画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2006/3/13 | 投稿者: おいら

WBC JAPAN vs USA

あの8回表のタッチアップの際の離塁に関する判定はひどかった。(怒)

サヨナラ打を放ったAロッドの「今日のヒーローは自分ではなく監督だ」というコメントがあの疑惑の判定の真実を物語っているように思う。

いくらアウェイ状態とはいえ、VTRで観ると捕球後に反動をつけて離塁しているのは明らか、この映像は全米だけでなく世界各国へも配信されていた筈だから、明らかに恥をさらしちゃったって感じでは?

仮に日本が勝ち越していたらその後の投手リレーも双方変っていただろうし、あれはないよね。しかもアメリカの主審だし。

あと2勝が絶対だから、この先の戦いも辛そうだなぁ。
しかも韓国がメキシコを破ってるから次のメキシコ戦は特に熾烈だろうし。

小梅太夫ではないけど「チッキショー!」って感じ。
0




AutoPage最新お知らせ