画像の転用・転載・加工等は固くお断りします
2011/11/3 | 投稿者: おいら@追楽 in TOKACHI

 
今回利用しているレンタカー、日産のマーチ。

クリックすると元のサイズで表示します



確か3気筒1.2Lだったかと。

今朝帯広市内で借りてから初めて給油してみた。

給油量は30.7L、この間の走行距離は675km、燃費は大体22km/L!

アイドリングストップが付いているとはいえ、かなりの好燃費でした。

いまWebカタログで確認したら10.15モードで 26km/L JC08モードで22.6km/L。

もうハイブリッド並みですね。


今日も更に200km近く走ってしまった(^^;
 
 

  
0

2011/8/4 | 投稿者: おいら@追楽

  
平日の朝の渋滞タイムに首都高に乗り都内へ行った時の事。
ノロノロ運転が続き、バッテリーの充電レベルが低下して強制的にエンジンON。
ふと燃費計を見ると、今までずっと21.1km/Lだった給油後450km走行時点の通算燃費が
既に20.9km/Lに落ちていた。

首都高は相変わらずまだまだ大渋滞の車列が延々伸びている状況で、
この先もっと燃費が悪化していくんだろうなぁ・・・。
なんて思いながら相変わらずノロノロ運転を数十分。

ふと燃費計を見ると、何と21km/Lに復活している。
そして更に暫く進むと21.2km/Lと逆に伸びた。
勿論その間は何度かエンジンが始動してバッテリーへの充電が行われていた。

確かにバッテリーによるEV走行では消費ガソリンがゼロになるとはいえ、
走行速度は延々ノロノロの運転だから走行距離もごく微小となり
燃費向上にはあまり寄与しないはず。
だから燃費もそんなには良化しないはずなんだけど。

不思議だな〜。
0

2011/6/11 | 投稿者: おいら@追楽


とっても微妙・・・

 http://www.theophiluschin.com/?p=3327


このサイズの車がベースだとデザイン的には無理がありそう。

まぁ街中走行時の注目度は凄いんだろうが。

でも自分的にはいらないな(^^;
 
 
0

2011/6/10 | 投稿者: おいら@追楽

 
何と沖縄地方が梅雨明けしたとか!

まだ北陸や東北が梅雨入りしてもいないのに・・・。

関東はいつごろ明けてくれるんだろう?

最近湿度が高くジメジメして体調がイマイチっぽい。

でも明けたら明けたで今年もクソ暑いんだろうし。

今年の夏は節電との戦いでもありそうだから、

今から暑さに負けないようにしなくては。
 
 
0

2011/6/9 | 投稿者: おいら@追楽

CT200h が 欧州で唯一の公的衝突安全テスト『ユーロNCAP』で
最高評価の5つ星を獲得したそうです。
http://www.euroncap.com/results/lexus/ct200h/2011/431.aspx

そのテスト映像がネットで公開されているので見てみました!



実施時の速度は
 前面オフセットが64km/h
 側面が50km/h
 ポール衝突が29km/h
 歩行者衝突が40km/h
という条件で実施されているそうで、日・米の基準とほぼ同じで、
世界で最も厳しい条件で行われる衝突テストと言われているとか。

小さなボディにも関わらず、かなりシッカリとした造りになっているようです。
SRSエアバッグも8箇所装備されているし、プリクラッシュセーフティシステムも
オプション装着したので、今できる限りの安全対策は施したって感じだけど、

でも実際に衝突時の映像を見てみると、やはり恐ろしいですね。
思わず 「うわぁ〜」 と言葉を発してしまう。
こういう状況にならないように、安全運転で行かなくてはと改めて思いました。


こちらは ESC テスト
0

2011/5/1 | 投稿者: おいら@追楽

 
今日は遅めの朝食を摂ってから母親を連れて(乗せて)CT200hで秩父方面へ。

自宅を9:30頃に出発し14:00頃に帰宅という忙しない行程ですが、約130km走ってきました。
空いた国道バイパス、高速道路、渋滞する市街地、遅い車の後ろに付きながらの山道、
アップダウンのある山間部の有料道路、買い物車の多い国道や市街地と、
大方の走行パターンが体験できました。

そこで戻ってからPCサイトで走行状況を見てみると・・・
(以下のような感じ)
クリックすると元のサイズで表示します

23.3km/Lとまずまずの結果が出ていました。

普段通りに乗ってもこれだけ走ってくれたら助かるなぁ。
ただ、高速道路はちょっと苦手なようで、制限速度+αで走ると
大体17〜18km/L程度のようですね。
高速走行ではアクセルオフでもしない限りはEV走行の恩恵は受けられず、
排気量1.8Lの効率の良いガソリンエンジン車なので仕方ない。


あとレーダークルコンも試してみたけど、これが凄く便利!!
一般道でも流れている時はとても重宝するし、
山間部の登りが続くような高速を長距離走行する際も疲れが少なくなりそう。

また、携帯から車のロック状態などが確認できることも今日知りました(^^;
ナビと携帯をブルートゥース接続させてハンズフリーで電話を架けたり出たり、
これもとても便利な機能。

そんなこんなで、少しづつこの車の事が分かってきました。

回生ブレーキの使い方やEV走行のコツなど、
もう少し分かれば更に燃費は良化すると思いますが、
あとは燃費を上げる為だけではなくて、
安全に効率的に走らせることを心がけようと思います。
スムースに走らせた結果としての燃費であるということで・・・。

  
0




AutoPage最新お知らせ