2006/2/20

福田 ワンフェスで 危機一髪!  イベント
なにが危機一髪だったのかはこのあと分かります。
って、引きつくってどうすんだか。

11時過ぎにゆるりとワンフェスに移動。
すでにこの時間になると、限定萌え系を狙っていたコアファンはすでに買い物を
終えていて、会場にはちょっとまったりした空気が流れ始めている。
それでも、ケータイで友達と連絡をとりつつ「何、そっちはゲットできてない?ダメじゃん!あ、ちょっと待ってろよ!それどころじゃない!」とか叫びながらフィギアの写真を取りまくる熱血漢もそこここに。
福田は「怪獣展覧会」を眺めるつもりで、ワンフェスガレキの森をさまよう。

クリックすると元のサイズで表示します
相変わらずレベル高し。いっそ哲学的なサンダとガイラ。

クリックすると元のサイズで表示します
ガッパ、お見事。完成品なら即買いだが。

クリックすると元のサイズで表示します
これ、前回も出てたなあ。すげえ。ワンフェスのガレキは、
ホンモノを凌駕してるところがある。

クリックすると元のサイズで表示します
こういう「ありえない対決」にも、ものすごい説得力あり。

クリックすると元のサイズで表示します
べムスター、カワユス。

クリックすると元のサイズで表示します
こういうプリプリしたフィギアも、基本的に無彩色バージョンの「キット販売」。
ちゃんと「塗り」が出来ないと買えませんのであります!

クリックすると元のサイズで表示します
プリ。

クリックすると元のサイズで表示します
完成品売ってくれよー。

クリックすると元のサイズで表示します
いい出来!

クリックすると元のサイズで表示します
さてこれ、何ゴジか分かりますか。




この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ