2011/1/26

人間ドック行ってきた  
正月に西村家へお邪魔した時、園監督が「今月、初めて人間ドック行くんだよ」と言ったのがキッカケで人間ドック話が盛り上がり。で、福田が「俺、10年以上行ってないし、今年あたりそろそろ行っといたほうがいいかなって思ってるんだよねー。そうだ、どうせ行くならスケジュールあわせて、パバーンのみんなで温泉付きの人間ドックとか行こうよ!」と提案。「それはいい!」という事になり、後日適当な人間ドックを探したのだが、どれも帯に短したすきに長し。結局、メンバーのスケジュールの関係もあり、半日で終われる都内某所の人間ドックへ。

クリックすると元のサイズで表示します
井口くんは3年ぶり、福田は10数年ぶり、西村よっちゃんは生まれて初めての受診。
血圧測定、採血からはじまって、クライマックスがバリウム飲んで機械に乗せられてシェイクされる胃の検査、という、スタンダードな内容。検査を受けてる間に自分がどんどんモノみたいに思えてくるのが人間ドックのイヤなところだが、みんなで行くとあんまり気にならない。さらにこの病院、受診グループ(7〜8人)に一人、とても可愛らしい担当の女の子がつき、いちいち片膝ついて「次は××の検査になります」とか言ってくれるので、とってもナゴむのである(どこの病院かは教えてあげませんw)。と言うわけで、約3時間強の楽しいイベントっぽく終了。

で、結果。まあ、井口くんやよっちゃんに関しては彼らが自分のブログやツイッターで赤裸々にw報告しているので興味のある方はそちらを探ってみてね。
福田は、去年、区の健康診断で「尿タンパク、高脂血症、慢性甲状腺炎」を指摘されていて、結構ビクビクしながら受診したんですが、結果は、飲みすぎによる多少の高脂血症、以外には全く問題なし。よかった!

終了後は打ち上げ。病院の近所で軽く飲んでから(ま、いーじゃん、今日くらいは!)、夕飯。

クリックすると元のサイズで表示します
だから、いーじゃん?今日くらいは・・・

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ