2006/1/5

OMR完売記念  
・・・というわけでもないが、30日はOMRコアチームで忘年会。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
OMRファンのみなさんお手製のキャラグッズを、井上さんや栗山さんに初めて
紹介。二人とも感激しとりました。

この日は夕方5時に飲み始め、二次会はカラオケへ。
全員、カラオケに行くのは一年を通じてこの日だけなので(別にそう決めてあるワケではないがw)、
夜中の3時過ぎまで盛り上がりまくり。
ちなみにラスト曲はハイロウズの「スーパー・ソニック・ジェット・ボーイ」ですた(福田の趣味)。

2006/1/5

23日は2005年最後の買い物。  イベント
例によって国際展示場での「ワールドホビーフェス」へ。

クリックすると元のサイズで表示します
こんなイベントもあり!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
「ソフビ祭り」に「パチモンサミット」・・・・
いろいろあったけど、結局はここに戻ってきたなあという感じw。
というわけで、あれこれ買いまくる。
「年賀状」で寝そべっているゴジラは今回のフェス限定の
「お昼寝ゴジラ」。

2006/1/5

で、クリスマスライブ  ライブ
爆風ライブ明けの21日の午後、原田(谷村)さん宅までチャリで行き、
打ち合わせ。翌22日、京成線の「青砥」にあるかつしかシンフォニーヒルズへ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
右の看板にちゃんと地図が載ってるにもかかわらず、迷った・・・

クリックすると元のサイズで表示します
本日の「現場」。結局、ハモンドオルガンは使わずじまいw。

クリックすると元のサイズで表示します
すごくいいスタインウエィでした。最高。これ、欲しい。くれ。

クリックすると元のサイズで表示します
もらえそうもないので、スタインウエィと2ショット撮ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します
グロッケンのマレット選定中のバイオリニスト、落合くん。
彼はこのあと、いったん仕事で抜けて渋谷へ。
本番中にタコヤキを抱えてステージに復帰。
多分、このホールの舞台で本番中にメンバーがタコヤキを食うことは
もう二度とないだろう・・あ、また俺らが演れば、別かw。

クリックすると元のサイズで表示します
客席はこんな。いかにもクラシックホール・・・っていうか
単にほんとにクラシックホール。

クリックすると元のサイズで表示します
リハ中〜。「母」谷村有美さん、ピアノの音が明らかに去年より太し。
迫力あり。ミストーンにもイキオイあり。いい感じですた。

クリックすると元のサイズで表示します
リハ中〜。クラシックホールなので、サスのライト(吊ってあるライト)がない。
それが逆に新鮮。照明さんは大変そうですが。

本番のあれやこれやは、すでにヴュラードさんが詳細にレポしてくれました。
ありがとうございます!なので、ほんとにウラの話をひとつふたつ。

1、なぜあんなに開始時間が押したか。

実は、ほんとに直前の直前の直前まで、曲順を決めてました。
コンサートの頭、谷村さんの弾き語りで行く、と決まったのも
本番20分前くらいw。

2、どこまでが計画でどこまでが「ハプニング」か

あの日、「サプライズっぽく起きたこと」は、タコヤキを筆頭にw全部ハプニング。「ARAWA」も、リハとは全く違ったアレンジでいきなり始まり、落合くんは飛び入り。
アンコールの「恋に落ちた」で落合くんがバイオリンで参加したのも予定外(ほんとは
谷村さんソロの予定だった)。
それと、「おむつブギ」とかもノーリハw。

とまあ、すごい状態のライブだったんですが、演っている側は自由でとても楽しかったです。
それが伝わってくれていたら幸いです。

それはそうと、この日、本番の直前、福田がサングラスを取り出したら
クリックすると元のサイズで表示します
見事に真っ二つ!実は、もうそろそろ寿命だろうなあ、とは
かねてから思ってたんだが。
なんにせよ、爆風のライブのときじゃなくてよかった。
というわけで、福田、普通のメガネでライブ本番。8年ぶりくらいの出来事。
途中で、なんか今日はあたりがよく見えるなあ、とか思ってますたw。

2006/1/5

かくしてライブは  ライブ
物凄いイキオイで終了。
福田個人としては暴れすぎて脳みそがぐらぐら、そのせいで
とんでもない凡ミスも多かったのだが、
見に来てくれた水谷さん夫妻が
「とにかくよかった。今年見たライブの中では文句なしにナンバー1!!」
と激賞してくれたので救われた。
というわけで、打ち上げ。福田の記憶では、爆風で全員そろって
こんな風に打ち上げをしたという記憶はあまりない(なんせ河合も中野も
あんまり飲まない)ので、非常にレアな感じで楽しかった。
打ち上げの最後、酔った勢いで「スーパーバンドである爆風スランプの
サポートをやってた、というのはいつでも俺の誇りです。またやろうぜ!」
と言った福田、ちょっと自分の言葉に涙が出ました(アホ)。
それにしても

クリックすると元のサイズで表示します
関西人二人のコメントは漫才にしかならないw。
さらに それにしても

クリックすると元のサイズで表示します
まあ見事な後頭部。

2006/1/5

ちょっと感動した  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
美空ひばりさん寄贈、の鏡。

2006/1/5

年季 ということ  ライブ
コマ劇場は、とにかく基本、常時稼動している現場、だ。
つまり、常に臨戦態勢にある空間。
だから、古くなった部分は古くなったまま、現役パーツ、として稼動し続けるしかない。
稼動し続けてもうすぐ50年。俺と殆ど同じw。
きっと俺の「中身」も、こんな風に傷んだりかすれたりしながら
それでもずっと働き続けてるんだろう。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
おまえら、がんばれよ!

2006/1/5

で、新年早々去年に戻るんだけど  ライブ
コマ劇場話のつづき

クリックすると元のサイズで表示します
個室がちょっと嬉しそうだった和佐田くん

クリックすると元のサイズで表示します
ステージ階へ降りる階段。年季もんだ!

クリックすると元のサイズで表示します
舞台すそへの入り口にはこんな言葉が。

クリックすると元のサイズで表示します
福田の「現場」w。

クリックすると元のサイズで表示します
ステージ側から見た客席。全部が「一階」なので圧迫感がない。
キャパ2000以上、という実感はあんまりわかない、

クリックすると元のサイズで表示します
椅子はステージに対して弧を描いて配置されてます。すごく見やすいらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
一番遠い客席あたりから見ると、なかなかな大劇場。
ステージから見ているよりはるかに巨大感がある。

クリックすると元のサイズで表示します
ロビーはすごいよ、食べ物屋さんだらけ。ケンタだってあるし

クリックすると元のサイズで表示します
きのこ汁だって売ってる。他に、蕎麦屋もすし屋もあり。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
リハ中〜

2006/1/5

おくればせながら  フィギア
クリックすると元のサイズで表示します
          今年もよろしく〜


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ