2006/2/8

小林未郁のイベント「射我懐石」  イベント
先月末の「本公演」は一日三公演(マジすか・・)もやったのに、
好評につき昨日、大塚のREDZONEで「追加公演」。
本公演は行けなかったので、見に行った。
この「懐石イベント」、回を重ねるごとに、明らかによくなってきていて、
特に今回は、初参加のダンスユニット「迷彩」が、男気溢れるシャープなダンス(・・・)で、明らかにイベントのレベルを押し上げてくれていた。
彼らくらい「動ける」と、かむゐ(島口くんと福ちゃん)の殺陣とのコラボも痛快。
アクションやらせたいなあ、彼ら。
他にも、山田広野監督の活弁映画あり。ただし昨日はツアー中のため本人は欠席。
もちろん小林の弾き語り、演舞(というか劇)つきの「桜花心中」もあり。
小林が弾き語りで唄う「桜花心中」は相当説得力あり。作者の福田が、「なんていい曲なんだ!」と自画自賛モードに入るほどw。これは、マジでいっぺん聞いて欲しい。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ま、ちょっとコワいけどね、この写真w↑

クリックすると元のサイズで表示します
クライマックスは、当人も言っているが「唐突に盛り上がる」。
出演者が全員出てくると、懐石、というよりナゾの鍋料理で面白かった。
小林の両脇にいるのが「迷彩」の二人。イケてます。

クリックすると元のサイズで表示します
終演後、島口くんつながりで見に来てくださった杉作J太郎さんと。
杉作さんにお会いするのは、前回の「かむゐ」のロフト以来。
杉作さんの映画「人間狩り」と「幽霊スナック殴りこみ」(島口くん主演!)
の宣伝もちゃんとやってましたw。話によると、なかなか好評らしい。
蛭子能収さんも来てたんだが、タイミングが合わずでお話できず。
俺、実は相当ディープなファンだったんだけどなあ・・・。残念。

ところで、現在、小林未郁セカンドアルバムの制作、ゆるゆる進行中。
基本的には前作の「月夜のかけおち」の、もう一対、みたいなコンセプトの作品にする
つもりだが、作ってうちにどう変わるかはナゾ。
もちろん今回も福田の作詞作曲作品が何曲かあるんで、お楽しみに。

それからこれはまだ構想段階だが、山田広野監督と「桜花心中」のPVを撮ろう
という計画あり。基本、「笑える」「グロ」「変」という三点を明確に打ち出した作品に
したいというのが今の俺の構想。どうなるやらw。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ