画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2011/6/2 | 投稿者: おいら@追楽

最近の国会の動きを見ていると非常に憂鬱になります。
今日の午後にも内閣不信任案が採決されそうな勢いだし。

不信任案が可決されたらどうなる?
まさかこの時期に解散権を発動して解散総選挙に持ち込むとは思えないけど、
ヤケクソでやっちゃいそうな人が総理だからな。でも実際、総選挙になっても
自民でも民主でも単独で政権が取れるとは全く思えないから、どうしても
連立政権になるのでしょうね。将来的には現旧自民系の議員を中心とした
新党っぽい連立もあるかもしれないけど、先ずは2党といった少ない政党での
連立ではなくもっと多くの党による連立になるような気がします。
そこで、どのようにスピーディーに難題をクリアできるのだろうか。
かなり疑問です。
それ以前に、総選挙を被災者はどう感じるんだろう?
そもそも選挙できる状況にあると思っているのだろうか。
選挙となればそこには費用だって生じるし、選挙して本当に良くなるとも思えない。
ましてそれが被災地での投票だったらどれだけの負担になるんだろう。
物理的にも金銭的にも精神的にも。
政治空白だって生まれ、復興がまた遅れる。

また内閣総辞職で新たに与党内だの組み換えになるとどうなる?
というか、誰が総理になるの?そんな適任者っている?(当然、不信任に賛成を
した議員は後回しだろうし・・・、って、その中にすら居ないと思うけど)
結局は来年あたりにまた解散総選挙なんじゃないでしょうか。


そして不信任案が否決された場合、これも今まで以上に混迷すると思います。
造反者の数によっては、現在の与党だけでは国会運営も難しくなるだろうし、
ますます酷い状況になるような気がします。現に、数を意識しているのか、
造反者の処分についても欠席者の扱い方をまだ保留しているし。除名によって
党員数が減り過ぎたら困るから除名にしないという線も残したのでしょう。
これも何か変だ。

また昨日の安住国対委員長が確か「野党に利する案に賛成したら・・・」と
いったような表現の発言をしていたけど、ここには国民の為になるか否かの
視点が感じられず、聞いた時に「?」って感じました。野党であろうと、
国民にとって良いと思う提案については当然受け入れるべきだし、あなた達は
そうするのが使命でしょう。ここには面子なんて関係ないですから!
#不信任案=野党が有利になる案と言う意味で言ったのだろうけど


いずれにしても、国民にとっては
今よりも悪くなりそうな気がしてなりませんね。
政治空白を作らず、選挙などで無駄金を使わずに、
今よりも良くなることって何とかできないんでしょうか?

現政権を巧みに傀儡政権化して裏の政府となるくらいの意気込みで、
与野党関係なく引っ張れる器の政治家が出てくれたら・・・。
そこに生じる党利党略私利私欲がそれを妨げているんだろうけど、
今はそんな事を言っている余裕なんて無いと思いますが。

非常時にも結束できない議員や国民の為に働かない議員の皆さん、
どうか議員報酬を返上してください。自主的に議員辞職してください。
そして、日本も大統領制にしてください。もう議院内閣制は無理です。
 >> 追記  (16:10)
1




AutoPage最新お知らせ