画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2006/6/30 | 投稿者: おいら

明日から7月。

誰もが「もう今年も半分終わっちゃったんだぁ」と思う時ですね。この半年が早かったか遅かったかは各自いろいろ感ずるところでしょうが、共通して思うことは、なんて凶悪な、そして残忍な事件が多かったことか!ってことではないかな。年々日本という国はどこかおかしな方向へ進んでいるような気がして怖い。

たまたま夜にBS-iを観ていたら、昭和30年代後半ころの六本木界隈の風景と現在のそれを比べながら歩く番組をやっていた。確かに近代化を遂げて便利な生活ができる時代になっているのだろうが、本当に豊かな時代になったのか疑問にも感じる。街並みだけではなく人も同じ、きっと「当たり前である事」の定義もかなり自分にとって都合のいい方向にシフトされてきただろうし、それを戒めるということもないから今後軌道修正されて良化することもないだろう。これは若い世代だけでなく、いわゆるいい年をしてと称されるような世代であっても平気で道路にゴミや吸殻を捨てたり、交通ルールを無視したり。それがだんだん当たり前であるかのようになって来ている。

環境にも人の心にも一番重要な何かを忘れ去られた時代、そんな中で生きるのが当たり前になってしまったようで、もうこの先、失ったものを取り戻せない時代になっているんだなってしみじみ考えてしまった。

かつて開発途上国と称されてきた国や地域が猛烈な経済成長を遂げ、今の日本のような状況になりつつあるようにも思う。地球規模で危機感を感じてならない今日この頃です。

芋焼酎をチビチビ呑みながら、そんな事を考えてました。



 ・・・と、書きながらも確実に文明に毒されている自分。もっといっぱい考えなくちゃね (^^;
0

2006/6/29 | 投稿者: おいら

このクールに放送された各局のドラマが最終回を迎えた。
結局、生・録画を問わず、はじめから観ていたドラマは最終回まで観てしまった (^^;;

■日9:おいしいプロポーズ(TBS系)
  ん〜・・・。
  その後月日が流れ・・・、というまぁ古典的な結末というか。
  でもストーリーに強弱もあまり感じられずイマイチ消化不良というか。
  このドラマは残念ながらダラダラした感じで最終回になっちゃったな。
  印象に残っているのはスポンサーのトヨタのレクサスが頻繁に登場するところだったりして。

■月9:トップキャスター(フジ系)
  これまたおなじように数年後の姿で締めとなる。
  でもテンポも良く脇役陣の個性は生きていた感じでまぁまぁかな?
  コメディタッチにうまく仕上がっていたけど、もう少し盛り上がりがあってもいいかと。

■火9:アテンションプリース(フジ系)
  はじめは途中で観るのを止めるかなとも思っていたけど、結局観ちゃった。
  スタート早々の奇抜な(現実離れした)展開には?だったけど、徐々に良くなった感あり。
  あまり深く考えないで観るようにしていたから、結構楽しみにしていたな。
  そういえば、英語でのスピーチ・シーンとかがなかったけど。
  これまた最後は1年後と思われるシーンで終了。こういう展開が多かったねぇ。

■火10:ブスの瞳に恋してる
  ちょっと急展開という感じもしたけど、なかなか楽しめたなぁ。
  稲垣吾郎はスマスマのコントでの大根ぶりの印象が強いけどまずまずの好演?
  それにしても森三中の村上が時折出すボケ味には思わず噴きだした。
  本業のコント(漫才?)のネタは学芸会っぽいんだけどね。
  ピン一人でのキャラは流石芸人、水10のコントで培われた技って感じかもね。

■水10:プリマダム(日テレ系)
  このドラマはとにかく古田新太につきるでしょう。最高!
  最終回の生バレエはちょっと???だったけど、生で発表会をみせたのは凄い。
  でも昔のムー一族の一話全て生放送でやったのには負けるけどね。

■木10:弁護士のくず(TBS系)
  非現実的だけど、弁護士役の豊悦のハチャメチャぶりは面白かった。
  また鋭い読みで導き出す推理は先読みする楽しみも。
  このドラマは深く考えずに観るとヒューマンコメディ的に楽しめる。
  何と言っても随所にクスっとした笑いのエッセンスがあって。
  このドラマはスペシャルがあっても良さそう。
  裏で「医龍」をやっていたから数字は取れなかったかもしれないけど面白かったな。

■金10:クロサギ(TBS系)
  これまた非現実的な感じだったけど、一話完結だしテンポもいいから
  毎回あっという間に観終ってしまった。
  でも最強の詐欺師という感じではなかったけどね。
  あそこまでの環境を裏で整える方が大変って感じも。
  哀川翔もあの執念深い雰囲気がなかなかよかった。
  最後は杉田かおるにしてやられて残念!って感じのどんでん返しが笑えた。
  まぁ、黒幕の山崎努が凄かったって言う事かな。
  でも痛快娯楽ドラマとしてはいいんじゃない!

■土9:ギャルサー(日テレ系)
  渋谷でこういうサークルが活動しているのを始めて知った(爆)
  いきなり空からパラシュートでやって来たり、ネットで荒野と通信(常時接続?)できたり、
  警官の格好でアリゾナへ行くとかかなり無理があったな(笑)
  まぁ設定の不自然さは割り切って、気軽に観る分にはなかなか面白かった。
  やっぱり古田新太はいいね。扮するジェロニモがどんどんギャル化していくのには笑えた。
  そういえばこのドラマも3年後(?)のシーンでラストだったなぁ。


ということで、今回のクールで観てきたドラマはどちらかというと現実離れしたものが多く、最終回は数年後のシーンで締めるといった感じが多かったけど、まぁ結構楽しめたものが多かった。コメディタッチでありながらどこかホロリとさせるとか、スッキリするとか、そんなドラマが多かったかもね。

さて、次のクールはどんなドラマが待っているのかな?

また保存用DVDに焼かなくっちゃ・・・。

0

2006/6/24 | 投稿者: おいら

最近TVのCMで、ジャッキーチェンの新作が・・・ みたいなものが流れている。
 「はて、どんな映画かなぁ?」
 「音楽も素晴らしいというコメントもあるし、ちょっと興味があるなぁ...」

なんて思っていたけど、最後までCMを観てようやくわかった。

パチンコのCMだった(^^;



そういえば、冬ソナやジョーズとか他にも色々な作品がパチンコに採用されていたっけ。

最近パチンコしていないからよく分からないけど、パチンコファン、韓流ファン、映画ファンにすれば、これってかなりハマるんですか?

それにしても、今のマシンってすごいなぁ...
0

2006/6/23 | 投稿者: おいら

6月初めに出かけた北海道の写真から、また例の如くプライベート写真集を作りました!
それが完成して、本日無事自宅に届きました (^^)

  クリックすると元のサイズで表示します


一部抜粋ですが、そのイメージはこんな感じでーす。
#製作ソフトのプレビューを保存したものです

  クリックすると元のサイズで表示します【表紙と裏表紙】

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

今回は、Canon IMAGE GATEWAY からではなく、こちらを利用しました。
この My Book DX なんですが、こちらの方がレイアウトの自由度がかなりあるので、不本意な画像トリミングもされませんし、印刷も若干いい感じです。

なかなかいいですよー (^.^)
0

2006/6/19 | 投稿者: おいら

先週北海道から戻って、即カメラ(EOS 5D)のCMOS清掃とファインダー清掃をカメラ店経由で依頼したので、それから実質10日(営業日でも1週間)は経過するからそろそろ戻ってきてもいい頃だなぁ。

ファインダー清掃の方はスクリーン交換した時に入った小さなゴミの他に、使っていて間に入ったのか表面に付着したようなゴミが増えてちょっと気になってきたので依頼したんだけど、このスクリーン清掃は原則有料だそうで...。(キヤノンの修理センター談)

でも、実際は現場の裁量で無償清掃するケースが多いということなので、とりあえず有償の場合は見積り依頼することにして送ってもらった。いまだ何の照会もないから今回は無償で清掃してくれるのかな?


ちなみにキヤノンの場合、カメラの保証書の期限が切れてもCMOS清掃は無償でやってくれるというので一安心。しかも、CMOSをバラす必要があっても作業代は取られないという回答だったのでこれは助かる。

もう1台の EOS-1D MarkII の方は、来月上旬の美瑛・富良野から戻って来てから清掃を依頼しようかな。
0

2006/6/18 | 投稿者: おいら

クロアチアとは引き分けだった。

TV各局では試合の何日も前から あーだこーだ と、十分勝てる! と言っていたけど、やっぱりそんなに甘い相手では無かった。むしろ、GK川口のスーパーセーブでかろうじて引き分けになったといった方がいいくらいの内容かも。確かに日本もいい展開になったケースは何度かあったけど、逆に攻め込まれて危ないケースもかなり多かったし。

クロアチアの攻撃は全て抑えて、日本のチャンスでは必ず確実に得点できるというのであれば確かに勝利のチャンスは多いけど、そんな都合のいい展開・結果の試合なんてないでしょう。

これで、最終のブラジル戦に勝たない限りは決勝Tへは進めない。それも得失点差もあるから、クロアチアvsオーストラリア戦のスコアもかなり影響してくるし。その前に、クロアチアが勝つか引き分けでないといけないのかな?

こりゃぁ予選突破できる確率はかなり低そうだなぁ・・・。
ブラジルが2戦2勝で3戦目に選手を温存して、日本が絶好調でマイアミの奇跡を更に大きくして再現でもしないと無理ぽ。でも2点差以上で勝てるのか?

でもやってみないと分からないし!と、言うしかないな。

疲れちゃったぁ。


続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ