画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2009/8/7 | 投稿者: おいら

 
依然、行方不明の「酒井法子さん」の呼び方が

「酒井法子容疑者」になった。

容疑は覚せい剤所持(という事は使用も?)で、

既に逮捕状が出たとか。


これで今回の夫の逮捕から行動に

「なるほど、そういう考え方もあるかも」

と思える。



・夫の逮捕時に一緒に警察へ行かなかったこと

  → 同行して検査されたら自分も陽性になる


・身を隠す

  → 覚せい剤の陽性反応が出なくなるまでの時間稼ぎ


こんな風にも思えてきてしまった。

息子を知り合いに預けていたのも、それを暫く伏せていたのも

親子2人で移動していると思わせ、時間を稼ぎたかった為とか。


そして、山梨県内での携帯電話の微弱電波のキャッチも

もしかしたら、誰か別人が持って移動したのかも。

マークを山梨に向かせる為に。

そうでなくても、恐らく誰か協力者がいて、

その人間の車で移動しているのではないかなぁ。

目撃情報が無いのは単独行動では無いってことか、

或いは・・・。

でも、ここ来て自分に逮捕状が出た。

これによって、良からぬ行動に出てしまう危険性は無いだろうか?



以上は、本人も覚せい剤を使用していた想定での推測だから

実際は違う(無実)かもしれないけど、

こう考えると辻褄の合うことも多いのではないかと。


それにしても、押尾学の件もそうだし、

芸能界ってヤッパリみたいな。

数ヶ月前に酔っ払っただけの草なぎ剛を連行した件も、

こういう芸能界の闇の部分をマークしていたってことだろうしね。

でも既に学生など一般ピーポーの間も広まっているようだし、

この先の日本ってかなりヤバイかも。

幻覚症状が出ている中毒者にいきなり切り付けられたり、

そんな事件も増えるのだろうか。

こんな世の中じゃ怖くて人の近くへは行けないね。


3




AutoPage最新お知らせ