2011/1/21

まあ、タイトルはいまいちだったんだけどw  
中身はものすごかった「さよなら ヤマハ渋谷店コンサート」。
はっきり言って、リハに参加するまで、すげえテキトーに内輪で楽しむライブなんだと思ってたら、とんでもなかったw

クリックすると元のサイズで表示します
だいたい、ヤマハ銀座スタジオを丸二日も借りきってリハするなんて。
ここ、普通に一日押さえたら50万くらいするよ。ビックリだ!

クリックすると元のサイズで表示します
さらには、いきなりオーバーハイムのマトリクス12が普通に動いてたり

クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんと弾けるOB8とDX5があったり

クリックすると元のサイズで表示します
すげえキレイな状態のCS15があったりしてさらにびっくりだ!
まあ、シンセオタにしか共感してもらえないビックリだけどね。

クリックすると元のサイズで表示します
松武さん(左)がごくごく普通にマニピュやってて、
大ちゃんが当たり前のように向谷くん私物のRolandのボコーダー担当っていうのも
なんかビックリ。

クリックすると元のサイズで表示します
このタイトルもちょっとビックリでしょ。でも、シンセ軍団(向谷、福田、篠田、氏家、小川、浅倉)の6人の年齢足したら、正しくは303歳でした。ああ・・

クリックすると元のサイズで表示します
で、これがリハのほぼ「全体像」。総勢40人強。
普通にギャラ払ったら一体いくらになるんなんだろーなー、
などとついつい生臭い事を考えてしまう福田w

クリックすると元のサイズで表示します
で、1/19、本番当日のリハ。
名ギタリスト5人(左から、松原正樹さん、松下誠さん、古川望さん、斎藤英夫くん、椎名和夫さん)がハモって爆風スランプの「ランナー」の間奏を弾くの図。

クリックすると元のサイズで表示します
あまりの凄い光景に撮影者群がるの図ww

クリックすると元のサイズで表示します
シンセ軍団もリハ。

クリックすると元のサイズで表示します
YMOの「Behind the Mask」演奏中。弾いてないけどねw

クリックすると元のサイズで表示します
楽屋廊下で盛り上がって記念撮影。手前から、文ちゃん、ホッピー神山くん、
氏家くん、大ちゃん、福田、向谷くん、松武さん。また簡単に撮れそうで、
でももう二度と撮れないかも知れないような写真だなー、これ。

クリックすると元のサイズで表示します
大ちゃんと一緒に写真撮ったのなんて、25年ぶりくらいじゃないかなあ・・
当時福田が経営していた「Time Base」という会社に、彼が「新卒」で
入社してきた頃以来。いやもう、懐かしいったらありゃしないw

クリックすると元のサイズで表示します
中西圭三くんとも20年ぶりくらいに再会。実は福田、彼のデビューコンベンションで
キーボードを弾いておったのだよ。今回久々に会ってお話させていただいて、実は彼には特撮嗜好が無きにしもあらずであることが判明(勝手な福田の判断w)。そのうち高野くんと対決させたい。いや、していただこう。よろしく!

クリックすると元のサイズで表示します
リハ佳境。出演者全員で「大きな玉ねぎの下で」を演奏。ゴージャスを通り越した状態w

本番は実につつがなく終了。みなさん、ほんとに「さすが」の一言!!

クリックすると元のサイズで表示します
わーい、吉田美奈子さんと写真撮れたぞー!福田は、美奈子さんのデビューアルバム
「扉の冬」を聞きながら受験勉強してたんだぞー!「フラッパー」は2枚持ってたぞー!
そのへん分かってるのか、英夫くん、中野くん!!

クリックすると元のサイズで表示します
ロビー打ち上げ後の集合写真。あまりに撮影者が多くて、全然目線来てませんが、とにかくみんな、ほんとに嬉しそう。要するに、ほんとーに心底楽しいライブだった、という事です。お疲れさまでした!

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ