2006/2/20

トイフェス、ワンフェス同時開催  イベント
まったく、なんてこった!と思ったが、実は去年もそうで。
単に去年は福田、ワンフェスの存在を知らずに、トイフェスに行ったのだった。
で、国際展示場について、ワケのわからん大行列に出くわして愕然とした。
今考えてみれば、それは2月の寒さをモノともせずワンフェスに賭けた、熱いオタ行列だったわけだ。
一年前はずいぶん無知だった、というか、それでよかったのに、というか・・・・
思えば、なんと言うか、遠くに来てしまったw・・・しみじみ・・・・

というわけで、今回は、マーミットのトイフェス限定モノが欲しかったので、まず先にトイフェスへ。7時半に会場に着いた時点で、トイフェスの列は60人程度、まあ、ワンフェスの100分の一くらい。しかも、トイフェスは東展示場で開催されるので、並ぶのは屋内。のんびり待機できる。でも、ワンフェスがあるのにわざわざこっちに並んでいる人間は、間違いなくほぼ全員が福田の買いたいマーミットものが欲しくて並んでいるハズで、実際、いざ開場になると、福田より先に並んでいた60人のほぼ三分の二はマーミットのブースへ猛ダッシュ。あなどれない雰囲気ではあった。
でもまあ、無事この子らゲト↓

クリックすると元のサイズで表示します
メガロゴジ、と、メガロの新カラーバージョン。
昭和ゴジラシリーズの中でも、最低映画としての誉れ高い「ゴジラ対メガロ」だが、
そういうこととフィギアの人気は案外別だったりするのである。

でそのあと、一応トイフェス開場をぐるっと一周、微妙な買い物をいくつか。
例えば、これ↓
クリックすると元のサイズで表示します
「ケロロ軍曹」のフィギア、3キャラで1000円。安かろ?
福田、「ケロロ軍曹」は去年の年末まで殆ど知らなかった。フジの「電車男」で、電車くんがケロログッズをいろいろ持ってたなあ、という程度の印象。だから、OMRチームの忘年会での「プレゼント交換」(いい年こいてそんな事をやってるのである・・・)で、井上さん夫妻から「ケロロ軍曹」のプラモを貰った時も、思わず悲しい顔をしてしまった。どのくらい悲しい顔だったかというと、井上さんが「福田さん・・・これもつけますよ」と言って、仮面ライダーのフィギアをくれたくらいだから、相当だったのだと思う。ごめんなさい。でもその後、DVDを見たりして、これがオタにとって非常に楽しいアニメであることが分かり、今では、気を許すとエンディングテーマを口ずさんでいたりするくらいファンになってしまったのだ(もちろんそのことは井上さんに報告した。喜んでくれました)。
まあ、普通は見ていない、と思うのでちょっと解説すると、基本的に「オタにはたまらない系」の特撮、アニメパロディ満載のギャグアニメである。「ガンダム」ネタのギャグは福田には分からないんだが、その他、ウルトラ系もエヴァ系もドラエモン系も東映特撮系もあり。相当ディープで、こんなもん普通わかんねーよ、というギャグがオタ心をくすぐる。表面的には非常に健全なホームドラマSF、なので、そこにこういうオタギャグをうまくハメるのに成功して、商売としても成功しているのは立派だと思う。
で、少なくともOMRファンにはツボに入ることがひとつある。この写真一番左のキャラ、「ギロロ伍長」の声は、ラテューグ役の中田譲治さんなのである。それだけでも、一度は見て損はないと思うよ。ちなみに福田は、一番右の、「タママ二等兵」が好き。カワユス。

まあ、ケロロの件はこの程度にして。
あとトイフェスではまたもやこいつをゲト↓
     クリックすると元のサイズで表示します
要するに、塗りが違うだけなんだけどw。なんか買っちまうんであります。
完全に「えむぱい屋」の策略にハマっているであります。
ちなみにこいつは、中にLEDが仕込んであって、叩くと光ります。
だからなんだ、と言われると、ほんとうに返す言葉もありません。

それから、こんなのも買いました↓
クリックすると元のサイズで表示します
ゴジラのスカジャン。12,800円。
右胸のオキシジェンデストロイヤーがステキ(だろ?)
背中の刺繍もカコよしなんですが、写真撮り忘れたんでそのうち見せます。
試着して、鏡見るかわりに撮って貰った写真なんで、
ユルーい顔とすそからはみ出してるシャツは気にしないようにw。
ちなみに、右のほうで笑ってる女子2名は別に俺を見て笑ってるわけではない
・・・と思う・・・・

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ