でも、倉本作品だから絶対何かが込められているはずだから、また次週に期待!・・・かな。

そして少しだったけど美しい風景が拝めた。
恐らく「ジェットコースターの道」と呼ばれる美馬牛あたりの直線が写っていた。(と思われる)

クリックすると元のサイズで表示します

上から見るとこんなにアップダウンが激しい!
クリックすると元のサイズで表示します


そういえば窯元は、美瑛から白金温泉へ向かう道沿いにあるという設定だから、
白樺が大変美しい通称「白樺街道」の雪景色とか写るのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


さあ、果たしてこのドラマはいったいどのような感動を与えてくれるのだろうか。
もし感動がなかったら、泣いちゃうぞぉ
0




AutoPage最新お知らせ