カンボジアに2校目!  チャリティカット

先日、東京新聞にオンデュラシオンが所属する美容師有志の会《PRIC》が主催して活動しているチャリティカットによって建てられたカンボジアの小学校が記事になりました。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20120220/CK2012022002000043.html
記事を全文掲載します。

【神奈川】2012年2月20日


カンボジアの小学校に新校舎 市内の美容団体 催し収益190万円寄付



川崎市内の若手美容師ら有志でつくる団体「プリック」が、二年間のチャリティーカットイベントで集めた約百九十万円を寄付してカンボジアで建設していた小学校新校舎が完成し、団体メンバーらが先月二十四日、現地の贈呈式に出席した。同団体による小学校建設は二校目。

クリックすると元のサイズで表示します
旧校舎(手前右)隣に建てられた新校舎


 完成したのは、カンボジア・コンポントム州にあるチュラ・マ小学校の新校舎。同校には約二百人の生徒がいるが、校舎が狭いため午前、午後の二部制で授業を行っていた。だが、同校周辺は治安が悪く、午後の部を終えた生徒の下校は危険な上、家の仕事を手伝わせるために子どもを学校に行かせない親も多かった。


 そこで、全校生徒を午前中に学校に行かせるため、旧校舎の隣に新校舎建設を計画。建設費約四百万円のうち半分をプリックが、残りを日本の企業三社が寄付し、三教室が入った鉄筋コンクリート平屋と別棟のトイレ、ポンプ式井戸を造った。


 プリックは今年八月にもチャリティーカットイベントを予定しており、プリックの高橋雅志さん(51)は「三校目、四校目と、どんどん小学校舎を建設できれば」と話していた。


  (平木友見子)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ