上洛して1日京都歩き回ったの巻

2010/10/18  22:13 
先日、All's Right with the World!の風水さんと京都を1日
観光してきました!ものすごい距離を歩いた市中巡察です。


実は長々とブログ記事書いてたら消えちゃいました(´・ω・`)。。。
ので、短めに。

風水さんと大阪駅で合流、プレゼント交換。
風水さんからは、薄桜鬼にちなんだ品々をいただいちゃいました!

京都への車中、色々と為になるお話を聞きました!
全部覚えていたい!と思いましたが、この鳥頭なので(´・ω・`)。

今回の1日京都巡察は、土地勘無い&すっげぇ方向音痴な私のせいで
全てルートは風水さんに丸投げ(;´д`)!スミマセンでした!

京都につき、まずは徒歩で西へ。
不動堂村屯所跡です。今は屯所があったと思われる場所には
リーガロイヤルホテル京都が建っています。
クリックすると元のサイズで表示します


それからバスで東へ!午前中は霊山歴史館で幕末史の資料を堪能!
大河ドラマ龍馬伝のおかげで大盛況のようでした。
風水さんとも、龍馬伝のお話で盛り上がりました!

撮影禁止なので、写真はありませんが、新選組クイズに答えたので
クリックすると元のサイズで表示します
こんなのを発行してもらいました!(メールで自宅に送れる。)
風水さんは色々と詳しいので、ガイドさん付きで館内を回ってる感じでした!


次は高台寺へ。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは北の政所ねね様ゆかりのお寺です。がー私が来たかったのは、

やはり
クリックすると元のサイズで表示します
御陵衛士の屯所があった場所だから。という事です。

市中に詳しい風水さんに案内され、何某かの道を北上し、
クリックすると元のサイズで表示します
八坂神社にたどり着きました。今回は私の希望で、行く先をめっちゃ
詰め込んでいますので、ここも通過w(お守り買ったけど!美守←ぇ)
あ、カラスが!めっちゃ居ました!

ちなみに、ここの向かいのローソンは、祇園会所跡です。
池田屋討ち入りの日、ローラー作戦の前に新選組隊士達が集まった場所です。
石碑か何かあるのかと思ったけど無いそうですー。

ここでランチタイム。風水さんが知人に教えてもらった美味しい卵料理の店?
クリックすると元のサイズで表示します
なんか親子丼的なモノをいただきました。美味しかったけど、お店の名前を
失念してしまいました(´・ω・`)・・・?風水さんは書いてるはず!

その後、更に西行き北上し、三条大橋へ。
クリックすると元のサイズで表示します

三条大橋の横には、幕府からのお達し掲示板「高札場」があったのです。
クリックすると元のサイズで表示します
左之さんが活躍した、制札事件があったトコですね。

池田屋事件の時に付いたという刀傷を探しましたが、今回は見つけられず!
残念。大橋西詰より2つめ南北の擬宝珠についているそうですが・・・
機会があったら、また確認に行ってみたいと思います!


で、池田屋の跡へ。
クリックすると元のサイズで表示します

今はその道のファンには有名な居酒屋にww
隊士の名前が付いたカクテルやら何やらが出るそうですし、
店の真ん中には大階段が再現されているそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は前を通過しただけw

さらにてくてく歩いたりバス乗ったりしながら移動!
クリックすると元のサイズで表示します
これは「蛤御門」です。禁門の変の時についたといわれる弾痕が残っている!

クリックすると元のサイズで表示します
その説明書きです。

弾痕かな?と思われる穴。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ホント結構歩きました!でも、風水さんの話が楽しいので、
道々はそんなにかかった気もしませんでした(`・ω・´)!


で、幕末史跡巡りがメインではあったのですが、ここはどうしても!
と思っていた、場所!
クリックすると元のサイズで表示します
☆晴明神社☆です(`・ω・´)!

あの有名な井戸も激写!
クリックすると元のサイズで表示します

で、この、厄除桃なんですが、、、
クリックすると元のサイズで表示します
今にも「オレ、参上!」とか言いそうだなとか思ってしまいましたw

晴明神社内に移設された「旧・一條戻橋」式神の像がwww
クリックすると元のサイズで表示します

晴明神社を堪能し、次は壬生へ。もう結構夕方でした〜!

そして!再びやって来ました!八木邸へ!
クリックすると元のサイズで表示します

八木邸でのガイドさんの説明は、知ってる事ばっかりですが、
それよりも、その後に風水さんが他の観光客の女性に色々と建物の
作りについて説明してた事の方が驚きでした(笑)

ガイドさんが言ってた中で1つ、沖田さんが屯所の看板を取り付けた時、
あんまり嬉しくて、看板の前を何度も言ったり来たりしてた!というね。
そういうエピソードは、根が可愛い人だったんだなとか思いました。

本で読んだ中にも、書いてあったのですが、沖田さんは芹沢暗殺の後日、
八木家の次男が怪我をしたのを聞いて「勇坊まで怪我したそうですね」と、
とても心配そうにしていたとか。関わりない子供が怪我をした事に
そういう心遣いを出来る人でもあったみたいです。

ところで、ガイドさんの説明を聞いているあいだ、蚊に刺されまくって!

「ヤブ蚊ならぬ「壬生蚊」に噛まれた!!!」

とか、しつこく言ってましたw←こんな事を言うのは年のせいですかねw

その後、壬生寺と旧前川邸はタイムオーバーで閉まってましたが、
光縁寺さんに行ったら、時間を過ぎていたのに、入れて頂けました!

以前、薄桜鬼の公録で京都に行った時のブログ記事にも書いたのですが、
ここのご住職がユニークな人で面白くて(笑)

またお会いしたいなとか思っていたのですが、相変わらずお元気で
パワフルで面白かったので、嬉しかったですw

それから駅へ向かい、少し買い物などをして、帰路につきました!

今度は伏見の方へ行こうね!という話になりまして、ホントに行けたら
いいなー!と思っている次第であります。

1回記事が消えた為に、少し記事は短くなってしまいましたが、
詰め込むだけ詰め込んでもらった1日であったと思います(`・ω・´)!

京都すっごく楽しかったです!!

本当に強行軍で、案内してくれた風水さんには感謝してもしきれません!
ありがとうございましたー!

3


トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2010/10/19  21:53

 

去る10月17日、いつもお世話になっておりますふしぎなことだまのsorcererさんとご一緒に、わくわく京都幕末(新選組特化)ツアーに行って参りました。朝から日が暮れるまで文字通り京都を歩き回った一日でしたねえ。出かけてから帰ってくるまでの時間は…実に13時間あまり... 




AutoPage最新お知らせ