画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2008/10/4 | 投稿者: おいら

 
我が家の同居者が2度も脱走!

その正体は・・・

アゲハの幼虫。


最近かなり冷えてきたので、庭の夏ミカンの木にいた幼虫を保護。

寒さもあるけど、カマキリにも狙われていて・・・。

そこで、大きな段ボール内にミニ夏ミカンの木を再現して

その中に強制移住させていた。

今までは非常におとなしかったが、今日の夕食前と夕食後に行方不明に...。

1度目は段ボールの横にしていたからそこからサラッと出たみたい。

結局、マッサージ機の横で発見!

早速、葉っぱに載せてそのままご帰宅いただいた。

そして脱走予防用の塀を段ボールの出入り口に作った。

これなら大丈夫だろう。



なんて思っていたら、その30分後にまた行方不明に...。

今度は焦った!

いくら探してもいない。

隣の部屋やちょっとでも隙間があいている場所を捜索。

やっぱりいない。

念のため一度見た所を再度探してみると、

何とまたマッサージ機のそばに。

今度は電源ケーブルの束に中に潜り込んで、コードにしがみついていた。

そろそろサナギになる準備かなぁ。

そういえば、水分タップリの糞をしていたし

どこか場所を探しているかのように必死で動いている感じだったから

きっとサナギになる場所を、一生懸命探しているみたい。




そして2度目の帰宅先は、

停まる場所を探しているのかと思い、丈夫そうな枝部分にしてみた。

でもここは気に入らなかったようで、

しばらくはモコモコ動いていたが別の枝の葉っぱの上でようやく落ち着いた。

そして3度目の脱出を防ぐために段ボールを正しくおいて、

上部の蓋部分をすべて真上に伸ばして四方に高い壁を作った。

これでも奴なら逃げようとするなと思い、

更にその上に薄手の布(呼吸できるように)をかぶせて

段ボールの4方の壁をクリップで留めた。



それから約2時間。



そぉーと布を取って覗いて見ると・・・。

またいない(汗)



いや、そんなことはなかったけど、

一生懸命壁を登ってた。

頼む、どこかの枝に掴って落ち着いてくれぇー。

多分そろそろサナギになるような気配だから、

もしも明日の朝、どの枝にもも掴っていなかったら(床にいいたら)、

もう動かずにサナギになる体制だろうから、

人工的な場所に入れてあげなくっちゃ...。

心配だなー。



 
続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ