2007/4/28

とうとう  
忙しすぎてなーんにも更新しないまま
隊長ツアー四国&倉敷シリーズに行ってきます!
このシリーズ中、福田はとうとう50歳に!!
そりゃ誰の年だ、という感じだが、現実なんだなあ・・・・・
まあ、あと50年は、がんばって生きようと思う(案外マジw)。

2007/4/17

大告知!!  イベント
クリックすると元のサイズで表示します

4月22日(日)新宿ロフトプラス湾
『漁港アルバム出港記念!船酔いトークライブ
  in ロフトプラス湾(生メバチマグロ刺身付き)』
18:00開港/19:00開演 前売り2,500円/当日3,000円(オーダー別)

当日、漁港にゆかりのある方々がスペシャルゲストとして遊びに来てくれ鱒!!
そして、なんと5/23発売 初アルバム"漁港"を、
なんとひと月も早く
限定枚数【超先行】発売予定!!


前売り乗船券は、今後出港の港内物販と新宿ロフトプラス湾にて発売!
整理番号順の入港となり鱒。漁業港内でご購入の方が1番はじめの
ご入場となり鱒のでご漁承下さい。
問:ロフトプラス湾 TEL 03-3205-6864

※メールでの予約は受け付けておりま鮮のでご漁承下さい。

2007/4/16

「九州場所」wの前に  
簡単にでも近況をアップしておかないと、果てしなく何にも更新できそうにないので
ここんところの出来事をかいつまんで。

10日。会計事務所に行って、ひたすら経理の授業を受ける。頭ハゲそうになる。
11日。漁港「枕崎かつおぶし300年祭」用楽曲のTDと、小林未郁シングルのボーナストラック作成。マスタリングに向けて「毒」「群花」オケの最終調整。

クリックすると元のサイズで表示します
12日。小林未郁のシングル「毒」「群花」のマスタリング。
「月夜のかけおち」「心臓の音」に引き続き、マスタリングは
ユーザススタジオの青野くんにお願いした。

クリックすると元のサイズで表示します
マスタリング終了後、「怪獣オペラ歌手」高野くんのお誘いで、
彼の出演しているオペラのゲネプロを見学に初台の新国立劇場へ。
初めて入ったが、すごく立派なホールですなー。
ちなみに、右下にいる帽子をかぶった人物は加藤礼次朗くんです。

クリックすると元のサイズで表示します
今回、高野くんが出演しているのはこれ。「蝶々夫人」で有名な
プッチーニの作品で、なんとアメリカの西部を舞台にした異色作。
歌がイタリア語で舞台が西部って、マカロニウェスタンみたいなのか、
と思っていたが、ごくごくマジメな恋愛劇でした。

クリックすると元のサイズで表示します
ゲネプロ終了でほっとした高野くんのPRタイムw。
みなさん、お金と時間のある方は是非!やっぱホンモノのオペラは
すごいですぜ。

クリックすると元のサイズで表示します
オペラ関係者とは全く別に、いつもの「怪獣仲間」と打ちあがったお店には、
なんとベーゼンドルファーのフルコンが!
すっかり酔っ払い上げた福田が「ウルトラマン」とか「科学特捜隊の歌」とかを弾き、
高野くんがそれにあわせて歌いまくるという、開放されまくった状況に。
お店の方が面白がって、年内にライブをやりましょう、みたいな話になった。
ほんとにやる可能性大、かも。一応、ご期待(・・・・)ください。

クリックすると元のサイズで表示します
13日。すっかり若葉な白木蓮。

クリックすると元のサイズで表示します
葉っぱになっても、やっぱこの木はいいなあ。
午後、経堂でなんだかんだの打ち合わせ。内容、社外秘。

クリックすると元のサイズで表示します
14日。なんと朝11時から、デジハリでなんだかんだミーティング。眠し!
いったん仕事場に戻って、TD作業。
その後、ロフトプラスワンで第五回パチモンサミット。
例によって内容がテンコ盛なので、詳細レポートはまた改めて。

クリックすると元のサイズで表示します
15日、若くして死んだ友人の命日恒例の墓参り。「親類」な旧友たちと。
都内温泉でのお清め後、「漁港」ライブを見に福田は秋葉原GOODMANへ。
夜11時過ぎに仕事場に戻り、「裕福音食亭」のデータ制作、眠し!

16日、明日からの九州場所前に、残った仕事をどんどん片付ける。
午前中、雨に降られてムカつきつつも、銀行まわり、区議選の不在者投票。
仕事場に戻って「枕崎」用の楽曲を仕上げ、三原さんにネットで送る。
その後、22日のロフトプラスワンでの「漁港」イベント用「乾杯の音頭のビデオコメント」を一人撮影。何やってんだ俺・・・とか思いつつも楽しい。
「電エース」新シリーズのテーマ曲2曲のデモを上げて、高野くんと河崎監督に送る。
あ、今度の「電エース」のテーマ曲は、なんと高野くんが歌います。
いいのか、ちゃんとしたオペラ歌手が「電エース」なんか歌って・・・・

というわけで、九州行ってきます。

2007/4/9

越前  イベント
翌日4/8の午前中は、持参のDVDプレーヤーで「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見る。
あまりにもひどいシナリオに愕然。
「シックスセンス」書いた男の作品とはとても思えず。マジで中学生なみ。
発想はいいのになあ。とにかく、後半に行けば行くほどほど盛り下がる、信じがたい作品。
要するに、セルフプロデュースで好き勝手やってると、こういうロクでもないことになる、という見本。さすがのナイト・M・シャマランもこの映画の出来で命運尽きるんじゃないかなあ。
俺、この人キラいじゃないんで、がんばって欲しいんですが。

クリックすると元のサイズで表示します
気分を変えるために、昨日町支さんに聞いた「足羽山にある神社のすごい枝垂桜」を
見に外出。それにしても、福井市、やたらと道路が広い。

クリックすると元のサイズで表示します
普通に「片側三車線」だったりする。なんでこんなに広いのさー。

クリックすると元のサイズで表示します
とか考えながら歩いていくと、10分ほどで、足羽山への入り口に到着。
階段でどんどん上る。

クリックすると元のサイズで表示します
カタカナの送り仮名がステキ。

クリックすると元のサイズで表示します
階段の終点。鳥居が見える。到着したらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
これこれ!樹齢350年だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
しだれまくり。

クリックすると元のサイズで表示します
お見事!

クリックすると元のサイズで表示します
神社の縁起。後に「継体天皇」になる皇子が越前の土地を改良して大活躍、
結局中央政府に請われる形で天皇に即位するが、故郷を忘れじと作ったそうな。
天皇に即位する前の活躍ぶりが、普通の武勇伝とかではなく、灌漑や治水、港の整備など、インフラの整備であるところがリアルで面白かった。とても優秀な政治家だったのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
だんだん、こういうモノや

クリックすると元のサイズで表示します
こういうコケむし感とかが面白くなってきた。
マジ、年だなw。

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、福井フェニックスホールのトイレ。
ドアが妙にかっちょいい。

クリックすると元のサイズで表示します
中は、まあ、標準。

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱ、自動だw。

2007/4/9

越中 越前  イベント
今回、あろうことか、いつものデジカメ持っていくのを忘れた!
なので、写真は全部ケータイで撮った。
微妙に画が荒いのはそのせいで、福田が疲れてるせいではない。

クリックすると元のサイズで表示します
4/6、陸路で富山へ。

クリックすると元のサイズで表示します
越後湯沢で「ほくほく線」に乗り換え。それにしても「ほくほく線」って、変な名前。
ここ10数年来、やたらと「ひらがな表記」が増えてるよなー。
「さいたま市」とか。これって「どういう種類」の動きなんだろうか。
「親しみやすさ」とか、そういう事を追求してる??俺には、日本人がバカになっていってるようにしか思えん。まあ、バカ代表の一人である俺が言うのもなんだがw。

クリックすると元のサイズで表示します
去年金沢に行ったのと同じ路線ですな。

クリックすると元のサイズで表示します
会場は富山駅のまん前なので、駅前にツアートラックが止まってる。
なかなか面白い光景。ちなみに、写真が粗くてイマイチ分からないが、
左のほうの四角い建物が富山駅。

クリックすると元のサイズで表示します
富山オーバードホールのトイレはさすがに最新な感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
ちゃんとウォシュレットだし。

クリックすると元のサイズで表示します
あたりまえのように自動。
でも俺、水が蛇口から自動で出るのってイヤなんだよなー。
一度、石鹸思いっきりつけて流そうと思ったら壊れやがったことがあって。
それ以来、なんかすげえキンチョーするのである。
それにしても、「水は蛇口に手を近づけると出る」と思って(っていうか、実際に「出る」わけだから、信じて、と言うべきか)育っちゃったコドモって、どうなんだ?
あきらかに、昔の人間よりバカになるって思うのは俺だけか??

クリックすると元のサイズで表示します
翌日は福井への移動日。「徳光」というサービスエリアでの長田くん。
妙にハードボイルド感漂わす男、49歳。

クリックすると元のサイズで表示します
福井市は桜が見ごろ。映画館探索に行ったのに、桜並木に飲み込まれる。
曇ってるうえに画像が粗いんで妙にコワイなー、この写真w。

クリックすると元のサイズで表示します
足羽川(あすわがわ)にそって、ずーーーっと桜。

クリックすると元のサイズで表示します
対岸もずーっと桜。すごい規模感。

結局、映画館は発見したものの、昼間の時間帯に観たい映画はなし。
「ゆうばり」で見なかった「デジャブ」のレイトショーにでも行くか、と決めて
ホテルに戻り、夕飯後出かける。10:55分からの上映。

クリックすると元のサイズで表示します
すげーキレイな劇場。お客は、俺以外にはカップルが2組のみ。
前から6番目くらいのど真ん中でふんぞり返って「デジャブ」を見る。気分いい。
映画は、ブラッカイマーものとしては、そこそこ悪くなかったが、
要するに、すごく典型的で古臭い「タイムパラドックスもの」を、
いろんな調味料とトッピングとで強引に見せてしまうあざとい作品。
トニー・スコット、職人ですなー。
とりあえず、ブラッカイマーお得意の大爆発シーンはさすがの出来で感心した。

2007/4/5

さっき気がついたんだけど  
普通に500,000ヒット超えてた、このブログ。
そう思って、最初の「福弾頭M47」からヒット数足してみたら、886,398あった。
1000,000ヒット超えたら、なんかやるかな。って、なにやりゃいいんだw。

2007/4/5

今回のツアー中の企画  ライブ
各会館のトイレをレポートしてみる。どう?(って言われてもな・・・)
まずは、長野県民文化会館。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じ。和式便器多し。建物が古いんだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
でも、これは最新。

2007/4/5

長野に行ってきました  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
4/3当日入りは、福田、小田原、長田、ミックの4人。

クリックすると元のサイズで表示します
おお、浅間山、とか言ってるうちに長野に到着。長野新幹線、ほんとに速い。

クリックすると元のサイズで表示します
善光寺の前の通り。寒すぎて人がおらんのです。

クリックすると元のサイズで表示します
またここに来てしまった・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ああ、よく寝たら腹へった〜!!

クリックすると元のサイズで表示します
で、バス通りとか、軽くジャンプするわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
あっちのほうから食い物の匂い・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
いただきま〜す。

2007/4/5

とうとう  
クリックすると元のサイズで表示します
ケータイ変えた。1999年以来。P207よ、お疲れさん!
いやー、この子はホント、優秀でした。8年間、一度たりとも故障なし。
どんどんMOVAのアンテナがなくなっていったここ数年でも、がんばって電波ひろってたし。
まさに傑作ハードウェア。この子を見て「うわ、これなんですか、プリペイド!?」とかヌカしやがったケータイ屋の若造、FUCK!!(しょうがないか・・・)
で、新機種はN703μi。いまんところDOCOMOではこれが一番カワユスかのう。

クリックすると元のサイズで表示します
モノはついで、で、久々にモバイラーになることにした。これまた5年ぶりくらい。
アキバを歩きまわり「10万円程度のXPのノートパソ」を探して、この子発見。
新品のFMVで、CPUはペンティアム、OFFICE2003がインストール済みで、メモリを256増やして103,000円。安い。しかも軽い。DVDドライブは別売でしたが。
モデムはFOMA M2501を購入。定価19,000円とか書いてあったわりになんたらかんたらで割引があって9,000円で買えた。半額以下じゃん。ご新規には異様に優しいなあ、DOCOMO。
ちなみに、FOMAの手続きをしてる最中、DOCOMOのおねーさんが「お客様のパソコンのOSはVistaですか?」と聞くので、「いいえ、Vistaはすっげえ不安定だっていう評判なんで、あと一年は導入しません!」と答えると、おねーさんはにっこりして「よかった。実はまだVistaに対応してないんですー」だって。
Vistaが有望なOSだったら、DOCOMOも全力を挙げて対応を急いだはず。
この事実だけとっても、Vistaの「ダメなんじゃねーの?加減」がよく分かる。

クリックすると元のサイズで表示します
さらにモノはついでで紹介すると、実は年明けから使ってる、
すげえ「シャチョーっぽい」システム手帳。
去年のツアー先で見つけてブランド物をカッチマッター!うきょー!!
なんか、すっげえ高かった・・しかも重い。でも、ちょっとお気に入り。

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに俺はSUICA派です。単純に、ペンギン好きだからな。
このカードケース、かわゆす!!


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ