画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2006/4/13 | 投稿者: おいら

Canonのデジタルカメラ関連のソフトウェアがアップデートされたので、早速「Digital Photo Professionl(DPP)」と「ZoomBrowser」をバージョンアップしてみたけど、どの位変っているんだろ?(でもこれで、ピクチャースタイルの「エメラルド」が利用できるようにはなったけどね。ただ、「エメラルド」って果たして使うケースがあるのだろうか)

あと他にも2〜3のソフトがアップデートされたけど、使っていない機能なので現状のままでいいやぁ(^_^;

個人的にはDPPがどんどん進化していってくれればそれでいいんだけどね。今でもそこそこ気軽に使えるから、あとは収差の補正や90度ではなくてもっと微妙な回転とかあると・・・。(時々水平が狂っている時があるんで ^^;;;)


それより5Dのファームウェアのバージョンアップがメーカー持込でないと出来ないというのがちょっと気に入らないなぁ。初期ロットだけ通常のファームウェアのバージョンアップでは対応できないってことは、カメラ本体のハードか組み込まれた何かのROMに関わるってこのなんだろうかねぇ。つーことは、初期ロットと第2弾とではどこか違うってことなの?

ん〜 不思議だ...

0




AutoPage最新お知らせ