2011/6/28

線量計買った  
ずっと、どうしようかなーと迷ってたんですが、とうとう買っちまいました(> <)
59,800円の中国製線量計、秋葉原で購入。たけーよ!!と思いつつも、刻一刻と変化する線量表示を見てるのはちょっと不埒な表現ですが大変に面白く(英語的にはあくまでinterestingって事。fun、じゃないですよw)、ちょっと高いフィギア買ったと思えばまあ許せるか、と。正直、デザインはもうちょっとなんとかなんねーのか、とは思いますがw

クリックすると元のサイズで表示します
ざっくりした感触だと、だいたい建物の中は0,05〜0,08くらい。
表だと普通に0,10は超えてますね。ビルとビルの間なんかだと、
0,15を超える場合も多くあり。しかし、普通に放射線を計測する日常が
やってくるとは・・・これはこれで「未来」を生きてる気はします。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ