2010/10/12

月一更新じゃブログとは言えないなー  イベント
10/9、10/10は「シンセフェスタ」。二年に一度開催される、世にも珍しいw「シンセサイザーのフェス」である。世の中にはいろんなマニアがたくさんいて、当然、シンセマニア、という人種もいるのだよ。

クリックすると元のサイズで表示します
初日はあいにくの雨。

クリックすると元のサイズで表示します
会場は、廃校になった小学校をそのまま使った施設・芸能花伝舎(当ブログには3年前の8月、河崎監督の「電エース」の撮影レポで登場)。雰囲気は「途中から雨が降って中止になった運動会」みたいw

クリックすると元のサイズで表示します
主催・淀橋町会(うそ)。

クリックすると元のサイズで表示します
この日の福田のお役目は、YAMAHAの最新シンセサイザー「MOTIF XF」のデモンストレーション。奥がXF7、手前がピアノタッチのXF8。あ、XF8の端に手が写ってますが地縛霊とかではありません(多分)。

クリックすると元のサイズで表示します
けっこう広い会場。雨だし、こんなに人来るのかと思ってると・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
来るんだなーこれが・・・えらいぞシンセマニア(ほんとは「シンセヲタ」って書きたいけど一応やめとこうw)!!。みなさん、ご来場ありがとう。XFをよろしく!!

クリックすると元のサイズで表示します
もと体育館ではメーカーの出展もあり。悪天候は無関係のにぎわい。

クリックすると元のサイズで表示します
久々に、これ欲しい!と素直に思ったRhodes。かわいすぎだろ!
ちなみに、エレピなのになんで「シンセフェスタ」に出品されているかと言うと、MIDI出力の出来るバージョンがあるから。でもMIDI出力のスペックを追加して80万円超えはちと高いかなあ・・・でも欲しい・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
この展示に関しては、素直に「シンセヲタ向け」と書いておこうw

クリックすると元のサイズで表示します
要するに、往年のアナログシンセを好き勝手にいじり倒せるコーナー。

クリックすると元のサイズで表示します
壊れてないシンセは基本的に音出しできるようになっているのが楽しかった。
やっぱりアナログシンセって楽しい。俺も自分の部屋、こういう方向に持っていこうかなあ・・・でも絶対シンセの上に怪獣が乗るよなあ・・

クリックすると元のサイズで表示します
10/10は、JSPA主催の「シンセサイザー サミット」。
去年、楽器フェアで、福田、小川文明氏、篠田元一氏、大浜和史氏の4人でやったイベントに、今年は向谷実氏も参加。セッティング中にばんばんお客を入れてるという状況w。
会場は超満員、入れずにあきらめた人もいたそうな。

クリックすると元のサイズで表示します
とにかく、何をやるのかほんとになんにも決めておらず、しかも開始直前、福田と文ちゃんはビールを買ってきてもらってどんどん飲んじゃうなど、よりカオスなイベントになること必至!と思いきや、向谷氏の絶妙な仕切りで結構まとまったんではないかと(でもねーかw)。なんにせよ、この会場の様子だけ見ると、キーボードってすげえ人気の楽器なんじゃ!?という間違った幻想を抱きそうなほどの盛り上がりでしたw。

クリックすると元のサイズで表示します
去年までは文ちゃんがギリ40台だったのだが、今年はめでたく全員50台に。
そのうちこのメンツでライブが出来たらいいねーなどと言いつつ記念写真。
われわれ「絶滅危惧種」に愛の手を!

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ