画像の転用・転載・加工等は固くお断りします

すごい!凄い!スゴイ!

2004/10/17 | 投稿者: おいら

クリックすると元のサイズで表示します
           ↑このトリオ&シェフで15打点!

ヤンキース3連勝で一気に王手!
今日もヤンキースの4番 松井 は
  6打数 5安打 5打点 2HR 5得点 13塁打
                                  と大活躍でした!!


第1打席ではツーランホームラン、第2打席、第3打席と連続でツーベースを放ち、第5打席目はタイムリーヒット、そして最終の第6打席目はトドメのツーランホームラン。守備でも、グリーンモンスターに当たった打球を素早く処理して打者ランナーの進塁を何度も抑止していたし今日も大活躍でした。本当に凄いなぁ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
内角高めの速球に鋭く反応、コンパクトに腕を畳み力強く左手で押し込み本塁打!(第1打席)

クリックすると元のサイズで表示します
変則左腕からも甘い球を逃さず打ち返して2本目の本塁打!(第6打席)


ヤンキースは、先発のブラウンが今一ピリッとしなくて序盤から乱打戦の様相、一時はレッドソックスに逆転を許しスタジアムは熱狂的なレッドソックスファンの歓喜に包まれていたけど、その後のヤンキースの軌道修正が早かった。打つ方も手を緩めずにガンガン打ちまくり、その結果ヤンキースは合計22安打を打ち19−8と打撃戦を制した!

http://newyork.yankees.mlb.com/NASApp/mlb/mlb/ps/y2004/boxscore.jsp?gid=2004_10_16_nyamlb_bosmlb_1&c_id=nyy

これでワールドシリーズ進出まであと1勝。

心配は明日の雨かな。
もしまた雨天順延となると、レッドソックスの投手陣にちょっと余裕(といってもキツイけど)ができるし、何よりも今日の勢いに水を差されてしまいかねない。特にヤンキースのリリーフ陣にはちょっと不安があるから、レッドソックスの打線が超爆発する前に打撃陣が打ちまくって、このまま勝っちゃいまひょひょひょひょひょ。

過去に3連敗の後に4連勝して逆転した事は1度も無いらしいけど、シスラーの最多安打記録が破られた今シーズン、何が起こるかわからないからねぇ。それに、このような形式でのプレイオフ自体の歴史はそれ程古くは無いだろうし…。


明日もがんばれ ヤンキース〜〜!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2004/10/17  19:59
 

大リーグアメリカンリーグ優勝決定戦 NYヤンキースVsBOSTONレッドソックッス われらが松井選手が大暴れ、6打数5安打2本塁打2二塁打というすごい打撃!! 敵地ボストンのFENWAY PARKはレッドソックスファンの異様な盛り上がりの 雰囲気でしたが、それをものともせず、... 




AutoPage最新お知らせ