画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2007/7/5 | 投稿者: おいら

 
ま"ーっ!!!! と 叫びたい!

散々な1日だった。


その1:車のドアぶつけられた

今日は母親を連れて千葉市内の某所へ行ってきたんだけど、

そこでの用事が終わりさぁ車に乗り込もうと戻ったら・・・。

隣に停めてある車のドアが開けっ放しになってる。

(嫌な予感)

案の定、うちの青鰤君のリアドアにヒットしている!

(をいをい!どうなっとるんじゃぁ!)

相手の車は用のあった某所の車で、ドライバーも分かっているから

まぁ当て逃げではなかったけど、その当事者の態度にカッチン(怒)



損傷はドアパンチ1箇所で、少し削れ方が激しくなっていて、

塗装が必要か否か微妙な感じ。


相手はまだピンと来ていないようだったので

「んじゃ、ドアを近づけて確認してください」

と優しく言うと

何と、再度ドアをコツンコツンと当てながら確認している。


(ざけんなよ!)

と、叫びたいところだったけどここは我慢。

どうやら当ててへこませた事は理解したみたい。だったんだけど。


そこに責任者が登場、もう平謝り状態。

そりゃそうだよね、こちらは駐車スペース内に余裕をもって停めていて、

無人の状態の時に一方的にぶつけているんだから。


損傷は保険で直すと言ってくれたから、特にこちらも騒ぐことなく

納得していたんだけど...。

そんな話を進めている間にその当事者のドライバーがやっていた事はというと

もう一度あたった場所にドアを近づけて、本当に当たったのかもう1度確認している。


まるで

「本当は初めから傷付いていたんじゃないの?」

とか

「このくらいの傷で何でガタガタ言ってるんだ?」

みたいな感じ。

納得いかないって感じ。


ここでカッチ−ン、あたしゃ切れましたよ。

「ちょっと、さっきから何やってんの?」

「本当に当たって傷が付いたのか確認でもしてるの?」

「当ててしまったのは仕方ないけど、その後の誠意がまるで感じられないんだけど」


そう言ったら

「次から気をつけようと確認していた」

と言う。

何だ。その言い訳ってどういう事?

しまいにゃ

「どーもスミマセン」

と、まるで人を小馬鹿にしたような態度。

(駄目だコイツ)


そんな中、責任者もその一連の対応のまずさを感じたようで

「もう引っ込んでろ!」

とそいつを遠ざけた。

あっ、そいつって書いてるけど オバチャン ですが...。



結局、帰りにDらーに寄って修理方法について確認したら

・デントリペアで凹みは直りそう
・擦り傷が結構深いので、傷が残りそう
・ボディの色を考えると、傷が白っぽく残るかもしれない
・ただ再塗装すると、その部分だけ周りよりも綺麗過ぎて目立つ可能性も

と言う感じ。


仕方ないので、先ずデントリペアの結果を見て、再塗装するか否か確認する

ということにした。その費用も、その間の代車費用も引き取り・納車費用を

全て請求してもらうことに。

勿論0:100で先方の保険で全て対応してもらう。

修理依頼先と入庫日などを連絡したけど、直るのは1週間先の予定。

あ〜あ。



その2:うちのHDDレコーダーが・・・

いきなりHDDを初期化しろというメッセージが。

えーっ! 前クールのドラマ最終回が記録されているんだけど。

もぉー、今日は厄日じゃぁー(涙)




でも、考えようによっては・・・

・もしも当事者がいない時に気づいていたら、暗くなっていて家についてから気づいていたら、泣き寝入りだったかもしれない。気分は悪いけど、その場でシッカリ事実関係を双方で確認できたのはラッキーだったのかも。

・HDD内のデータは再生はできるので、再生しながら別の機械(テープとか)で録画すれば救えるかも。いきなり一切読めなくなるよりはラッキーだったのかも。



そう思うしかないな(悲)
 
0




AutoPage最新お知らせ