画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2008/7/29 | 投稿者: おいら

 
お勧めの写真集を紹介!

[上撰] 前田真三集 完全版 ISBN978-4-8347-5740-8 定価2,980円

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


本の構造上少々開きづらいけど、中には素晴らしい作品がたぁ〜くさん!

写真撮影時の撮影データや現地でのメモも掲載されている。

そして、氏の写真に対する考え方も感じとることができる。

最近の風景写真は、効果的に景色を切り取って「主役」を際立たせる

といった表現方法が求められる傾向が強いが、

氏による「風景」という漢字の謂れの解説を読むと、

本来の風景写真とはやっぱりこういうことだったよなーと思ったり。
 
 ちょっと抜粋してみると
   『風景の景という文字には、雄大とか広大とかいった意味があって、
    とてつもなく広いところを風が渡っていくさまというのが、風景という
    言葉の読んだ通りの意味なんです』



前田真三氏が撮った写真の多くは、手前から奥までビシッとピントが来ていて、

シンプルなのに物凄く深く考えられた構図になっている。

このような広大なスケールで捉えた作品では、

その中に「主役」「脇役」というような役割になる被写体を求めるのも妙なもの。

写真から何を感じるかが全てのような気がして...。


そんな氏の写真を初めて見た時に感じたモノは大切にしたいなって再認識。

個人的にも、もともと広角で広く撮った写真が自分の好みだし、撮る時も・・・。

よく景勝地等で三脚をセットして何時間もひたすらシャッターチャンスを

待ちながら過ごしている方を見かけるけど、

限られた時間を待ち時間に費やすのは勿体ないし自分には耐えられない(汗)

勿論、延々とジッと待機して機を待って撮るのもアリだとは思うけれど、

やはりその場でその時に出会ったなりの風景を撮るのが好きだった。


氏の撮影スタイルもジッと待ったりはせず、

その時の自然との出会いを撮り上げていたという。

色々な風景写真家がいるけど、自分にとってやっぱり原点だし憧れ・夢かも。


やっぱり風景写真って一期一会だよねー。


色々な出会いの時、瞬時に判断できるように、

もっともっと色々な場所でたくさん撮らないと全然近づけないよね。

もうずっと足踏み状態(というか、退化しているかも)


あー 撮影漬けの日を送ってみたいな。

きっと何か新しいものが見えるんだろうね。
 

0

2008/7/27 | 投稿者: おいら

 
もうすぐ北京オリンピックが開幕!

早いなぁ。



今回は治安が心配。

テロの標的になっている気配がプンプンと匂って来るし、

実際に路線バスが爆破されたり、他にも未遂の状態で捕まったり。

何事もなく終わってほしいものだ。



ところで、大気汚染は本当に解消されたんだろうか?

無理なんじゃないのかなぁ・・・。

  
0

2008/7/22 | 投稿者: おいら

 
最近思うことシリーズ! その2 「日本って不思議な国」


前から感じていたことがある。

それは「領土問題」のこと。

ロシア(旧ソ連)との間の「北方領土」、

そして中国との「魚釣島」に、韓国との「竹島」も...。



歴史的な事実を詳しく知っているわけではないが、

少なくとも日本固有の領土と主張し続けているのだから、

日本の領土に自国の施設を建設して実質的に支配下におく

そんな相手国に対しては堂々と主張してもらいたい。

だけど日本は...。



そんな弱腰外交のせいか、

その他の日本の領海・領空と認識されているエリアを

潜水艦や軍用機、更には漁船にまで結構頻繁に侵犯されるし、

侵犯行為に対しても実に頼りない対応しかできていない。



(固有の領土と主張する)国土を奪われても

ただ見ているだけで何もしない(としか思えない)外交。

まぁ穏便に... ってことなんだろうか。

そんな国って他にあるか?

本当に不思議な国だ。



次の世代に負の遺産を委ねるのではなく、早期解決してほしい。

戦後処理の拙さだって、いまだに尾を引いているんだから。

関係国の顔色を見ながら玉虫色の対応でお茶を濁すのではなく

主張すべき点は毅然とした態度で堂々と主張してほしい。



2国間で解決できないのなら、

国際司法裁判所等の国際的な機関に裁いてもらいたい。

その結果、日本の領土でないと判断されたのなら仕方ない。

裁定を拒否されるから諦めているんじゃ...。



日本は一体どうしたいんだろ?

不思議な国だ。

 
0

2008/7/21 | 投稿者: おいら

 
最近思うことシリーズ!

もしかして似てるんじゃない?という2人。


それは・・・


 故竹下元首相の孫 DAIGO と Hey!Say!Jump 中島裕翔


さてあなたはどう想う...

 
0

2008/7/19 | 投稿者: おいら

 
先日、車のベルトからギュルギュルという大きな異音発生!

そして今日、また音が・・・。

発生するタイミングはエンジン始動時。

そしてステアリングを切っている状態の時だけ。

始動後暫くするとピタッと音が消える。



パワステベルトなんだろうかと思い、一応ディーラーへ電話してみた。

やはり早めに見てもらった方が良さそうなので、夕方いそいそとディーラーへ。

結果は・・・

エアコンベルトだった!

亀裂が...(怖)


本来5月の12カ月点検時に確認すべきだったのが、

大丈夫そうということで、点検しなかったようだ。

そんな点を考慮してくれて、工賃無料のベルト代のみということで

直ぐに交換・調整してもらったけど。

まぁ、何か起きる前に手が打てたということで...。


怖いね〜
  


0

2008/7/10 | 投稿者: おいら

   
今朝起きて、携帯をチェック!

すると今日もメールの受信が...。



いつものように

転送されたPCメールを軽くチェックしていると

テレビ朝日からのメールが1件あった。

それは「ナニコレ珍百景」のスタッフさんからだった。

どうやら、だいぶ前に送っていた“某所の珍百景”が

放送で取り上げられるかもということらしい。



まだ最終決定ではないようだけど、ちょっと驚いてしまった!

正式に決まったら、放送日など教えてくれるらしいので

楽しみに待つことにしまっす。

 


続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ