2006/2/28

かにゴールキーパー  映画
・・っていう映画を撮るんだよねー、と言われて、
へえ、そうなんだ!と素直に納得できる人間はなかなかいないと思う。
実際、怪作「コアラ課長」の試写を観た後に河崎実監督にそう言われた時ですら、福田は、さすがにそりゃあねえだろう、と思った。
「いかレスラー」「兜王ビートル」「コアラ課長」「ヅラ刑事」は、こう、なんというか、納得がいく(・・・)。それぞれ、作品が成立するモチベーションがはっきりしてるし。
でも、「かにゴールキーパー」はさあ・・大体、海の生物(川の生物かも知れないけど)ネタっていう時点で、すでに「いか」とかぶってるじゃん!
ないよ。「かにゴールキーパー」はない。酔った席での冗談だよ。ずっとそう考えていた。
だが甘かった。「かにゴールキーパー」は実在したのである!どんどん撮影してたのである!
というわけで、今日は、都内某陸上競技場で、観客エキストラも混じえたロケ。

クリックすると元のサイズで表示します
すんげえ寒い!風も強くて、体感温度は多分2〜3℃。

クリックすると元のサイズで表示します
シナリオの右田さん。お疲れさまです!

クリックすると元のサイズで表示します
猛スピードで撮影準備中のスタッフ。河崎映画はスピードだ!

クリックすると元のサイズで表示します
我々は観客席で怒鳴ったり落ち込んだり笑ったりするエキストラ。
演技してる最中はいいんだが、待ち状態がとにかくめっちゃ寒!


さて、今日特別出演されていた及川奈央さんのHPに
「かに」のビジュアルが出てたので、ここでも公開するであります!

クリックすると元のサイズで表示します
かに、いろいろ装着中。

クリックすると元のサイズで表示します
はさみもね。

クリックすると元のサイズで表示します
できあがり。

クリックすると元のサイズで表示します
げげーーーん!こいつが「かにゴールキーパー」だ!

実に見事な、かにっぷり。
このビジュアルだけでもなんとなく伝わると思うが、サッカー競技場をでかいカニがてこてこ(横向きに)走ったりする画は、想像していたよりはるかに気が狂っていた。
例えば、プロレスのリング、という「ケレンの極地」には、ある意味、巨大イカが出現してもそんなにおかしくない(って、まあ、おかしいんだけどね、ホントは)。
しかし、サッカー競技場という「健全」を絵に描いたような場所に、怪獣オタク中年の妄想でしかない巨大ガニが出現してサッカーをする、というのは本当にイカれている。かに、なのに、イカれているのである。ええ、シャレです。
というわけで、これはひょっとしたら、すごい傑作になるかも!?・・・かどうかは分からないが、とりあえず、作品の公開を待て!

2006/2/28

DAY1_vol.2  ゆうばりファンタ
ホテルから市民会館へ向かう道は、こんな名前。

クリックすると元のサイズで表示します
なんでかと言うと、

クリックすると元のサイズで表示します
そこらじゅう、映画の看板だらけだから。
これは別に映画祭の期間だから、という事では全くなくて、
「映画の町 ゆうばり」の「常設展示」なのであります。

クリックすると元のサイズで表示します
もちろん、やっぱり、自分の好きな映画の看板を飾ってあるんだろうな。
だとすると、スケールのでっかい映画が好きな雑貨屋さんである。

クリックすると元のサイズで表示します
この電気屋さんも、映画はやっぱり大スペクタクル、な人に違いない。
でも、この「クレオパトラ」って、制作費をかけたワリに全然当たらず、
おかげでMGMは思いっきり傾いちゃった、っていう映画で、
お店の看板の上に掲げておくには、イマイチ、縁起悪いと思うんだけどなあ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
なんで「2」??「2」が好きなの?まさか、テッド・ポストマニア??

クリックすると元のサイズで表示します
ソーセージ、と「黄金銃」・・・実に、男らしい精肉店さんだと思う。
右のほうに描いてあるおねーちゃんが実にエロかった。

クリックすると元のサイズで表示します
打って変わって、清純派。ま、雪って清純な感じだし。

クリックすると元のサイズで表示します
ここにもオードリー。唯一、夕張に「出演作が2作以上飾ってある」
女優ですた。さすがに人気高し。

クリックすると元のサイズで表示します
「シェーン」と夕張は、空気感が合ってるなー。

クリックすると元のサイズで表示します
メキシコと雪景色。シュール。っていうか氷河期?

クリックすると元のサイズで表示します
南太平洋、積雪2メートル。ブルース・ウィリス、びっくり。

クリックすると元のサイズで表示します
アラン・ドロン、風邪ひくって。

クリックすると元のサイズで表示します
プレスリーも短パンはやめようよ。

クリックすると元のサイズで表示します
唯一のSF映画の看板。「続」のほうじゃなくてよかったw。
ちなみにこのお店は玩具屋さん。

ところで、このバカデミアに集うみなさん。
今ここで登場した映画を「全部見た」、あるいは「一本を除いて全部見た」、
という程度の「教養」は常識として身につけるよう努力しましょう。
怪獣の名前を覚えるより、そっちのほうがちょっとだけ大事かもw。

2006/2/28

DAY 1__vol.1  ゆうばりファンタ
夕張、やっぱちょっと遠い。
クリックすると元のサイズで表示します
めんどうだが、飛行機乗る。ちゃんと飛べよなー、JAL。

クリックすると元のサイズで表示します
飛んだ。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
千歳空港に着いたらバスに乗る。夕張までは1,400円。

クリックすると元のサイズで表示します
おお、北海道。

クリックすると元のサイズで表示します
で、一時間ちょっと乗ると・・・

クリックすると元のサイズで表示します
夕張に到着。市内局番、ヒトケタだ。

クリックすると元のサイズで表示します
はっきり言おう。想像以上に、なんにもない!
しかも、あたりまえだが、雪だらけ!

クリックすると元のサイズで表示します
でも、ちゃんとこういうクツを買ってきたから大丈夫・・なハズ。

クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず、ホテル到着。

クリックすると元のサイズで表示します
映画祭で「シャレード」公開中?・・・なワケではなく。
これはあくまでディスプレイ。

クリックすると元のサイズで表示します
でも、このホテルも映画祭の「劇場」のひとつで、
メインのコンペティション部門の作品はここで見られる。
「招待作品」などの上映は「夕張市民会館」。
とりあえず、歩いてどの程度の距離か確かめてみる。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ