画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

をいをい!

2006/3/17 | 投稿者: おいら

またWBCでやらかしたらしいですね、あのアメリカの審判。

ニュースで観ましたが、完全にポールに当たったHRを2塁打と判定し、フライアウトでの離塁で戻りきれていないのにこれもセーフの判定。そこまでアメリカ贔屓の判定をしてまでも勝たせたいのか!と、なんだか哀れになってきました。これでは当のUSAチームの選手を侮辱しているようにも思えるけど。

こんなのが審判を努める国際大会なんて糞食らえって感じになります。
2002年のサッカーW杯でのイタリアー韓国戦の主審同様、逝ってよしって...。

でもまたこの先のWBCの試合では審判を努めるらしいからウンザリ。資格を剥奪して欲しいよ。それか3Aから1Aの審判あたりまで格下げして欲しい。審判にはもっとプライドをもって、選手からも尊敬される公正なジャッジを希望します。

でも、結果的に理不尽な判定にメキシコが奮起してアメリカを撃破してくれたから皮肉なもんですねぇ。日本チームにはメキシコの為にも是非準決勝を勝ち抜いて決勝へ進出してもらいたいです。

さぁ次の試合は完封リレーだぁ!











【こっそりお詫び】

誠に申し訳ありません。
またまた某連絡メールを発信させていただきました。
関係者の皆さま、おバカな管理人でスンマソン (^_^;
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ