画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2007/4/17 | 投稿者: おいら

 
林家正蔵(元 こぶ平)が襲名披露興行の際に受け取った祝儀を申告せず、

東京国税局の税務調査で指摘されたとか。


TVの世界では、ヒロミなど色々なタレントから弄られて

 「○○でちゅよぉー」
 「そんなにいじめないでくだちゃいよー」

なんて、いじめられキャラ、そして庶民的キャラだったけど。



当人は税理士に任せていたとか、いくら集まったか分からないとか、

まるでどこかの政治家のように自分は知らなかったと言い逃れしてるようだ。

そして、修正申告をしたからともう済んだ事のような感じに見受けられる。


でも「重加算税」の対象と認定されたということは、今回の所得隠しには

悪質な隠ぺい工作が意図的にあったと国税が判断したということだし、

そもそもこれはれっきとした「脱税」という犯罪だと思うけど...。


地下倉庫から空っぽの祝儀袋が多数見つかったということは、

貰った祝儀袋から現金を取り出していたということなんだから、

その額がどのくらいのものだったかは分かっていたはず。

更に、ご祝儀の一部は事業所得として申告していたらしいから

一部のみ申告してそれ以外は全部そのまま懐にってことなんでしょう。


これじゃぁ父親の三平師匠も天国で嘆いているんだろうなぁ。 


それにしても かっこ悪い話、いや 粋じゃない ねぇ(呆)

0




AutoPage最新お知らせ