画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2010/2/26 | 投稿者: おいら@追楽

 
やっぱり女子フィギュアの採点はおかしい!

男子でも特定の選手にだけ甘くおかしかったけど、
女子はそれが顕著過ぎて多くの人が気づいた。

キムヨナの得点が150というのはまずありえないんじゃないのか?
男子FSでの小塚と同等じゃん!!!
女子は演技時間も短いしジャンプ数も1つ少ない。
勿論4回転ジャンプだって飛んでないし、3aも無い。
プログラム・コンポーネンツだって男子が×2.0(女子×1.6)なのに、
それ以上に激しく加点されて同等になるほど凄かったの?
#それとも実は、やっぱり小塚の点を押さえ過ぎてしまい低くなっていたの?
#パトリック・チャンを上に行かせるために... とか?

プログラム・コンポーネンツだって何と9点台が3つ!!
#ロシェットも凄い採点!
残りが 8.95 に 8.60だとさ。
全て浅田の上、しかも凄い差だっ!
なんだかなー。

GOEだって「2」がいっぱい与えられている。
なんだかなー。

高橋のステップよりも凄かったという採点なんだから(呆)
なんだかなー。

プルシェンコと比べても・・・。
なんだかなー。

そして安藤の得点も???って感じ。
こじんまりとまとまっちゃった感はあったけど、
他の一部の選手と比較してもあんな程度しか出ないの?
キムヨナの得点が140点弱くらいだっらなら
相対的に仕方ないのかもって少しは理解ができるかもしれないけど、
だけど他の選手との比較でもなー。

そしてロシェットの得点が浅田と同等?
確かに途中でジャンプが1回抜けてシングルを飛びなおしたのと、
3連続ジャンプでの着氷ミスでダウングレード(3→2)はあったけど、
ロシェットだってそんなに良かったのか?
3-2にしていたし、途中で着氷が乱れていたのが数度。
それでも上乗せが高く高得点になるの?
まるでトリプルアクセルでの得点が忘れ去られたかのような採点、

いや、その前に・・・ 韓国とカナダに優しく、
その為には日本に辛くという採点だったとしか思えない。

例えばステップについてはポジションの変え方の頻度なんて全然違うのに、
あんなゆったりチンタラちっくにステップ踏んでもSPでは加点2だし、
スパイラルでのポジションやスピンのスピードの違いでも似たような傾向が…。
また、ジャンプのダウングレード判定についても厳しかったのではないかと。


まるで韓国とISUや五輪の委員との間に何かあるのでは?とさえ思える。
著名なカナダ人コーチに師事しカナダでトレーニングしてきたご褒美なのかも。
実際にはどうだったかは分からないけど、そんな事を思うくらいの150点だった。
だから個人的には今回の採点はやっぱりおかしいと確信している。
実際はいいところ高くて130点台後半くらいだったんじゃないのかなぁ。
#まぁ素人考えではあるが、そんなに違いは無いと思う


有識者や現トップスケーターを集めて
今回の採点結果を是非監査してもらいたいね。
先ずはどの国のジャッジが何点を付けているかを公表すべき!
甘く加点され厳しく減点される傾向があったとしたら
明らかなミスでも無かったら勝てるわけ無い!

GOEとか5コンポーネンツ(プログラム・コンポーネンツ)などという
正しいのか分からないポイントを乗せるのってどうなんだ?
キムヨナとロシェットへの上乗せ内容は異常過ぎる。




  と、ボヤいてはみたけど・・・


いずれにしても日本の3選手は全て入賞、うち銀メダル獲得。

本当にお疲れ様でした。

結果は関係なく、全力で戦ったことに感動したしパワーももらいました。

この素晴らしい功績を大いに称えたいし、物凄く尊敬もしてます。

素晴らしい滑りをありがとう。




そして、真のチャンピオンは今回の結果とは違うと確信もした。


だけどこういう採点だとフィギュアの世界もこれで終わったかもね。

スポーツというジャンルとはもう異なっている感じがしてならない。 

その上に異常過ぎる不可解な採点。

非常に残念だ。

    
10

2010/2/26 | 投稿者: おいら@追楽

 
母親の来月中旬以降の入院が決まってしまった。

先週のCT検査でまた見つかってしまった...。

でもまだかなり小さいので

早いうちにラジオ波で焼いた方がいから、

いいタイミングなのかもしれない。

前回のラジオ波焼却手術は2年前、

だいたい2〜3年周期で現れるらしい。

でも治療方法の進歩で高齢になっても処置できるし

以前のエタノール注入に比べても確実度も高くなった。

そして入院期間も5〜6日程度だからありがたい。


しかも母の場合、

インターフェロン投与も早い時期(保険適用直前)から施せたし

今の主治医の先生をはじめ、歴代の先生には本当に感謝しないと。

股関節の骨折もどうやら無事くっ付いたようだし、

入院までに体調も整えないとね。


   ということで、もうひと頑張りするぞっ!
 
 
0




AutoPage最新お知らせ