2009/10/1

きのうのいろいろ  イベント
クリックすると元のサイズで表示します
楽器フェアでのAMEI(社団法人 音楽電子事業協会)主催のイベント「キーボードはこう弾け!!」の打ち合わせ。いまや全世界的に「絶滅危惧種」である「キーボディスト」を絶滅の危機から救うべく企画された、ある意味焼け石に水的wアピールイベントである。
左は篠田元一氏、右は小川文明氏
実はこの強力なメンバーで、15年以上前、大阪でシンセバトルをやったことがあるのだが、その時はとにかくもうメッチャ盛り上がった。今回のイベントはある意味その再現。弾き始めたら止まらないおっさん三人衆(篠田氏51歳、福田52歳、小川氏49歳・・ああ・・)が再集結してキーボードを弾きまくるこのイベント、いったいどんなオモロイ(オソロシイ)ことになるのやら(^-^;
開催は11/8、横浜パシフィコでの楽器フェア最終日。スタートは13:00で、終了時間は、どうせすんなりと終わらんだろうということで、未定ってことにしました、昨日w。おー、コワ。

打ち合わせ後、下北沢の空間リバティで第15回目のT1グランプリ。もう15回目かあ、よく続いてるよなあ、と思いつつ、今回は、天野博士、河崎監督、種浦マサオくん、という福田の友人が3人も参加、いつも以上に内輪っぽいなー、と思って油断して見ていたら、みんなそれぞれ話がすごく面白く(特に、天野博士の「データ・キチガイ」振りがよく現れていたプロ野球ネタ!)、さらに残る2名、「オカルト写真家」の住倉さん、ご自身の糖尿病闘病記を出版したばかりのグレート義太夫さんのトークも冴え、最近では出色の出来ばえのイベントとなった。特に、住倉さんは、会場の誰もがオカルト系の話を期待する中、仕事で撮影に行った風俗嬢とのエロ話を淀みなく克明に、しかも最前列に座った女性の横に座って話しかけるように語り(反則)w、圧倒的だった。人前で、マイクを使って、あんな風に「性行為のディティール」を流暢に語れるもんじゃないよ、普通。話術として、ほんとにすげえ。優勝は結局、文字通り「身を削ったネタ」で勝負したグレート義太夫さんだったが、住倉さんは多分、歴代の出場者の中でも屈指の「しゃべりびと」だと思う。まあ、実は女性率のかなり高いT1グランプリで話すには、内容がエロ過ぎっていえばエロ過ぎでしたがw。
で、この日、福田はデジカメを持っていくのをすっかり忘れたので、写真が一枚もありません。悪しからずm(_ _)m。ちなみに上の写真は、小川氏のデジカメで撮って、データを送ってもらったものであります。
次回のT1は、「AAAin武道館 ザ・バラエティ」の翌日、12/2。第11回から第15回までのチャンピオン5人が集結するグランプリ大会で、加藤礼次朗先生も参加!必見です。地方の方は、「AAAin武道館 ザ・バラエティ」→T1グランプリ、というトンデモツアーを組んでみてはいかがw?


トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ