画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2009/10/12 | 投稿者: おいら

 
最近の映画やTVドラマで何故かタイムスリップものが幾つか・・・。


先月公開の「BALLAD 名もなき恋のうた」は

現代から少年が戦国時代にやってくる。


そして昨晩から放映が始まったTBSドラマ「JUN -仁-」では

医師が幕末へ向かう。

初回を観たけど、なかなか面白い展開で来週以降も観そうだ。


そういえば今までにも結構な数の作品があったなぁ。

・映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
・映画「タイムマシン」
・映画「ニューヨークの恋人」
・映画「異人たちとの夏」
・映画「転校生」
・映画「戦国自衛隊」
・映画「バブルへGo!!!」
・TVドラマ「プロポーズ大作戦」
・TVドラマ「君といた未来のために」
・TVドラマ「神はサイコロを振らない」


まだいっぱいあるんだろうけど、

ちょっと思い出しただけでもこんなに出てきた。

やはり時空旅行というものは

何かしら惹きつけるものがあるんだろうね。

中でも「ニューヨークの恋人」はなかなか良かったなぁ。
  
そうだ!
1

2009/10/11 | 投稿者: おいら

 
やはり無線LANは便利!

先日逝ってしまったプリンターを無線LAN接続できるタイプにリプレイスした。

機種は EPSON EP-802A で、近所のコジマで2.8諭吉さんで購入。

流石に新製品、出たばかりで粘ってもここまでしか下がらなかったけど、

近所だから何かあったらケアしてもらえるし、まぁ満足かな。


ただ、今回もカラーインクが6色独立タイプだけど、

旧機種よりも減りが早い気がする。(気のせい?)

消耗品って結構お金が掛かるからこれはちょっと悲しい誤算。

だけど、先日北海道で撮ってきた写真をプリントしてみたけど

印刷結果についてはとても綺麗で大満足!

しかも、印刷時間が大幅に早くなっている!!

#今までのプリンターは2003年の製品だから遅くって



やはりこれにして良かったぁ。

ちなみにエコポイントでGETしたギフト券使ったので追金は数千円でしたぁ。 
 

0

2009/10/10 | 投稿者: おいら

 
北海道へ行くといつも感じることがある。

それは店でよく耳にする言葉。

  「・・・でよかったでしょうか?」
  「・・・でよろしかったでしょうか?」

こんな感じの応対。


  「・・・でよろしいでしょうか?」

こんな意味で言っているんでしょうけど、

コンビニや食事処でよく聞かれるフレーズ。


2002年に久々に上陸した時、先ずこのフレーズに出会った。

それ以来、これを聞くと あぁ北海道に来たんだなぁ なんと思ったり。



ここ数年、TVなどでアナウンサーがこれは変だとよく指摘する言葉に

  「これが・・・になります」

といった感じのフレーズがあるが、これとはちょっと違う感じ。

例えばこちらの表現では「こちらがデザートになります」と聞くと

  「じゃぁ今は何なの?」
  「それがどうデザートに変わるの?」

なんて思っちゃう。



『・・・でよろしかったでしょうか?』

こちらの方は何か頑張って応対してくれている丁寧語のようで

慣れてくると案外いいかも。

正しくはどうなんだろ?とは思うけど、もう慣れちゃったかも。

 
 
0

2009/10/7 | 投稿者: おいら


亀井静香金融・郵政担当大臣が講演の中で
「日本で家族間の殺人が増えたのは大企業の責任だ」
と発言したらしい。
しかもこの発言は取り消さないとも言ったようだ。

大企業の経営姿勢が原因だとしたら、
そういう企業を保護しながら来た政府の責任も大きいと思うけど。
大企業に対してどんな指導をして、どんな政策を施し、
どのように良い方向へ軌道修正させてきたというのか。
当の亀井氏だって、その頃は与党に在籍して
いろいろと大臣やっていたでしょ?
じゃぁあんたに責任は無いんか? 
先の事なんてそうわからないのに、
今頃になって後出しジャンケンして振り返るのって卑怯では?
 ・・・と、噛みつきたくなる。
#あくまでも「大企業の責任」というならばという仮定の話だけど

大企業が悪い・・・ではなく、
様々な分野で国際化が進み、他国との競争力を高めるよう
企業経営が欧米型にシフトして
年功序列型から成果主義重視へ、
そして、福利厚生よりも省力化・高効率化を重んじるように変わったり、
更にマネーゲームで踊らされた投資家・企業によって
バブル経済も経験し、それが弾けて・・・・ って。
当然、大企業が犯した企業としての罪もあっただろうけど、
それが全てでは無く、日本全体がそういう方向に向いたのだと思う。
そんな大きな流れの中で大企業が生き延びてきているだけかと。
これは日本だけじゃないだろうし。

ただ、下請けや取引先に無理を通して一人勝ちした企業は、
もっと世の中に還元しなくてはいけないんだろうけどね。
でも、だから家族間での殺人事件が云々ということでもないでしょう。

社会に余裕が無くなってきた原因の1つには違いないかもしれないが、
例えば・・・
VR技術がゲームの世界にどんどん進化していき
非常に鮮明な映像で暴力的・残虐的なゲームが次々生み出され
規制もされずに今に至ったことだって大きな要因の1つではないのかな。

なんて事を考えてました。

本題は・・・
先のモラトリアム発言といい、この先が思いやられる。
先ずは国民新党、そして次は社民党との間の協調に苦戦して
どんどん玉虫色の政策になっていくような気がしてならない。

だから連立を組むとそれが足かせになると思ったんだよね。

自民も相変わらずのようだし、
ここは民主政権でなんとか軌道修正してもらわないと。

この先もまだまだ目が離せないようだ。

  
0

2009/10/6 | 投稿者: おいら

 
 なんか つまんないや

 バイオリズムが下降中なんだろうか・・・

 
 
1

2009/10/3 | 投稿者: おいら

 
今日未明に2016年の夏季五輪開催地がブラジルのリオに決定した。
日本も「東京開催」でいろいろとPRしてきたようだけど、
個人的には何故東京なのか?という事が
イマイチぴんと来ていなかったので、
落選でよかったようにも思う。


確かに財政面・治安面・コンパクトさなど
多くのPR点はあったと思うが、
東京都の思惑としては、五輪開催という事を利用して、
道路整備や再開発などを進めたいだけで、
五輪開催が第一ではなくただ便乗しただけ。
それに環境政策をくっつけただけにしか思えなくって。


もしも交通インフラの整備が必要なのであれば
都として予算をつけてやればよいし、
緑を増やすべきなのなら五輪に関係なく進めればよいと思う。


確かに何らかの資金提供が受けられ、
それを財源に使えるのは魅力だろうけど、
だから五輪招致して道つくってビル建ててって、
何だかこれって国から予算つけてもらって
価値のないダムを作るのと似ているかも。
後で維持費のこと忘れてました!みたいにならないのかね。


異論を唱える方もいるでしょうが、
これが私の本音というか感じたこと。


確かに日本でこのような大きい国際大会が開催されれば、
それによる様々な波及効果は期待できるだろうけど、
商業的にコケたら負の遺産をまた作ることにもなるし。


世論的にあまり盛り上がらなかった理由は何だったのか、
今後のためにも調査すると良いと思う。


また他の最終候補地として残った他の都市についても「??」って感じ。
 シカゴ・・・アメリカでは84年のロスのあとにアトランタでも開催
 マドリード・・・スペインでは92年にバルセロナで開催


その点、リオデジャネイロについては、まだ南米で未開催なのだから
4都市の中では妥当なんじゃないのかと思っていた。


だから、結局リオに決定した今回の投票は個人的には良かったと思う。
でも過去の開催実績からすると、
東京がマドリードより先に落ちたのは妙だけど、
これは元IOC会長のサマランチ氏が
スペイン出身だからじゃないのかなぁ。


そして、シカゴ以外ではリオ開催を喜んだのはアメリカだよね。
時差が無いからTV放映がLIVEでも全く問題ない。


また、選手にとっても、先の世界水泳のように
現地時間の朝や夜にレースを行ってアメリカでのLIVE放映時刻に
合わせるということもなくなるだろうし
それは良かったんじゃない?



あとはリオの治安がどうなんだろうかが心配だけど。
もしかして・・・
シカゴがバックアップ開催を画策していたりして(そりゃ無いか)
 
 

そういえば・・・
1




AutoPage最新お知らせ