画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

さようなら

2007/10/20 | 投稿者: おいら

  
さようなら トーリ監督


オーナーからの減俸&1年契約という提示がトーリ監督のプライドをズタズタにしたみたい。確かにここ4年ワールドシリーズへ進めていないけど、どちらかというと選手補強に失敗しているGMの方が責任が大きかったと思う。

これで来季はかなりの若返りに着手するかも。今季はマイナーから上がってきたピッチャーも使えそうな感じになっているし、外野手も他球団に比べると肩が劣っているから、ベテラン勢は今のうちに(好条件を提示できる間に)トレード要員になるんだろうか。松井もトーリ監督がいなくなると放出リスト入りするかもしれない。

日本からは広島の黒田、楽天の福盛両投手もMLB挑戦をするみたいだし、他にも何人かいるかもしれないし、桑田の復活をかけたチャレンジなど等、来季のMLBはまた眼が離せない。でも松井(秀喜)はどうなるんだぁ?

  
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ