画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2005/10/31 | 投稿者: おいら

八方ヶ原で撮ってきた写真を写真ブログへ公開する事ができたぁ (^o^)丿

つくづく思ったけど、やっぱり EF70-200 F4L の写りはいいなぁ。

これはかなりお勧め!

0

2005/10/30 | 投稿者: おいら


3月の「富士山撮影隊」からちょっと間が空いてしまいましたが、
紅葉前線も南下して関東にやってきたので、

第2回撮影オフを開催しました。

場所は、栃木県矢板市の「八方ヶ原(はっぽうがはら)」です。

クリックすると元のサイズで表示します
[ こちらは 八方牧場 近くに並んだ参加車両 ]

参加者は、
Nariさん(FZ30づかいの巨匠)
KITAさん(デジイチ ほぼ デビュー)
HAMAさん(おNewの DIMAGE A200)
そして私の4名です
(でも実際には他にも・・・)


東北自動車道の上河内SAに朝7:00〜7:30集合(7:30出発)の予定でしたが、
既に7:15全員集合していたので、トイレ休憩程度で出発しました。

次の矢板ICで高速を降り、途中のコンビニで朝食を買って、あと約20km先にある
目的地「八方ヶ原」に向かいました。真っ先に向かったのは「大間々」という
最も標高が高い地点。ここは海抜1200mもありかなり寒かったです。
風も強いし辺りの木々は殆ど落葉してました。

ここはツツジの名所で、紅葉はもっと下の方らしいので、
ちょっと下に位置する「小間々」という地点へ降りました。
駐車場には早速綺麗に紅葉している木があって思わずにんまり (^^)

そして早速キャンプ場へ向かうハイキングコースらしき道へ
入っていきました。が、・・・。思ったほど紅葉はなかったです(;O;)

クリックすると元のサイズで表示します
[ 時々こんな感じに赤く染まった木もあるんですけど ]

クリックすると元のサイズで表示します
[ 色々とアングルを工夫して撮影開始です ]

クリックすると元のサイズで表示します
[ 私は綺麗な落ち葉をベンチに置いて“やらせ”の一枚(爆) ]


やはりココよりも更に下の方が葉の色づき具合が綺麗なようなので、
ここから約1km下った「学校平」という場所へ移動する事にしました。
そこまでは森の中に整備されたハイキングコースを歩いていきます。

やっぱり下へ行くにしたがって、美しい色に紅葉した木々が出現
してきました。でもかたまってあるわけではなく、落葉した木の
奥にあったり、ハイキングコースからずぅ〜〜っと離れた所に
あったりと、写真を撮るのにはちょっと厳しかったです。

でも綺麗な景色を見ながらのハイキングはとても気持ちが良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
[ ハイキングコースにて ]

クリックすると元のサイズで表示します
[ 落ち葉も赤々としていて綺麗でした ]


その後途中ですれ違ったハイカーの一団と挨拶を交わし、
その先の色づき具合いをお聞きしたところ、今現在のあたりが
一番綺麗だとのことでした。ん〜、ちょっと複雑な心境に・・・。

そんなこんなでコースを抜け、「学校平」に到着。
ここから今降りてきた山の方を見上げると、確かにとても綺麗です。
色づいた木が重なり合って、1本1本の木よりも一層色濃く綺麗に見えます。

ここから標高が低い方へ紅葉のピークが移っているようなので、
まだ「小間々」の駐車場に置いてある車をこちらへ移動させてから、
ここから下の方を撮影する事になりました。

でも今降りてきたコースを逆に登るのはかなり疲れそうなので、
少し遠回りになりますが、車道経由で戻りました(^^;;



※1000文字以上は投稿できないので、パート2は別の記事にします (T_T)
0

2005/10/30 | 投稿者: おいら

「小間々」から車で再び「学校平」に戻ってきました。
この後、近くの「八方湖」も綺麗だというので早速GO!
しかし途中に大きい石(小さい岩?)剥き出しの悪路区間があり
ちょっと冷や冷やでしたが再び舗装道路となり景色も変わりました!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして真っ赤な木とご対面!
凄く綺麗でした!!!

クリックすると元のサイズで表示します


早速車を停めて撮影開始。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そして「八方湖」です。
こちらも綺麗でしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
[ 静かな雰囲気で、大きさ的には池かな ]

クリックすると元のサイズで表示します
[ 綺麗に紅葉した木や落葉した木が... ]


自然風景撮影は楽しいなぁ。


さぁ時間もお昼時、この後直ぐ近くの「八方牧場」で
北海道チックな写真を撮って撤収しました。

クリックすると元のサイズで表示します
[ 見ようによっては“北海道”に見えないこともない? ]


途中十割蕎麦の店で蕎麦堪能し、この先下道組と高速組に別れるので
こちらで今回の撮影オフは終了となりました。皆さんお疲れさまでしたぁ。

みんな気をつけて帰ろうねぇ〜 (^o^)丿

★ 10/31 大きい写真を 写真ブログ へ掲載しました★


続きも読んでね!(↓)

続きを読む
0

2005/10/29 | 投稿者: おいら

第2回(?)の撮影オフ。

前回のテーマは「富士山」、そして今回は「紅葉」。

楽しみだなぁ〜 (^^)

早朝4時には起きないといけないから早寝しなくっちゃぁ...。




                 でも、既に25時過ぎてるし(^^ゞ
0

2005/10/28 | 投稿者: おいら


本日、キヤノンのHPで、一眼レフカメラ用交換レンズ「EF24-105mm F4 L IS USM」の不具合の説明・お詫びとその対応について発表された。
 http://cweb.canon.jp/e-support/info/051028eflens.html

対象となるレンズは
“管理番号の文字部がUTで、かつ数字部が1000未満の製品”
との事なので、早速自分のレンズに記された管理番号を確認してみると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

見事に UT0901 でした。
※ちなみに、このUとは「宇都宮工場」、09は「製造月」だ思われます。

 
ということは、9/28の発売に合わせて8月と9月に製造したレンズってことだから、発売早々に購入した人は全員対象ってことだぁ(苦笑)


早速、EF24-105 コールセンターへ電話してみると、修理ではなく新品への交換になるという。HP上の説明と異なるが、こっちの方が良いので了解した。但し、「できたらキヤノンの基準カメラボディで各種確認をしてから送って欲しい」旨、関係部署へ伝言も頼んだ。駄目モトだけど、折角シャワー状のゴーストが発生しない事を検査するのであれば、この方がありがたいからね。

新品は11/11(金)の午前中に提携宅配業者が自宅に届けてくれるので、その時に現在持っているレンズ一式をそのまま引き渡せばOKとの事。これで12(土)、13(日) は新しいレンズが使える!

でも後光みたいなゴーストについてはキヤノンとしては不具合と認識していないらしいので、強い光源をファインダー内に入れることは避けたほうが良いみたい。

EF17-40 F4L ではごく一般的な小さなゴーストは発生するけど、こんな笠のようなゴーストがドデカクは発生しないのに...。やはり倍率を稼ぐ為に色々あるのかなぁ。

まぁ、新品交換になったので一先ずは解決した事にしよう。
0

2005/10/26 | 投稿者: おいら

今日はちょいと栃木の温泉へ母親を連れて行ってきました。

行く途中どこかで紅葉でも見ようかということになっていたのですが「奥日光へ行きたい!」という母親の希望に沿って先ずは中禅寺湖へ向かいました。この時期の土日のTVニュースでは、いろは坂が渋滞している光景がヘリから写され放映されているのがちょっと気になったけど、今日は平日だし流石にびっちり渋滞することは無いよなぁ… と思っていたのですが。

この考えは非常に甘かったです。

いろは坂の登り始めは混んでいる車線はあったが、2車線のどちらかは空いていてそこを使ってノンビリ登っているバスなどをパス(って洒落ではないです ^^;)する事はできたので「やっぱり平日なら大丈夫なんだなぁ」なんて呑気に走っていたのですが、明智平の手前2kmあたりから左車線は渋滞、右車線もノロノロという状態の中にハマってしまった(;O;)

でも、車を停めて暫しの車窓越しの紅葉見物ができたから。

クリックすると元のサイズで表示します
いろは坂は「赤」より「黄」が目立ちました。



ようやく登り始めから1時間くらいかけ、どうにか明智平を越えていよいよ中禅寺湖のところの交差点まであと1kmとなった所で今度は信号渋滞!

ここも辛抱してようやく奥日光方面への道に入った。
でも数kmも走らないうちに菖蒲ヶ浜付近でまた渋滞に巻き込まれました。
このままでは下りも渋滞するだろうし、となると今晩の宿に到着するのが何時になるか分からない恐れが・・・。

仕方なく丁度渋滞地点にあった蕎麦やさんで新蕎麦を食し、菖蒲ヶ浜をぶらついて日光市内へ戻る事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



この時の時間は丁度午後1時頃。流石にまだ渋滞は無いだろうと思っていたら・・・。

いろは坂の下りも途中で渋滞でした(;O;)

クリックすると元のサイズで表示します


恐るべし日光。

その後は下道で向かおうと思っていたけど、安全策をとって清滝ICから有料道路に乗り、そのまま東北道経由で今晩の宿がある「板室温泉」へ向かいました。


クリックすると元のサイズで表示します

到着時間は15時を回ってしまった。チェックインが13時なので、本当はもっと早く着いてノンビリしたかったんだけどなぁ・・・。

でも温泉に浸かり、ノンビリ部屋で夕食を食べ、20時からはホテル主催の朗読の会(ワイン付き)で楽しんだりできたし、母親も喜んでいたから良かったなぁ。

0




AutoPage最新お知らせ