画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2005/3/13 | 投稿者: おいら

今日は千葉県知事選挙の日。
混まないうちに済ませようと思い、昼食後直ぐに投票所へ行ってみたら、
投票者は全くおらず、選管の方々の視線が全部向けられた。
こりゃ今回も投票率は低いのかなぁ... なんて感じながらさっさと投票。

でも投票率は43.28%と前回の36.88%をかなり上回った。
(と言っても低すぎ!)

そして結果は、

当選 堂本 暁子(無)   960,125票
    森田 健作(無)   954,039票
    山田安太郎(無)   162,684票

激戦というかまさに一騎打ちというか。

最下位となった弁護士の山田候補者が仮に出馬していなかったら、票はどう流れたかわからなかったのかも。過去4年間の実績を並べ前面に出して訴えかけていた知事最高齢・堂本氏と、分かりやすいテーマを掲げていたがちょっと具体性に欠け精神論的な感じに思えた新風・森田氏。

個人的には現職の強みで堂本氏が勝つだろうとは思っていたけど、任期4年ということは、堂本知事が再選すると次の選挙時はなんと76歳になっている。年齢的に大丈夫なのだろうか?とか、首都圏の連携を訴求し某都知事などの応援もあって、その結果森田氏との差は僅差となったもよう。

ちなみに私は○○氏へ入れましたけど(内緒)

とにかく 無駄遣いの無い 分かりやすい そして 安全で住みやすい県づくりのための県政 をお願いしたいものです。
0




AutoPage最新お知らせ