2009/8/31

おでかけツアー佳境  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
8/29、千葉 検見川浜の美浜文化ホール。
今回で3度目だが、やっぱりここのピアノ(ヤマハ S6)はけっこうキツい。
「あん?俺を弾くってのか、コラ」的なヤツである。
別に、音が悪い、とかそういう事は全くないんだけど、すげーとっつきにくい。
鍵盤を叩いたとたん、さわんじゃねーよ!!みたいなリアクションがかえってくる。
人間でもそういう人いるよなー・・・別にキラいじゃないけど、どうつきあえばいいのか、ちょっと悩む。でも、この場合、相手は人ではなく「道具」なので、どうするかというと、とにかく遠慮なく叩いて叩いて叩きまくって折伏させるw。指はぼろぼろになるが、そのうち、妙にいい音で鳴るようになる。その瞬間は、ちょっと嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します
8/30、横浜はまぎんホール。結構なキャパの客席に比してステージの奥行きがあまりない、妙な作りだった。それはそれとして、ここのピアノ(スタインウェイ・フルコン)は「はーい、いらっしゃーい!」的ないい子でとても弾きやすく、これに姫は作即座に反応、本番の一曲目から、全然演る予定のなかった「インストゥルメンタル」を弾き始め、メチャクチャ攻めの姿勢。この「男気」が、ファンにとっての姫の大きな魅力のひとつなんだろうなーw。
ちなみに、写真でひとりぽつんと客席に座っているのは、調律師の鈴木さん。東京近郊でのライブでは基本的にはこの方が調律を担当してくださってます。毎回とてもいい感じの調律をしていただけて、感謝しておりますです(^-^)/

いよいよ佳境のおでかけツアー、横浜のアンコールでは福田のウクレレにあわせて姫がアドリブで歌う、というぐだぐだ満載wのコーナーも新設され、よりやりたい放題感に磨きをかけて(・・・)残り二本に突入予定。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ