画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2006/7/31 | 投稿者: おいら

AutoPageのアンケートに回答したのに容量アップされていない!

本日の日付で、teacupの、「AutoPage最新のお知らせ」というブログに
「アンケートにご回答頂いた皆様の容量アップを行いました  
 いつもAutoPageをご利用頂き、ありがとうございます。
 先日行いましたAutoPage利用者アンケートにご回答頂いた皆様へのページ容量アップが
 完了いたしました。
 管理画面内、左メニュー「ページ容量について」項目の「残り容量」をご確認下さい。
 この度は、アンケートにご協力頂き、誠にありがとうございました。
 今後ともAutoPageを宜しくお願いいたします。」

という内容で、adminが投稿しているんだけどな。

何故?

今日の午後にこの事をサポート担当宛にDMしたけど未だ回答(状況説明)の連絡も来ないし。

BBSは現在有料版を使用しているけど、BBS用のサーバ環境の改善の時も無料ユーザと同じで
一律にサーバ単位で行っていたし、何か料金を支払っているメリットがあまり感じられなかった。
この分では、AutoPage(ブログ)も有料版を開始するといっても同じでしょうねぇ。
正直これでは有料版を使う気はしないなぁ。
#無料版と有料版のインフラを分けるのは難しいとは思うけど少しは差別化してほしい

今支払っているBBSの年間費用の支払いはやめて(有料版を解約して)、その分で容量無制限の
エキサイト・ブログへ移行した方がいいかもね。あっ、無料でも容量はかなり使えるんだった。


それにしても、何故容量がアップされないんだろ?
不思議だ...。

ここ1〜2ヶ月、出来るだけ画像を少なくしたりサイズを小さくして節約してきたけど、思ったとおりに
画像を載せられないのは結構ストレスがたまるし、昔の画像を削除しようとして、やっと該当画像に
たどり着いて削除してもまた最新の所に戻っちゃうし。もう面倒で。

もう容量は残り2Mしかないから、いずれにしてもこのままでは移行するしかない。

んー 困ったねぇ・・・。

続きを読む
0

2006/7/28 | 投稿者: おいら

久々に洋楽のCDを買ったかも。

買ったのはコレです ↓

クリックすると元のサイズで表示します

デビュー35周年を迎える、世界中から愛されている"ピアノ・マン" ビリー・ジョエルのコンプリート・ベストっす。この内容で¥2,835(税込) はお得!


ちなみに収録曲は

(DISC:1)
  1. 素顔のままで
  2. マイ・ライフ
  3. ロックンロールが最高さ
  4. イノセント・マン
  5. ピアノ・マン
  6. エヴリバディ・ラヴズ・ユー・ナウ
  7. エンターテイナー
  8. 街の吟遊詩人は...
  9. ニューヨークの想い
 10. さよならハリウッド
 11. シーズ・ゴット・ア・ウェイ
 12. ムーヴィン・アウト
 13. シーズ・オールウェイズ・ア・ウーマン
 14. オネスティ
 15. ガラスのニューヨーク
 16. ドント・アスク・ミー・ホワイ
 17. マイアミ2017
 18. ストレンジャー

(DISC:2)
  1. アップタウン・ガール
  2. あの娘にアタック
  3. ザ・リヴァー・オブ・ドリームス
  4. ロンゲスト・タイム
  5. ハートにファイア
  6. グッドナイト・サイゴン ~英雄達の鎮魂歌
  7. アレンタウン
  8. レイナ
  9. ディス・イズ・ザ・タイム
 10. 夜空のモーメント
 11. マター・オブ・トラスト
 12. モダン・ウーマン
 13. ベイビー・グランド(デュエット:レイ・チャールズ)
 14. 愛はイクストリーム
 15. レニングラード
 16. ザ・ダウンイースター アレクサ
 17. オンリー・ヒューマン
 18. 君が教えてくれるすべてのこと(リミックス)

森永チョコホットだったかなぁ、確か名曲「オネスティ」が使われていたのは。

ん〜 懐かしい
0

2006/7/24 | 投稿者: おいら

毎年恒例の サントリーモルツ ドリームマッチ を観戦してきました。

そういえば昨年は都合が悪くなり行けなかったんだぁ。
だから、今回の「MALT'S vs WORLD DREAMS II」の「II」が分からなかった。それは、一昨年は「MALT'S vs WORLD POWERS III」とモルツの対戦チームの名称が違っていたので、恐らく昨年から対戦チームが WORLD DREAMS になっていたんだろうね。

天気が雨、しかも入場券引き換え後に数時間時間を潰さないとならなかったので、今回はデジイチは持たずコンデジで撮りました。本来であれば、1DM2+70-300(IS)+一脚を駆使して、8.5コマ/秒で投球フォームやフルスイングなどを激しく連写するところなのですが、雨による水濡れや高湿度(一応防塵防滴ではありますが)がちょっと怖かったのと、重い塊を持って食べ物持って、往復傘差して歩くのは流石に辛いだろうと…。あとレンズもちょっと短いからアップは無理だし。

残念!

ということで、こんなん撮れましたぁ。


クリックすると元のサイズで表示します
実はこの写真、ヤラセなんです(爆)
H氏と共謀して、盛り上がった雰囲気を醸し出してもらいました
この時はまだ試合は始まっていません
中程にK氏、その奥にN氏親子
N氏も12倍ズーム機に更にテレコンを装着して激写してました
来年はデジイチに変わっている事でしょう...

クリックすると元のサイズで表示します
本日お買い上げの一脚の使い始めをするY氏
換算450mmでもちょっと不足とのこと
ということは、来年は換算600mm(400mm)の超望遠かな?

クリックすると元のサイズで表示します
選手が紹介され、このあと始球式
こうやって見ると東京ドームもなかなか広く見えます

クリックすると元のサイズで表示します
M氏も無事に合流できました

クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら今年もボールを投げ入れてもらえませんでちた(T_T)
でも随所に面白いプレーや珍プレー、好プレーがあって楽しかったです
今年の最速も村田兆治投手(56)で、球速表示は135km/hです
ちなみに定岡投手が投げた時に110km/hそこそこの球速表示に場内では失笑も(爆)
その他、佐野投手のピカピカ投法も出た!(しかもグレードアップしたり)
またギャオス内藤投手の飲酒投法なんて凄いのも
最高だったのは、達川捕手の当たっていないのに当たったふりのデッドボールアピール
なかなか芸達者な方が多かったなぁ

クリックすると元のサイズで表示します
この看板に特大HRが当たるんですよね
東京ドームを代表するところなので記念に撮ってみました(^^; 
 

さあ、来年もみんなで申し込んで開催だぁ。
今回参加できなかった方々も来年は是非!
ねっ (^^) 
0

2006/7/23 | 投稿者: おいら

数日前から着手していた写真集がようやくまとまりました。
夕方にようやくデータ送信できました(^^)

今回で9冊目かな?(爆)

また例によって、製作ソフトのプレビューページを使ってちょこっと事前披露を・・・

先ず、VOL.1 の美瑛、上富良野編(28ページ)

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します


そして、VOL.2 の大雪山編(12ページ)

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

他にも 見開きに1枚ドォーンと配置したページがかなりあります。
折角の好天の風景だったので、思い切っちゃいました (^^;;

さて、どんな感じで仕上がるんだろ?
楽しみでもあり、不安でもある。

むふふ

 
0

2006/7/22 | 投稿者: おいら

写真を色々見ながらどれにしようか選択していて思った。

あぁ、もっとこうすればよかったとか後悔ばかり。
 太陽の位置をもっとシビアに考えないと雲が白トビ傾向に・・・。
 被写界深度を読み違えている感じのも・・・。

そして最もショックなのがダスト付着。(が〜ん)
それほど絞って無くても気になるものが。
行く前に清掃に出した5D、しかも極力レンズ交換をしないようにと
今回は17-40mmを付けっぱなしでいたのに。ダストって良く付くなぁ。
でもブロアで吹いたら取れたみたいだから、横着しないでもっとしっかり
チェックしないとまずいってことですね。


もっと体で色々と覚えないとな。

精進 精進 だぁ。


よーしっ 次回の糧にするぞー。
この分じゃ太っちゃいそうだな(汗)
0

2006/7/21 | 投稿者: おいら

今日は「ハウルの動く城」を観た!

ステレオ・テレビ初・SD放送・ノーカット・40分拡大・字幕放送 と称して
かなり前から宣伝していたし、他に観たい番組も無かったから当然観ることに...。
結構楽しみにしていたんだけどなぁ。

最後の女王の「戦争はやめましょう」って台詞にガクッと腰砕け。
  あれ?ということは・・・
   国民を不幸にする戦争の開戦・終戦は女王の一存で決められるんじゃん!
   ハウルが魂を悪魔に売ってどうのこうのと言っていたのに、最後に魂が
   戻った事を知って、じゃぁ戦争はやめましょうってどういう事?
   戦争の原因はハウルの行動だったの?

結局、ハウルが飛び出した理由など、このストーリー部分が始まるまでの
経緯が殆どわからないうちに、いきなりハッピーエンド的な締めとなった。

「アニメ」としての絵の表現や奇想天外な仕掛けなどには感心しても、
肝心のストーリーというか因果関係がイマイチ良くわからなかったよ。
個人的には トトロ みたいに郷愁があり内容も明快な方が好きだなぁ。
もっとシンプルに楽しめる方が後味がいい。

宮崎アニメは年々感動できなくなってきているように思うのは気のせい?
#自分の感性に問題があるのかもね(爆)

次回作であるご子息による「ゲド戦記」も盛んに宣伝されているけど、
きっと私は観ないでしょう。断言できる!
0




AutoPage最新お知らせ