画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2005/1/17 | 投稿者: おいら

阪神・淡路大震災から10年が過ぎた。
消防庁のまとめによると、以下のような凄い被害だった。
人的被害
・死者    6433人
・行方不明者   3人
・負傷者 4万3792人 (うち重傷 1万683人, 軽傷 3万3109人)
住家被害
・全壊 10万4906棟 18万6175世帯
・半壊 14万4274棟 27万4182世帯
本当に凄かった。そして今でも傷跡は大きく残されている。

あれから10年、建物などの器的な面では「復興」と言えるかもしれないけど、被災者の方々の心には未だ大きな傷が残っていると思う。今、まさにこれからという新潟県中越地区の復興には、ヒトの心のケアにも十分配慮して欲しいですね。


一昨年は北海道の十勝沖地震。昨年は新潟県中越地震。海外ではインド洋でのスマトラ沖地震。ここ数年、各地で大きな地震による災害の恐ろしさを思い知らされている。

クリックすると元のサイズで表示します
十勝沖地震の傷跡

関東だって他人事では無い。南海・東南海・東海地震の発生周期に入っているし、房総沖あたりの未発生地域も不気味だし、2005年もどこかで大地震が! それも関東近辺で! って思ってしまう。いつやって来るかわからない地震などの天災に対しては、出来る限りの準備をして自ら身を守るしかないですね。

うちは、念の為、「木耐協(http://www.mokutaikyo.com/200301/index.htm)」の無料耐震診断を申し込みました。また、とりあえずの策として、自宅内は箪笥などの家具と天井の間に全て転倒防止のツッカエ棒を装着しました。

でも地震により発生する火災も恐ろしい。
先日損保会社から地震保険の案内が来ていたが、地震が原因による火災には火災保険は効かないし、やっぱり地震保険にも入ろうか悩んでいます。(ちょっと割高な気がしちゃって… ^^;)

でも東海地震の警戒宣言が出された後には入れないらしいし、迷う。
地震保険に加入されている方って多いのかなぁ。

0




AutoPage最新お知らせ