画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2005/3/19 | 投稿者: おいら

写真ブログのカテゴリーを変更したんだけど、これが思ったより大変だった。(疲)
でも今のうちにやっておかないと後からではもっと大変になるので、思い切ってやっちゃいました。

今までのカテゴリーは「撮影カメラ」、それを「撮影地域」に変更したんです。
そして、その各々に「撮影カメラと撮影地を簡単に補記」しました。


  あ〜疲れたぁ...
    クリックすると元のサイズで表示します




「レイザーラモン住谷」見たさにTBSの「爆笑問題のバク天!」を始めから観てしまった... フゥ〜♪(爆)
0

2005/3/18 | 投稿者: おいら

明日の「ごくせん」を皮切りに、観ていたドラマが次々と最終回を迎える!
毎回この時期になると思うんだけど、最終回がいつも通りの60分枠(実際は50数分)だと「あぁ、視聴率が悪かったのかなぁ」なんて...。現に、連ドラで驚異の視聴率30%を記録した「ごくせん」は90分だし「救命病棟24時」「優しい時間」は+15分の拡大版。でも「みんな昔は子供だった」「Mの悲劇」などはそのままの枠。「みんな昔は子供だった」結構色々と考えさせてくれる良いドラマだと思うんだけど、数字の世界の定めなのか厳しいですねぇ。さて、月9の「不機嫌なジーン」は果たして延長はあるのか?

そんな中、なんと「金八先生」4時間スペシャル!
前編・後編各2時間を2週続けてという構成は有ったかもしれないけど、一度に4時間とは、こんな最終回は今まで記憶に無いかも。

ちょっと驚きました!

また観ていたドラマの最終回は録画してDVDに焼かなくっちゃ(^^)
0

2005/3/17 | 投稿者: おいら

今年は春先からデジタル一眼レフが熱い!

朝刊では、「コニミノ α-7」と「キヤノン EOS KissDigital N」が大きな広告を載せてPRすれば、折り込み広告の「ジャパネット たかた」では「オリンパス E-300」が凄い内容で紹介されている。

■ちょっとサイトで確認してみたらセット内容が凄い!
 http://www.japanet.co.jp/shopping/internet/inte04-16.html
    クリックすると元のサイズで表示します
 ・レンズセット(カメラボディ+ ZUIKO DIGITAL 14-45mm F3.5-5.6レンズ)
 ・純正望遠レンズ(ZUIKO DIGITAL 40-150mm f3.5-4.5)
 ・クローズアップレンズ
 ・純正セミハードケース
 ・フォトジェットプリンタ … これはプリンタを持っている人には不要だけど
こんなに付いていて価格は 109,800円 だとか。
「ジャパネットたかた」ってこの価格で更に分割20回払いで金利負担なしだから
月々の支払いって・・・5,500円弱?
更に、256MBのCFもオリンパスから貰えるらしい。 スゲッ(驚)

■他にも「ニコン D70」のWズームセットも載っている。

     クリックすると元のサイズで表示します
こちらもズームが2本付いているけど、ちょっとカバーする焦点距離が長すぎるな。
 ・28-80mm  → 42-120mm 相当
 ・70-300mm  → 105-450mm 相当
明らかに広角寄りが弱い。やはり 純正 18-70mm(27-105mm 相当)レンズが付く「レンズキット」の方がいいな。そうでないと、別にもっと広角寄りのレンズを買う事になるし。

■更に「キヤノン」からは「20D」「旧キスデジ」「キスデジN」が載っている。

    クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
やはり「キスデジN(レンズキット) 119,800円 分割20回払い」がお得かな。


■個人的には...
オリンパスのデジイチはダストリダクション機能がカメラに装備されているから、CCDへのダスト付着も他に比べれば少ないし、CCDサイズも 4/3型と独自のフォーサーズシステムを採用し、コンパクトなレンズ設計が可能など実にユニークな存在で、デジタル専用の一眼レフの規格としての今後が楽しみって感じがします。どうなるのか見守りたいですね。

気になる点は、通常のコンデジのCCD(2/3型、1/1.8型、1/2.5型、…)よりは遥かに大きいが、他社のデジイチの多くが採用する APS-Cサイズよりは小さく、35mmフィルム用カメラに換算すると 2倍相当の画角になってしまうということ。その分望遠効果は一層得られるのですが。

※ここでミニ情報!
 オリンパスのフォーサーズシステムは CCD(4/3型)の大きさは 17.3×13.0mm、その対角線は 約21.64mm ということになります。デジカメがメガピクセル機になった頃の CCD は 1/2.7型、そして現在のコンパクトデジカメで採用されている大き目の CCD は 1/1.8型。この「型」というのは CCD の対角線の長さを表していて、「1/2.7型 = 約 6.6mm」「1/1.8型 = 約 9mm(面積比 1/2.7型 の 約2倍)」くらいですので、このフォーサーズの大きさが何となくイメージできるでしょう。そして撮った画像の縦横比も同じく 4:3 なんですよね。
 一方、APS-C サイズは機種によって若干変わりますが、22.5×15.0mm(20Dの場合)とすると 約27mmとなります。また画像の縦横比は 3:2 になります。よく 35mm換算と称される 35mmフォーマットは 36×24mm で対角長は 約43.3mm という大きさです。
 ちなみに CCD の大きさが同じなら画素数が多いほど 受光素子(画素)1つあたりの大きさは小さくなるし、 その1つ1つの間隔(ピッチ?)も狭くなる為、ノイズを発生させる要因の1つになります。だから画素数だけでなく CCD サイズと画素数のバランスと映像処理方法(映像エンジンの性能)、そして採用している レンズ のトータルでそのデジカメの性能を評価する必要があるかと思います。


でもこの E-300 のセットのレンズ構成だと、35mm換算で 28mm-300mm がカバーされるし、更にクローズアップリングもあるので通常では十分なのでしょう。
問題は、その後にレンズ欲しい病にかかりそうな人ですね(笑) このフォーサーズ用のレンズはオリンパス純正のでさえまだ10本弱、レンズメーカーから出ているものも知っている限りシグマから2本と極めて少ない状況。CCD サイズが望遠側には有利な為、明るい望遠レンズを比較的安価な純正レンズで揃えられるのは大きなメリットですが、現時点での交換レンズ数を考えるとやはりキヤノン有利かなぁ。と、手前味噌だな(笑)


これからデジタル一眼への移行を考えている皆さん、さぁ いかがですか?
楽しいですよぉ〜 (^o^)丿

でもカメラを購入する場所は 「近所のカメラ専門店」が一番安心 できるんですよね。困った時には駆け込めますから... (^^;




でも、この通販価格はかなりお買い得だなぁ
0

2005/3/16 | 投稿者: おいら

今愛用している携帯電話は FOMA N2701 という機種。
もう DoCoMo の FOMAサイトの製品ラインナップにも載っていない。

クリックすると元のサイズで表示します

これは FOMA と mova が併用(しかも電波状態に応じて自動切替)出来る優れものなんですが、通話中に電話が切れないように電波状況が悪い場合は、圏内であっても感度が良好の方が優先されてしまう。また、一度 mova に切り替わると、 FOMA に戻るまでに結構時間がかかってしまう為、その間にメールを受信すると折角のパケットパックが活かせないという欠点もある。

そしてバッテリーの持ちも短めでそろそろ買い換えたいと思っているのだが、後継機は全く出る気配が無い。

901i では、従来の方法とは別の仕組みでデュアルで使えるような仕様発表がされていたので、発売を楽しみにしていたのだが現在頓挫しているらしく、901is でも間に合いそうに無いらしい。

そうそう、現在の最新機種の FOMA にアンテナが付いているモデルがあるけど、これが実はそのデュアル用のものだったらしいですね。だからハード面では各メーカー対応は出来ているそうで、あとはキャリア側のインフラの問題みたいです。(ショップの店員から教えてもらった情報なので真偽は?ですが ^^;;;)

今の機種に変えてからもう直ぐ2年、そろそろカメラ性能(動画)の良い機種に変えたいんだけどなぁ。今から FOMA(新規購入) + mova(現在の FOMA を mova固定 で使用) という2台体制にするのも癪だし、切替は手動になっちゃうし。

DoCoMo さん、頑張ってぇ〜。
0

2005/3/15 | 投稿者: おいら

ちょっくら 富士山の写真 を撮りに行ってきました!

今日の富士五湖付近の天気予報は「夜明けまでは晴れるが午前からずっと曇り」だったので、
昨晩ギリギリまで行くかどうか悩みましたが、もう既に予定を立ててしまっていたので
家でフテ寝しているよりかはいいかと、とりあえず「夜明けまでは晴れる」と言う
天気予報に期待して、前日「内P」も観ずに(爆)、早寝して出かけて来ました。

今回は下見を兼ねて向かったので、撮影ポイントになりそうな箇所から適当に何枚か...。
氷点下10℃前後という寒さだったので、殆ど日の丸写真で簡単に済ませてしまいましたが、
とりあえず何枚かアップしまぁ〜す。雰囲気だけは伝わるかと・・・。
※写真ブログには、もう少し違ったものを数枚掲載しました(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します
(日の出時の紅富士を狙ったのですが...)

クリックすると元のサイズで表示します
(日も上がり、やはり曇りでした)

いずれも山中湖(パノラマ台)より
[Canon EOS DIGITAL 1D MarkII で撮影]



山中湖湖畔へ降り、長池付近の様子(ガスが・・・)
クリックすると元のサイズで表示します
[Canon EOS DIGITAL 1D MarkII で撮影]

★昨年、写した時はこんなに青空が広がって綺麗でした
クリックすると元のサイズで表示します


一路、忍野を抜けて河口湖へ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
河口湖(猿まわし劇場駐車場)より ※農鳥です
[Canon EOS DIGITAL 10D で撮影]

クリックすると元のサイズで表示します
河口湖(大石公園)より ※手前はラベンダーの株
[Canon EOS DIGITAL 1D MarkII で撮影]

クリックすると元のサイズで表示します
精進湖(無料駐車場付近)より
[Panasonic LUMIX FX7 で撮影]

クリックすると元のサイズで表示します
本栖湖(旧5000円札裏側の富士山の撮影ポイント付近)より
[Panasonic LUMIX FX7 で撮影]

クリックすると元のサイズで表示します
朝霧高原(牧草地の中を縦断する道)より
[Panasonic LUMIX FX7 で撮影]



今日は早朝3時前に出発して、常磐〜首都高〜東名経由で山中湖のパノラマ台に到着したのがA.M. 5:30。そこで日の出まで待ち、朝日に染まる紅富士を撮ろうと思ったのですが、ほんのり程度にしか赤くなりませんでした。(写真ブログの朝焼けの写真は、RAW→JPEGの際に少しホワイトバランスの色温度をいじりました)

その後、午前中の早い時間に「山中湖〜忍野〜河口湖〜西湖〜精進湖〜本栖湖〜朝霧高原〜鳴沢」と富士が狙えるポイントを探しながら走ってみたのですが、やはり場所は限られてしまいますね。車を停めるのが難しい。

太陽の位置ですが、午前中は山中湖〜河口湖手前あたりでないと富士山に太陽が当たらないようです。河口湖からはかろうじて斜光(時間によっては半逆光になる?)くらいなのかなぁ。特に、西湖・精進湖・本栖湖・朝霧高原はモロに逆光でどうしようもありませんでした。朝霧高原は富士市側(太平洋側)からのほうが光線的には綺麗かもしれません。

今回は、背景が曇天による雲で画角によっては太陽がファインダーに入ると言う状況で、更に被写体の富士山は黒っぽい地肌に白い雪という、どこにどう合わせれば良いのか...。出来上がった写真はまるで白黒かセピア色みたいで、まさにモノトーンちっくでした。

富士の背景が青空だったら、もう少しコントラストがついて違った感じになるかもしれませんね。

今日は山中湖の方は早々に出発してしまったので、結局順光の富士山は1枚も撮れませんでしたが、太陽も殆ど曇天の中で光っている感じでしたしこの天気では仕方ないですね。と、早々に諦めモードでした。(涙)

結局河口湖ICをお昼前に乗って、都内の首都高渋滞(10km以上!)を回避すべく 中央〜(八王子IC下車)〜圏央〜関越〜外環〜常磐 というルートで総走行距離490kmの撮影の旅は無事終了。拝島で渋滞したけど裏道抜けて、結構早く戻れました。

そうそう、富士五湖や朝霧高原付近って、曇っていても流石に富士山に近いだけあって、霧がかからなければどこからも富士山はよく見えるのですね(笑)

曇りの時はどう狙えばよいのだろ?
難しいなぁ...
0

2005/3/14 | 投稿者: おいら

いよいよ今週 タムロンから超高倍率ズームが発売!
         (3月17日発売)← キスデジN 発売と同じ日!


そのレンズとは「AF18-200mm F3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical」という、とっても長いもの。
        クリックすると元のサイズで表示します
このレンズの特徴は、
  ・周辺光量の低下を抑えられるなど設計を最適化
  ・複合非球面レンズやLD(特殊低分散)レンズの採用

              等々で、当然デジタル対応(Di)されている。

ただネックは「APS-Cサイズ」相当のデジタル一眼レフカメラ限定で使用可ということ。

これが非常に悩ましい。

焦点距離は35mmフィルム用レンズ換算で約29-320mm相当と、広角から望遠撮影まで対応できるので、お散歩レンズとしてはピッタリ。テレ側でのレンズの暗さはかなり気になるけど、10D専用と割り切って・・・ なんて 正直ちょっとそそられます(笑)

 いかん いかん

また買っちまいそうだ(爆)


でもメーカー希望小売り価格が 69,300円 というのは、思ったよりも高いんでない?
実売価格は恐らく売り始めが5万円前半、そして4万円台前半〜後半位に落ち着くのではと思うのだが、10Dでしか使えないしちょっとなぁ〜。それにここまでの高倍率だと、周辺光量の低下はありそうだし。

これならシグマの24〜135mm(F2.8-4.5)や純正のEF24-85mm(F3.5-4.5)の方が・・・。

 いかん いかん

また何か買おうと考えていた(汗)

レンズは 当分 今の体制で 行こっと。
(*)問題は 「当分」 とは 「いつまでなのか」 ということだな(汗)
0




AutoPage最新お知らせ