2006/1/21

珍しい事をすると雪が降ると言うのは  イベント
本当らしい。毎年、AAAでしか集まらなかった「I.D.O.L.」が、
初めて新年会をやった。発起人はドラムの五十嵐公太くん。
それぞれ忙しいし、あんまり集まれないんじゃ?との予想に反して、
コーラス隊2名、トランペットの佐久間くん、パーカッションの里村さんを除いて
全員が集合。下北沢の飲み屋での大盛り上がり大会となった。

クリックすると元のサイズで表示します
左一番手前の女子はアミューズの木村さん、その後ろ、帽子かぶってるのが
福田の弟子で昔はすごーーーく痩せてた鈴木くん、その隣がドラムの幹也くん。
木村さんの右にちょこっと見えてるのがトロンボーンの霜田くん、その右、わさはん。福田の右隣、ウルトラセブンのワイドショットのポーズしてるのが、AAAでのティガ、桝田くん。その手前、ギターの千葉団長、ヒゲ面はサックスの武田くん、発起人の公太くん、アミューズの鹿島さん、そしてトランペットの茶谷くん。
こんな風に写真を撮ると、学生の飲み会みたいに見えるが、平均年齢は案外高いんじゃないかなあ(責任はほぼ、俺とわさはんだがw)。

ところで、↓この二人、
クリックすると元のサイズで表示します
ともに「道産子」であることを始めて知った。
ティガの桝田くんは札幌、千葉団長は中標津(なかしべつ)出身だそうな。
北海道生まれ、と聞くと嬉しくなってしまうのは、やっぱり「血」なんだろう。
普段はスタントマンの仕事もしている桝田くんからは、
日本の撮影現場での「安全第一主義」がアクションシーンをつまらないものにしている、というリアルな話をいろいろ聞けて楽しかった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ