2006/2/28

かにゴールキーパー  映画
・・っていう映画を撮るんだよねー、と言われて、
へえ、そうなんだ!と素直に納得できる人間はなかなかいないと思う。
実際、怪作「コアラ課長」の試写を観た後に河崎実監督にそう言われた時ですら、福田は、さすがにそりゃあねえだろう、と思った。
「いかレスラー」「兜王ビートル」「コアラ課長」「ヅラ刑事」は、こう、なんというか、納得がいく(・・・)。それぞれ、作品が成立するモチベーションがはっきりしてるし。
でも、「かにゴールキーパー」はさあ・・大体、海の生物(川の生物かも知れないけど)ネタっていう時点で、すでに「いか」とかぶってるじゃん!
ないよ。「かにゴールキーパー」はない。酔った席での冗談だよ。ずっとそう考えていた。
だが甘かった。「かにゴールキーパー」は実在したのである!どんどん撮影してたのである!
というわけで、今日は、都内某陸上競技場で、観客エキストラも混じえたロケ。

クリックすると元のサイズで表示します
すんげえ寒い!風も強くて、体感温度は多分2〜3℃。

クリックすると元のサイズで表示します
シナリオの右田さん。お疲れさまです!

クリックすると元のサイズで表示します
猛スピードで撮影準備中のスタッフ。河崎映画はスピードだ!

クリックすると元のサイズで表示します
我々は観客席で怒鳴ったり落ち込んだり笑ったりするエキストラ。
演技してる最中はいいんだが、待ち状態がとにかくめっちゃ寒!


さて、今日特別出演されていた及川奈央さんのHPに
「かに」のビジュアルが出てたので、ここでも公開するであります!

クリックすると元のサイズで表示します
かに、いろいろ装着中。

クリックすると元のサイズで表示します
はさみもね。

クリックすると元のサイズで表示します
できあがり。

クリックすると元のサイズで表示します
げげーーーん!こいつが「かにゴールキーパー」だ!

実に見事な、かにっぷり。
このビジュアルだけでもなんとなく伝わると思うが、サッカー競技場をでかいカニがてこてこ(横向きに)走ったりする画は、想像していたよりはるかに気が狂っていた。
例えば、プロレスのリング、という「ケレンの極地」には、ある意味、巨大イカが出現してもそんなにおかしくない(って、まあ、おかしいんだけどね、ホントは)。
しかし、サッカー競技場という「健全」を絵に描いたような場所に、怪獣オタク中年の妄想でしかない巨大ガニが出現してサッカーをする、というのは本当にイカれている。かに、なのに、イカれているのである。ええ、シャレです。
というわけで、これはひょっとしたら、すごい傑作になるかも!?・・・かどうかは分からないが、とりあえず、作品の公開を待て!

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ