画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

お客さま感謝デイ

2006/10/28 | 投稿者: おいら

本日3回目の書き込み。
このペースならブログの男王になれるかな?(爆)
でもアクセスが殆ど無いから無理だけど (^^;
まぁ、最近サボり気味だったので書ける時に書き溜めしておこうかと・・・。

つーことで
スバル恒例のお客さま感謝デイの案内が来ていたので、10P無料点検のついでにエンジンオイル交換などやってきた。朝一電話して空き時間を聞いたら17時まではいっぱいだとか(本当か?)
予約した作業は、恒例の10P無料点検の他にエンジンオイル交換&ワンタイムフロンティア、そしてエンジン内部洗浄(エコクリーン)だけど、着くなり内部洗浄は切らしてしまったので取り寄せになるというセールス。

をいをい、朝予約した時に何で確保しておくなり途中で補充するなりしないんだよ!
ちょっとクレーマーに変身しました(笑)
よく調べたら、今度は有るという。なんじゃこの対応。
どうやら新規でお願いしてくる客に対してはこういう感じで断っていたみたい。
でも予約分はしっかり確保してあって、この先在庫切れになるのを防ぐ為にこういうトークで説明していたようだ。セールスが理解していなくて何でも断っていたみたい。

「こういう説明をしていていいの?」って、他のセールス氏に尋ねると返ってきたのは
「スミマセン、新人なもので・・・」という理由にならない言葉。
「新人かどうかは客には関係ない事だからそれは理由にならないよ」と一応言っておいたけど。
そうしたらその後奥の方で
「そりゃその通りだよ」という声が聞こえてきた。
そして、初めに応対した新人くんが
「先ほどはスミマセンでした。・・・・(以下略)」って、謝りに来たので
「いやいや、しっかり頼んだ事をやって貰えればこちらはOKだから」と優しく優しく言いました。
まぁこんなやりとりで始まったけど、点検+交換は何と15分弱という手早さ。
その後エンジンルーム内のスチーム洗浄とボディの水洗いをしてもらっても全部で30分かからんかった。いつもこの位で終わると助かるんだけど。やっぱり空いている時間帯に来るのが一番だね。

そうそうエンジン内部洗浄っててっきりフラッシングOILと一緒にエコクリーンというもの使って行うのかと思っていたらそうではなくて、エンジンオイル交換後に注入するとエンジン内のカーボンなどを排気ガスと一緒に排出してくれる添加剤みたいなものだという事が判明。道理で作業時間が早かったわけだ。

作業後、自宅までの約5kmの印象だけど何だかエンジン音が静かになって吹き上がりもスムースになったような気が・・・。もっとも今回の交換サイクルがほぼ6ヶ月(走行距離は3,300kmだけど)とかなり時間が経っていたので、新しいオイルに交換した効果の方があったかもね。

 
10P点検の結果、バッテリーがそろそろ交換時期を迎えたみたい。
前回交換したのはH16年9月だからまだ2年なんだけど・・・。
しかも、容量も1つ上げていたんだけど・・・。
そういえば先週エンジン始動時にストールしたなぁ。
来月中には換えようかな。
また散財だぁ〜
 
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ