画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2010/1/30 | 投稿者: おいら@追楽

 
衆院本会議で就任後初の施政方針演説をした首相。

原稿は自分自身が作ったのではないだろうけど、
何度も何度も「いのち」という言葉を使っていた。
いのちを守るための予算ということは、「いのちを守る政治」
とでも言うのだろうか。

だけどさー・・・。
政界トップである首相が国民の命を守る為に働くのは
最低限の使命ではないのかなぁ。
そして次に国民生活が豊かになるように。

例えば、国民生活を豊かにする為に景気が良くなる施策を講じる。
その結果個人・法人が潤い貯蓄や売り上げ/利益が増え、
国民は不動産や車・家電はじめ趣味の品などが自由に買えたり、
美味しいものを食べたり、国内外へ旅行へ行ける
といったような裕福な暮らしができる。
ここでいう裕福とは便利という意味になっちゃうのかもしれないけど。

そして先端技術を使った物質的なモノだけではなくて、
精神的な面でもストレスや悩みなどが減るとか、
綺麗な空気を吸いながら生活でき、夜には綺麗な星空が見えるとか、
安心な食料が食べられるとか、自分の望むライフスタイルを実現できるなど、
そういうのもあるだろうし。
そして様々な格差もなくなるなど。

だからその為にも
社会保障面でも現在/将来での不安がなくなる施策も必要になる。
弱者をサポートする公共インフラも必要だろうし。

まぁここまでいくと夢物語だし、
逆に新たなストレスや悩みが生まれるかもしれないが、
直ぐに実現するのは無理だとしてもそのような将来像を目指して、
今何をすべきか手を打っていくんじゃないのかな。

なんか「いのちを守る政治」って「良い国にする政治」って言うのと同じように
漠然としているというか抽象的に感じられた。
例えば
・雇用の確保→どうやって?(新技術で新たな産業創出とか?)
・教育や子育て、街づくり、介護や福祉などを行う市民やNPOに対しては
 何か支援するの?(しないの?)

公共事業だって、糞味噌ごちゃ混ぜで議論しているかのようだし・・・。
財源だって、消費税や環境など新たな目的税の新設、所得税・法人税の見直しなど、
将来避けて通れない増税については選挙を睨んでか触れていないようだし・・・。
1回目の事業仕訳けでは結局あまり効果が無かったんだから、
2回目をやってもそんなに期待できないのに。
また国債増発させて、将来まで国の借金をどんどん上積みさせる気?

個人的には、結局どんな事を進めていくのかをもっと明確にしてもらいたいな。
対症療法的な施策だけでなく、将来の何へ繋がる施策なのか説明して欲しい。
施政方針演説とは別の機会でもいいのでね。


ここんところ、先の選挙で掲げたマニフェストも
今となっては何処かに置いてきちゃったようだし、
官房長官の発言もチグハグだし、
国会では閣僚の口汚いヤジの嵐だし、
新たな政権与党も期待はずれ度が日に日に増しているような。

いつになったら転機を迎えるんだぁ?


  またまとまりの無い乱文・長文になっちゃったぁ(^^;;;;;
 
 
0

2010/1/30 | 投稿者: おいら@追楽

 
買い替えちゃおうかなぁ...

ん〜 ただいま悩みちゆう
 
0

2010/1/28 | 投稿者: おいら@追楽

 
朝青龍の暴行騒動がまた別方向へ動きそう。

はじめは自分の個人マネージャーに対する
乱暴な行為(暴力行為)だと言われていたが、
実は知り合いではあるが一般人が相手だったそうな。
まぁマネージャーなら良くて一般人はアウトと
言うわけでもないだろうが。

力士と言えば巨漢・怪力で体そのものが凶器になるんだから、
同業者や格闘家相手でもなければ軽く暴力を振るった段階で
もう完全アウトでしょう。
しかも協会へも嘘の報告をしていたような節もあるし、
師匠も全くコントロールできないありさま。

ま た や っ ち ま っ た な 朝 青 龍 よ。

今までにも何度も騒動を起こし、
そのうち何度かは協会から厳重注意を受けている。
モンゴルでのサッカー(仮病による巡業バックレ)問題では
減俸と出場停止。これで許されるのも最後だと言われたはず。
その都度「反省している」「もう酒は飲まない」などと言って
一時期は優等生的な言動をとり大人しくしていたきたが、
暫く経つとボロが出てきて何度も裏切って来た男。
国内だけではなくモンゴルでは現地のバーでも
大立ち回りをして店をかなり壊したらしいし、
しかも、それ以外にも表立った騒動以外にも週刊誌では
もっともっとヤバイ騒動が何度も取り上げられている。
ここには書かないけど、○○○未遂だとか。

仏様だって4度目は怒っちゃうんだぞ!
それが一体何回やらかしているんだぁ。

しかも横綱に求められる品格が... なんてレベルじゃなくて、
れっきとした凶悪犯罪、横綱である前に人として駄目だろう。

もういい加減協会から三行半を突きつけても良いのではないか?
処分等の対応次第では、日本相撲協会の姿勢も問われるだろうね。
今回もまた寛大な処分なんてしたらもう許されないでしょ。
本当に腐りきっているのかも。

朝青龍よ、もう角界から去ってくれ!
見ていて気分が悪い!
 
 
0

2010/1/27 | 投稿者: おいら@追楽

 
2011年まであと11ヶ月ちょっとなんだね。

いや、マジで・・・。

あっと言う間に2010年も1ヶ月が過ぎようとしている。

何でこんなに早いんだろ。

2月は冬季五輪が始まるし、それ以降もMLBにNPBが秋まで、

そうそうサッカーのW杯もあるし、更にあっと言う間に過ぎて行きそう。

参院選もあるしなぁ。

焦る!



時間よ止まれ!
 
 
0

2010/1/26 | 投稿者: おいら@追楽

 
昨日アマゾンからのメールで発送されたって連絡があった。
到着は今日!
現在のアマゾンの価格では¥ 2,804 になっているけど、
事前予約で申込した時は¥ 2,746 だったからラッキーかも。

さーいつ観ようかなぁ。
特典映像も楽しみだし

あとスリラーのPVも欲しいな。
VHSテープ版はかなり前に買っているけど、
いちいちテープで観るのはめんどいので(^^;
 

それにしても・・・
一時マイケルが裁判にかけられた頃は
結構バッシングが大きかった。
その後、ドキュメンタリー番組で
原告の子供とその親がでっち上げた事が立証され
無罪となったけど、
そういう事はあまり報じられなかったような気がする。
あの親子は酷かったな。
恩を仇で返すなんてもんじゃ無い!

この一件以来、
マイケルは睡眠薬や安定剤などの服用が増えて
今回の悲劇に至ったように思えてならない。
哀しいことだ。


そうそう、マイケルの か細くて高い声 って、
喉を痛めないように故意的にそうしていたらしい。
普段はもっと低いって仲の良かったスタッフが話していた。
そして歌う前に数時間かけて喉のウォーミングアップをしてから
歌うんだって。それが1曲だけの歌唱であっても。

喉に負担をかけないように、ここまで日頃から気をつけていたとは...。
こういう真摯な姿勢って生前は知らなかった。
改めて思うけど、本当に惜しいアーティストを失ってしまったんだね。

ふとそんな事も思い出した日でした。
  
0

2010/1/25 | 投稿者: おいら@追楽

 
相撲協会の理事選が来月初にあるとか。

そこに貴乃花親方が立候補することでやや揉め気味の協会、
今まで一門に割り当てられた席数に各立候補者が同数出て
無投票で当選するケースが多かったという。

何だか妙なしきたりだな。

完全な出来レース。
これでは当選後も様々な制約の中では少数意見を通すどころか
今までのしきたりに異を唱えることすら許されなさそうな気がする。

角界ではここ近年様々な事件、それも昔には考えられなかったような
弟子暴行致死や大麻汚染といった犯罪も出てきているし、
品格のない横綱にそれを監督・管理できない優しい親方。
何か不祥事があっても理事長の椅子にしがみつき、自らの責任には触れず、
いや自分の責任ではなく部屋(親方)の問題と言い放つ。
かといって、部屋や親方への指導もなく管理もできない協会。
結局は横審や特命を受けて任命された民間有識者の口から出た苦言に
ようやく重い腰を上げるというありさま。

そんな協会、そして角界全体の改革したいということで立候補した貴乃花親方。
かたや、それは良く思わずに色々な妨害工作を裏でやっているらしい旧来の親方達。
ここにも何やら妙な世界が繰り広げられているようだ。

ところで日本相撲協会って財団法人という組織。
それなのに理事が親方衆しかいないのってオカシイということは無いのだろうか。
外部からの理事がいないって、誰が監督管理して決めているんだか。

相撲という国技であり神事でもあった伝統的な世界。
確かに守るべき伝統もあるだろうが、
近代化すべき部分もあるだろう。
外国人力士に門戸を開き、
強い日本人力士が少なくなっている現状もある。

このままではいけないよね。

場所数を減らすのは難しいけど、年6場所のうち4場所出れば良いとか、
もう少し柔軟な制度にすれば怪我を防いだり無気力相撲を無くすことにも
繋がると思うし、裏方さん達の待遇を見直す事だって現状が酷すぎるだけだし。
そして底辺を広げるために学童への啓蒙も必要だろうし、
育成する部屋のしくみ(稽古のシステムを確立させるとか)を見直して
安心して預けられるような世界にするとか・・・、
素人が考えても色々と改革できそうなところってあると思う。

今回の理事選がどうなるか、仮に当選したとしてその後がどうなるのか、
また今回残念な結果になったとしても次回の改選・当選後の発言力への
影響力を高めておく効果もあるだろうから、今後コツコツと積み上げて
また楽しめる相撲を見せてもらえると嬉しいな。

そういう意味ではあれだけ貪欲に相撲道を追及した大横綱だから
大いに力を発揮してくださいとエールを贈りたいと思っている。
でも、それを誰かが監督できるような制度にもしてくださいね。

なんてことを思う今日この頃の相撲界です。

  

2




AutoPage最新お知らせ