画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2005/6/7 | 投稿者: おいら

ようやくほぼ1ヶ月かかって、点検に出したレンズが戻ってくる!
それも新品に交換という形で!



クリックすると元のサイズで表示します

SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


実は先月の中旬に一度SIGMAへ点検・確認に出したのですが、1週間ほどで戻ってきました。前に別のレンズを出した時はほぼ1ヶ月かかったのに今回はやけに早いなぁ...と思っていたのですが、その点検結果によると“会社の基準内なのでご理解下さい”とのそっけない回答。

でもこれでは実際問題としてワイド側ではかなり絞り込まないと使えないし今後使う上で不安だから、直接電話で今回の確認内容を聞いてみると“機械でのチェックしかしていなかった”みたい。こちらが一緒に送付した撮影データは参考にしてくれなかったのかも。(ガックシ)

でもこの時に電話で応対してくれた方(検査作業の担当者不在で別の人、上司かも?)が親身に話を聞いてくれたので、こちらで確認した現象や撮影カメラの状況(添付した画像データの内容やカメラボディはキヤノンで製造誤差まで調整済である事など)を説明して、「デジタル専用の高倍率ズームってこんなもんなんでしょうかねぇ」って尋ねてみた。すると、「軸のズレなどの可能性もあるので、もう一度詳しくチェックしてみましょう」と快く再検査を提案してくれたので、先月の下旬に再度宅配便でメーカーへ送付していたんです。

その時の話では、こちらの予定を考慮して急いでやらせるので1週間位で戻せるとの事だったのに、なかなか戻ってこないので再度電話で状況を調べてもらったところ、結局「メーカーの基準値内ではあるが、もっと精度の良いレンズ個体と交換させてもらいたい」という回答。

SIGMAの方は、最新モデルに合わせているようなことを言っていたから、もしかすると SIGMA 18-200mm DC って最新モデル(20DやKissDN)のAFの精度がないとピント位置がズレやすいという癖が倍増されちゃうのかなぁ…。以前、テスターのカメラマンはAFで合わせてからMFで更に数カット撮った中からピントの来ているショットを選定している… なんて話を一度サイトの記事で読んだ事があったし。そんなこんなで、一時期 10D を下取りか売却して KissDN に買換える事も検討したけど、10Dって今だと二束三文(相場は3万程度?)で買い叩かれそうだから諦めました。だけど、このレンズが活かせないとなるとまた悩んじゃいそう。

でも中央部と周辺部の写り具合が異なる(ピントズレや甘さ具合いに差があるって)のは、カメラのAF精度云々には関係ない気がするんだけどなぁ。歪曲収差はある程度仕方ないにしても、せめてもう少しピントは来て欲しいものです。


このレンズは、来月北海道へ母親を連れて行く際に EOS 10D に装着してコレ1本しか持って行かないつもりで購入したものだから、もしまだワイド端で開放から1段+α程度絞っても周辺部の写り具合が芳しくないとなると困ってしまう。光量不足や像の歪曲は仕方ないにしてもピントズレがあるとなると自然風景写真ではちょっと厳しい。

折角の初夏の北の大地なので 18mm域は絶対に欲しいから、そうなると EF17-40mm + EF70-300mm(IS) と2本持っていくことになっちゃうので荷物の量が…。そうなれば、どうせ荷物を増やすなら当然 1Dm2 の方を持っていきたくなっちゃうしキリがないしね。


いずれにせよ現物が戻るのは明後日(6/9)との事なので、とにかく戻ってきたら広角域で色々と試し撮りしてみないと。ちょっと心配だなぁ。
0




AutoPage最新お知らせ