画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2008/11/14 | 投稿者: おいら

    
昨年の3月に買った時計の話。
 http://blue.ap.teacup.com/oira/731.html

クリックすると元のサイズで表示します

先月ベルトと本体部を固定する棒?(ベルト内を通っているヤツ)が折れ、

近くの時計店へ行ったら、FOSSILの日本法人へ送って修理するとの事。

そこで概算見積もりを教えてもらって、最終決断することに。


それから2週間が経過したが全く音沙汰が無い。

そこで問い合わせしてみると、まだ回答が来ないらしい。


更に数日が経過して、連絡があった。

「このパーツは手元に無いため、アメリカから送ってもらう必要がある」との事。

をいをい!そんな大袈裟な話になってしまうんかい!


仕方ない。

更に10日くらい経過して、概算費用の連絡が来た。

費用は凡そ5千円(+消費税)なんだけど、

修理期間を聞いて耳を疑った。

1ヶ月から3ヶ月

値段でさえ、こんな棒1本を交換するのに何故こんなに掛かるのか不明だし、

更に数ヶ月もかかるとは...。

正直唖然。



結局、取り次いでいただいた時計店には丁重にお礼を言い、

現物は引き上げてもらうことにしたけど、

こういう事があると、国産以外の時計は気軽に買えないね。

自分で直してみようかなぁ...。

 






0




AutoPage最新お知らせ