画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

不死鳥のように!

2006/3/19 | 投稿者: おいら

WBC 遂に日本チームが決勝へ!!

いやぁ、今日の試合は凄かった。

韓国のピッチャー(メジャーリーガー)の球にも少し慣れてきたのか、アウトになっても打球の質が前の2試合とはかなり違っていたように思うし、何より日本の投手陣、特に上原のピッチングが凄かった。

さぁ次はアマチュア王者のキューバとの決勝戦。
日程も祝日(春分の日)の昼だし、また食い入るように見ちゃいそう。
ここまで来たからには、決勝も勝って欲しいねぇ。

松坂−和田−渡辺−杉内−大塚といったような流れでピシャッと抑えてほしいな。(確か前回渡辺が投げてからは4日は空くんだよね)


それにしても凄い展開になってきたな。

さぁあと1勝!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2006/3/20  21:06
 

やりましたね 6回までは押し気味に試合をすすめるも、点が入らずちょっと いやな展開だった。 しかし、7回松中気迫の2塁ヘッドスライディング、 ベースを拳でたたいて、あれで気合が入った。 ここで王采配がズバリと当たる!! ここまで不振の福... 




AutoPage最新お知らせ