画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2010/3/5 | 投稿者: おいら@追楽

 
政府は普天間飛行場の移設先について、
5月末までに決着させると言うが、
本当に大丈夫なんだろうか?

まさか「○月までに決定する」ことを決めた!
などと先送りしないだろうか...。

連立を組む社民党は頑なに「県外、国外移設」を主張するが、
だったらその候補地は何処なんだろうか?
確かに国外へ移設できて、しかも東アジア地域を含めた国防にも
支障が出ないのであれば言う事は無いし、
国外が無理でも、長年大きな負担を強いていた沖縄以外へ
移設でき、支障が出ないのであればそれも良いと思う。
では、どこなら検討できそうなんだろうか?
候補地も示さずにただ主張するだけであれば、
それは非常に無責任な事だと思うが。

かといって、キャンプ・シュワブの陸上部への移設もどうなんだろう。
ここも内陸地であり、
確かに普天間ほどは住宅密集地に隣接していないのかもしれないけど、
離着陸時に何かトラブルがあり緊急事態になった時の
回りへのリスクを考えると、決してベストでは無いと思う。
単に既存の基地内への移動ということで、
県知事の許可が要らないからといった
安易な理由が第一なんじゃないのだろうか。
でも、海を埋め立てて海上に新たに建設するよりは遥かにマシだけど。
埋め立てた場所の自然だけでなく
周囲の海洋への悪影響は必至であろうし、
一度作ってしまったら
そう簡単には元へ戻せなくなる。

この問題は本当に重要なことだけど、
もっと良い付き合い方をしてきていれば
違った展開も期待できたかもしれない。

米兵による現地での事件・問題が何度もおきているにも関わらず、
日米地位協定の不平等性はそのままにされてきている。
日本としてももっと主張すべき点は主張しておくべきだったんじゃないのかな。
交換条件を提示して交渉するとか、
思いやり予算を思い切り見直すとか。
過去からの付き合い方に遡った問題が
ここで辻褄を狂わせているのかもしれないね。

どこかの大きな孤島に建設できないものなんだろうか。

それよりも、基地そのものが無くても
平気な時代になることが一番なんだけど。

   
0

2010/3/4 | 投稿者: おいら@追楽

 
だいぶ前に買っておいたんだけど、
その後「北の国から」を1話から 2002年 遺言 まで一気に観たり、
バンクーバーオリンピックを観たりしていて、
すっかり忘れていた(^^;

で、ようやく昨晩ジックリと観たんだけど、
マイケルはやっぱり凄い!

あー、このコンサートは実現させてあげたかったかったなぁ。
そしてマジ観たかった!

マイケルは永遠っすね。
 
今晩は特典映像を観ようかな(^^)
 
0

2010/3/3 | 投稿者: おいら@追楽


また何やら思いついたのだろうか...。
日本全国共通の休日だった春のGW期間、それを地域別に
期間をずらし春秋の2シーズンの連休期間を定めるとか。

んー、確かに行楽のピークが解消されて、移動時の混雑が減り、
GW価格が無くなって費用が安くなり、宿泊の予約もとり易くなり、
良いことづくめでみんなが行楽へ出かけやすくなって、
景気に弾みがつきそうな気もするけど。

でも、観光産業に関わらない分野での負の影響って大丈夫なの?
TVなどではその例としては全国展開している企業では、
本社が営業しているのに支社が休日とか、
取引先は営業しているのに本当に休めるのか・・・
といった点を取り上げているけど、
他にもいろいろ懸念される事が隠れていると思う。

例えば決済機関(銀行やそれと連動するクレジット会社など)の
業務を考えるとちょっと大きな疑問符がつくかもしれない。

カードで買った場合、その代金等は各カード会社が定めている
一定の日に引き落されている。でもそうする為には、カード会社は
取引のある金融機関に対して引落し日の数日前までに決済
データを持ち込んだり送信している。また、引落し結果もデータとして
引落し日の数日以降に金融機関から還元している。

その際に重要となるのが「金融機関休業日」。

例えば多くの銀行が参加している全銀協の例で言うと、
全銀規定では「引落し日の○営業日前まで」の○時までに持ち込むと
定められていて、参加金融機関はこれに沿って定めている。
仮にそれが2営業日前だとすると、その間に休日(金融機関休業日)が
含まれると更にその前営業日という風にどんどん前倒しになっていく。
また、引落し結果も「引落し日の○営業日後」の○時以降に引き渡す
といった感じになっていて、ここでも休日が含まれると更に次の日と
どんどん後にずれていく。

金融機関が関係するのはここまでだけど、実際にはカード会社が
その金融機関へ持ち込む引落し依頼データを作成したり、引落結果を
金融機関から受け取って翌月以降の決済に反映させるデータ処理を
している訳なので、引落し日の前後の期間は非常に忙しくなり、
毎年年末年始などではどこもスケジューリングに苦労しているはず。

それが、この休日制度になり月〜金が連続して休日になると
前後の土日を加えると何と9日間も営業日が来なくなってしまうことに!
これだけなら年末年始と同じで、考慮した日程を考えるしかないけど、
更に、
休日となる期間が何処を基準としたものなのかによっては、
滅茶苦茶な状況に陥る気がする。
#休日は3日間だったですね(^^;

例えば、各大手のカード会社の取引金融機関は百の単位に及ぶから、
データ処理部門(外部委託)〜カード会社〜金融機関という連携を
考えると恐ろしくなる。処理している時間が無くなるかもしれない。
つまりA銀行は○日までにデータが到着していないといけないが、
B銀行は△日までだし、引落し結果もA銀行とB銀行では受取日が
異なってくる。各地域に本部機能を持つ地銀・信金などでは、
北から南までこのような状況になってくる。
最悪カードの加盟店からの利用データの締め日を1ヶ月遅くしないと
無理になっちゃうかも・・・。それはカード会社は痛手だ。
#金融機関の本店・本所などの所在地の休日にはならず全国統一日程になる
としたら、じゃぁうちの業界もそうしてくれとか、他の企業でもそうしてくれ!
って感じの要望は色々出されるでしょう。
結局最後は、各企業で選べる妙な制度になったりして...。


また、道路の渋滞が解消されるとも言っているが、
本当に渋滞って解消されるんだろうか?

渋滞が激しくなるのは首都圏や京阪・中京などの大都市圏と
各地を結ぶ区間がメインだと思う。でも肝心の休日は首都圏は
茨城・栃木・群馬以外は同じ期間になるし、名古屋や京阪地区でも
同じ状況でしょう。結局出発日もこの地域では同じになる訳だから、
交通面で集中するのはあまり変わらないんじゃないのかなぁ。
#確かに移動先では効果はあるんでしょうけど


前から思っていることなんだけど、
結局はどの時期でも各自がまとまった期間の休暇が取れるような環境を
整備する方が筋が通っているような気がする。
労基法の定めがあっても週の上限勤務時間なんて守られないし、
裁量労働とか言って時間外勤務を含めた賃金制度にして
結局はサービス残業を強いる結果になったりで。

連休期間を地域別に変えることを議論するよりも、
もっと先に手をつけることってあるような気がするなぁ。

仮に将来的にGWが全廃されても、それと同等の日数の連続休暇を、
各自が希望する時期に取得できる方が嬉しいと思う。


財政出動を要しない施策というけど、

国は負担しなくて済むかもしれないが、

その代償は結局企業・労働者側が払わされるだけのような気がしてならない。

#国が負担するといっても税金が財源なんだろうけど...


よ〜〜く考えて 騙されないようにしないと。 
 
0

2010/3/1 | 投稿者: おいら@追楽

 
久々に観た!
バック・トゥ・ザ・フューチャー シリーズをはじめ、摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に、
ドク・ハリウッドなどの様々なコメディタッチの映画で大人気だったけど、
その後パーキンソン病(だったかな?)で闘病中だったかと思う。
それが今日のバンクーバーオリンピックの閉会式で
スピーチをしていたのをチラッと観た。
少々肉がついた感じだったけど、元気そうでよかった。

ついにオリンピックも終わった。
次はMLB開幕が待ち遠しいなぁ。
その前にフィギュアの世界選手権かな?
 
0




AutoPage最新お知らせ