画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2009/12/31 | 投稿者: おいら@追楽

 
遂に来ちゃった!大晦日!!

そして今年も紅白歌合戦を観ちゃうんだろうな。

早すぎっ!



1年間いろいろとありがとうございました。

喪中につき新年のご挨拶は遠慮させていただきますが、

来年もよろしくお願いします。

良い年をお迎えください。

  
0

2009/12/30 | 投稿者: おいら@追楽

  
明日で2009年も終わる。

今年はどんな年だったのか、ちょっと振り返ってみた。


 1月 父他界
 2月 父・四十九日法要
 3月 墓石手配
 4月 相続手続き
 5月 父・納骨
    千葉自宅売却手配
    千葉→埼玉へ引越し
 6月 母・股関節骨折
 8月 父・新盆 
 9月 母親を車椅子利用で北海道周遊旅行へ
 10月 千葉自宅売却
 12月 父・一周忌法要


これ以外にも通院の付き添いやらマンション契約までの様々な打ち合わせ・

立ち合いなどが数々。引越の準備も大変だったし、引越後の作業も。

個人的には全く季節感の無い1年、あっと言う間だったな。

でも2007年以来の北海道へ行けたのは良かったな。

ホント色々なことがあった。

写真も殆ど撮れなかったし。


2010年は良い年になりますように...。

0

2009/12/23 | 投稿者: おいら@追楽

 
ガソリン税の暫定税率の実質的な継続とたばこ税の値上げ。
何だか首相が妙なコメント(言い訳)を言っていた。
 *ガソリンは環境問題に配慮すれば課税はやむなし
 *たばこは健康を考えれば増税やむなし

実に妙だ。

ガソリン価格が高騰したら下げるというのも変な話だし、確かたばこ税は
健康増進目的のための税に変えるとマニフェストでは謳っていたが、
その健康目的に徴収する税を一般財源に回すというのも変だと思うが。
ということは今までと同じようにやはり財源確保の目的なのはミエミエでしょう。
ガソリンの方だって道路特定財源を一般会計へもって行くには一度チャラにして
新たに創設した税(一般会計)に同等に課税しうるように、看板を架け替えるんでしょ。


今回の税制については、正直に「党の調査不足・勉強不足を認めた上で、税収が
予想以上に落ち込んで財源が確保できないから、今回はガソリンとたばこから
徴収させてほしい」と言えばまだしも、それが何なんだこのコメントは・・・。

だったら、当然ガソリン販売価格の二重課税はやめるんだろうね。
税金に消費税を課税するなんてボッタクリなんてもんじゃない。


どうせ、こども手当てや学費免除、戸別所得保障などに充てる
財源が潤沢にあったら、マニフェストどおりにしたんでしょ?

無駄な予算を削れば全然問題なく捻出できるって、
あれ程得意満面で説明していたのはどの党だったのだろうか?

そういえばこども手当てに所得制限を設けないという点については
変えなかったけど、これって所得の確認が出来ない(コストがかかりすぎる)
からなんじゃないのかなぁ。
国民年金保険料の徴収もれですら未納のまま放置されているんだから、
今の制度で各個人の出入りをシステマチックに管理するのは無理でしょう。

ところで高速道路の無料化はどうなるんだろ?
北海道だけとか色々と条件が追加されようとしている感じもあるようだし、
いくらでも変更ができるマニフェストらしいから、どんな奇襲に出てくるのか...。


政権が変わって、期待していたんだけどなー。
その反面、本当に大丈夫なのか? という不安も大きかったけど、
いくらなんでもしっかりと調査した上で政策を考えているだろうと思ってたから、
まさかこんなにグズグズになるとはね。

こんな場当たり的な政策で決められちゃたまったもんじゃないよ。
早く議員総数を減らして、無駄な独法を無くして、天下りを全廃させてくれっ!!











     もう少し我慢して見守るしか無いんだろうけど、今からこれでは...。
     姿勢(誠意・真剣さ)というか想いが伝わって来ないよね。
  
0

2009/12/20 | 投稿者: おいら@追楽

 
をいをい、何という終わり方にするんだ!

タイムスリップの謎は?

人間の形の腫瘍の謎は?

そして南方仁は現代へは戻れなかった!


幕末の江戸の世をあれだけ変えてしまったのに、

それが現代にどうリンクしているのかも不明。

現代で教鞭をとる恋人の姿をチラッと見せ

未来が変わったと想像を膨らませようとしたのか。

何だかスッキリしないラストだった。

今までの流れが良かっただけに非常に残念というか、

完全に肩透かしをくらった。


きっと続きは映画でって感じなんだろうね。

ドラマはドラマで完結させて欲しいなぁ。

ちょっとガッカリ。

 
0

2009/12/19 | 投稿者: おいら@追楽

 
天才!志村どうぶつ園でどうぶつたちによる奇跡が特集されていた。

もう大感動!!!

みんな実話なんだよね。

うちにも愛犬がいたから、その時のふれあいを懐かしく思い出しながら

どっぷりと観てしまった。

そして人間ももっともっと真摯に生きなきゃいけないって思い知らされた感じ。

出演者たちもスタジオで号泣しっぱなしだったね。




でも1つだけ「これって変じゃない?」という話が。

それはオランウータンのサクラとの話。

絶滅危惧種に指定されていて、近い将来、適齢期には

自分達の世界へ返すのが分かっているのに

人間のいわゆるエゴのような希望で、トレーニングして人前で芸をさせる。

確かに愛情たっぷりに接したのだろうが・・・。


そして別れの時、

サクラを元の世界へ返す時に「これでよかったのか」と思い悩む姿。

だけど、「自分が離れた事が良い結果だったのか」ではなくて、

逆に「自分と出会わなかったほうが良かったのでは」じゃないのかな。

完全に人間目線の考え方のようで、ちっとも感動しなかったし

逆に、これは虐待なんじゃないかと少々腹立たしさも。



他のどうぶつ達の奇跡の実話がとても素晴らしかっただけに、

このエピソードは要らなかったな。

 
0

2009/12/19 | 投稿者: おいら@追楽

 
スタッドレスタイヤに交換した。

でも、今年も雪上走行の機会は無いかも・・・。

ガクッ。
 
0




AutoPage最新お知らせ